忍者ブログ
現在更新は不定期になっております。ご承知置きください。あと、ツイッター始めました。https://twitter.com/Husachiaki
[1067] [1066] [1065] [1064] [1063] [1062] [1061] [1060] [1059] [1058] [1057]
表紙
・お団子髪にして大変魅力的なカエレ。足が長いから袴も長いという。で、袴とブーツって意外にもよく似合いますね。これでフツーの漫画だったらおいしいキャラになれたかも知れないのにね…。



「漫画はまだ連載中だってば!!」連載終わっちゃうとアニメ作れなくなっちゃうし。ものすっげぇ倍率の高そうなさよならじょしらくキャンペーンにはとりあえず応募しておこうと思います。


表紙カバー下
毎度毎度よくもまぁ見つけてくるよこのシリーズ。こういうところにも『久米田先生にはかなわないなぁ』と思わされてしまいます。


前巻までのあらすじ
5万光年も離れると別の銀河に行っちゃうような…随分遠いところから帰ってきたんですね。地デジ大使として違和感が無いのは激しく同意しますが。


カラー口絵
この銀座の絵巻は連載200回記念のヤツですね。収録されるのは嬉しいんですが、久米田先生の画集を出して欲しい身としては溜めておいて欲しくもあります。あんびばれんつ。
そして、裏が懺・さよなら絶望先生第13話のエンドカードの「絶望少女でじょしらく」ですな。ラーメンネタは初出時に書いたので今回は腹黒パープル役に千里、というところにニヤニヤしてみることにします。


表3
鳩に狙われる先生。逃げてー。


目次
トミッターって。耕生さんですかそうですか。…富田と言えば耕生っていう自分の発想がおっさんすぎて泣けて来た。

第二百一話 スキマの手鞠唄
表紙 久米田先生の本気を垣間見ました。あと、こっそり改蔵新装版の宣伝してるあたり揺るぎない。
P7 「いつまでやってるんですか!」単行本派はそれこそ3ヶ月やっていた感覚に。
P8〜9 おお、選抜四人衆。こうやってみると奈美もちゃんと可愛いことが分かりますね。でもナンバーを振るとそういうお店みたいに見えませんか?  
P10 1旧さんもちゃんとイヤそうな顔でちょっと安心しました。
P10 「スキま!」許可が取れたのか、許可無しで突っ走ったのか。あと、もしかしてこのネタ、カタカナの『ネ』から縦の線を抜くと『ス』になるっていうあたりから思いついたんでしょうか。
P11 丸内さんがかわいい。
P12 「ヤギ対中日」2006年日本シリーズ第2戦のことでしょうか。まぁ、当然SZBHリスナーとしてはあのネタしか浮かばない訳ですが。
P13 先生と奈美とのシンクロ加減がラジオのオープニングコントを連想させてニヤリとします。
P14 「スキマが」「スキ!」そらあ加賀ちゃんもふらっとなるわなぁ。
P14 「やぁ 来たよ可符香ちゃん」誰もこの台詞につっこまない。
P15 「太ももとブルマのスキマを埋めようとして」「逮捕されたり」ちゃんと同意を得てからやりましょう。もしかしたら同意を得ようとするだけで通報されるかもしれませんが。
P15 「木津さんもスキマ埋めるプロ」この作品世界だとそういう資格がありそう。
P16 前髪のある千里もなかなか可愛い。
P16 「とにかく、私の前髪をノリした者を生かしておくわけにはいかない!」許さないじゃなくて生かしておかない。さすがだ。
P17 「心のスキマお埋めいたします」なんという喪黒福造。あと、スキマクラの柄が真夜なのは日頃からページのスキマを埋めているキャラだからですか?
P18 スキ魔が手に手にスキマクラ持ってるのを見て『根津&丸内コンビ今回も大勝利』としか思えなくなってる。
P19 ハルチリハルチリ。なんか普通に良い話。


第二百二話 対極の環飾
表紙 太陰太極図がうろぺんにしか見えない…。もうダメだ。あと、スキ魔がはみ出て来てるのが芸コマ。
P21 「試合があるのです」「先生も人殴ったりするんだ?」この会話はねーよ!どんな反応だよ!
P22 「九条死守!」「憲法改正!」昔、『じゃあ九条以外は良いんですか?』と尋ねて口から泡を吹かれたことがあります。
P23 「てっきり先生が戦うと思ってたのに」そんなに戦わせたいのか。これはもしかして奈美の格闘技好き設定の伏線ですかね?
P24 タマゴのちゅるるんヌードルはとりあえず拾っときます。
P25 「お互い端っこと端っこで言いたい事言ってるだけじゃないですか!」
P26 「サラリーマンvs.公務員」私んところの職場は24時間態勢なのですが、サラリーマンの言いたい事もよく分かります。
P27 「マクロスは映画設定こそ正史!」「マクロスはテレビ設定こそ正史!」OVA派の友人を思い出してちょっと懐かしくなりました。
P28 出番も増えて来た事ですし、そろそろ藤吉さんの同人仲間にも名前つけてあげませんか?
P29 「しかも誰なんでしょう相手」誰かと思えばハンズの店員のお姉さん。何やってんですか一体。
P30 「どーして彼女いるのにHな本見るの!」『?』じゃなくて『!』なあたりが『答えは聞いてない』っぷりが出てていいですね。 
P30 「そしてこの男女の対極拳の恐ろしい所は」「結局男が負けるということです!」この手の論争で男が勝つっていう状況がそもそも想像できない。
P31 「百人組手です!」なんか『髪型だけで何人見分けがつくかな?』ってチャレンジされているような。とりあえず右端からあびる、奈美、加賀ちゃん、千里、藤吉さん、カエレ、可符香、真夜、根津、芽留、丸内まで発見できました。
P31 「センパーイ」なんで先輩。
P32 エロ面ってなんですかエロ面って。
P33 最近ペーパークラフトづいてませんかね。


第二百三話 シフトは乱れて
表紙 誰ですかサンタルチアって。
P35 札幌ドームっぽく見えて実は円山球場なあたりにニヤッとしました。あと、交は楽天ファンなんですかね?
P35〜36 シフトの話すると何行も費やしてしまうので、昔王シフトってありましたよね、とだけ。
P37 「シフトが敷かれている!」私あんまり刺さった事ないんですよねぇ密林シフト。ちなみに今勧められているのは『Under the Rose』という作品なんですが。どうしたもんでしょう。 
P39 「すいませんすいません!」「私が救いを求めているかのような顔をしているばかりに!!」さぁ皆さん脳内再生はバッチリでしたか?
P40 直角フェアで冬の角館は何か違うだろ。
P40 「私って、こういうイメージなの!?」今さら何を。
P41 ごんぐりっていう擬音がツボに。どんだけダイナミックに唾飲んでるんですか。
P41 名物バケツラーメンはちょっと惹かれなくもない。
P42 「小節シフト!!」しっぽフライパンは持てるのかっていう問題が。あと、しっぽ側のみのたいやきは面白そう。
P42 芽留にはどうしてもブラがつきまとうのか。
P43 いつの間に先生にストッキング属性が。
P44 クルトンに旗立てる技術力の高さ。
P45〜46 すっげぇ大掛かりなセットに突っ込むよりも、女性キャラのオールビキニに突っ込んだ方が良いですかね?
P47 とりあえず道端に黒ウーロン点在させとくのはいかがなものか。


第二百四話 ねぶみ小僧の谷
表紙  やっぱり義賊がばらまく相手は大草さんでしたか。
P49 最近奈美がどんどん可愛くなってる気がするんですが、どうしたもんでしょうか。
P50 お歳暮用の魚肉ソーセージはむしろ欲しい。あと、安心毛布もセットでお願いします。是非。
P52 奈美には容赦ないよね先生。 
P53 またシンクロするし。にしても1,980円はお買い得じゃないですかね?
P55 「次々と値踏みされている!」「価値が暴落だぁぁぁ!」芸術品ってのは欲しくない人にはそんなもんです。 
P56 1ドル60円は日本の製造業終了のお知らせなので勘弁してください。
P56 「これ以上安くされたら生活できない!!」今だってたぶん『なんでこれで生活できてるの?』って値段だもんね。
P57 「田舎受けする顔」でも2,480円なんだ。
P57 「奈美ちゃん田舎で大ウケ」でも2,480円なんだ。
P58 マリアは体育座り好きだよね。
P59〜60 「あなたの笑顔」「プライスレス」値段なんかつけられない。
P60 「女ねぶみ小僧です」「実は女性のほとんどはねぶみ小僧なのです」気が重くなるオチ。
P61 1300年祭にかこつけてホントに売ってねぇかなぁ。せんとくんうろぺん。


第二百五話 その線を飛び越して来い!
表紙 さおりーウィスキーって。下戸なのにダース単位で買ってしまいそうです。
P63 このスナックには通い詰める自信がある。電話番号まで「510ー30リ」だし。
P65〜6 母校の中学校、私の代にもこんなのは居ましたが、さすがに白はいなかったなぁ。
P67〜8 久米田先生衝撃を受けるの図。アレは確かに衝撃でしたねぇ。
P68 「まぁ元々小悪党でしょうが」いいんです。というか大悪党になっちゃダメです。
P69 すいません。仕事柄映画館でも電源切ってません。
P70 過激なコスプレの例えで「トップをねらえ!」はアリですか。
P71 景兄さん、栴檀は双葉から芳しい。
P72 目線が薄すぎます。あと、さのすけなにやってんだお前。
P74 この組み合わせアリアリアリアリ。
P75 せっかくの組み合わせも1ページで終焉か。惜しい。


第二百六話 プルトップの伝説より
表紙 東京府のマークが宇宙人っぽい。あと、やっぱりクリスマスにはきよひこだよな!
P77 クリスマスツリーが普通で逆意表。
P78〜79 完全に親子だな。この3人。
P80 真ん中で写ると魂が抜かれるってのは江戸時代最末期に生まれて未だに語り継がれる名迷信(変な表現ですが)だと思います。
P81 「いつまで信じてんだよそんなの!」「ええ違うの!!」私ゃ実例を何回か目にしてますが。
P81 「ハリーの尾」この時の自転車のチューブが売り切れた逸話と、オイルショックの時にトイレットペーパーが店から消えた逸話と、そして去年起きたあの出来事と。あんまり本質って変わってないんだなぁ。
P82 「コーラで洗えば大丈夫でしょ!」それ、私が中学生の頃に既にガセだって知れ渡ってましたが。誰だ言いはじめたの。
P82 「米を食うとバカになる」ホントに言ってた学者がいまして。その人が慶応大学医学部教授だっていうんだからビックリですな。ちなみにそれに乗っかった新聞もありまして。クオリティペーパーって自称してるとこです。
P83 ついにあびるまで「キタ姉」呼ばわりか。馴染んでんな多祢ちゃん。
P84 「嘘を、教えたのか!」ああ、あるあるあるある。
P85 「毎年のことなんでスタッフも手馴れたもの」スタッフって何だ一体。
P86 「お‥お許しを!」「火刑だけはお許しを!!」スコップじゃなくて火刑なんだ。やっぱりクリスマスだから?
P88 ラストのページだというのに別の漫画になってる。
P89 父は強し。


第二百七話 セット内海の惨劇
表紙 こういう対照的な絵面にはやっぱりカエレですね。
P91 貴重なあびるの笑顔。あと、更衣室の中で足を高く上げてるのは誰ですか。けしからんもっとやれ。
P92 加賀ちゃんのはご挨拶じゃなくて土下座になっちゃってる。
P93 「外国人セット団」この名前を見て『北京に支局を置きたきゃ我が国を批判するな!』っていう日中記者交換協定が浮かんじゃった私は現状にちょっとイライラしているようです。
P93 「奈美ちゃんは好きでしょう」「奈美ちゃんは好きでしょう」統一見解。
P94 「買うと付いてくるいらないソフト」そう言やiPhotoとかiMovieとか使ってねーなー。
P95 ファミコン本体はカセット3本とセットでないと買えないというネタはこのご時世だとジョークにしか聞こえないでしょうねぇ。
P95 「奈美ちゃんはそうでしょう」「奈美ちゃんはそうでしょう」統一見解その2。
P96 「チバラギヤンキー」え?チバラギの「ギ」って栃木の「ぎ」だったの?知らなかった。
P97 「誕生日とクリスマス」うちの妻がまさにこれだったそうです。年末に生まれたばっかりに…。
P98 「忌々しい記憶がセットで付いてきた!」死にはしませんが死にたくはなります。
P100 「奈美ちゃんはそうでしょう」「奈美ちゃんはそうでしょう」統一見解その3とその4が同一ページ内に。
P101 そしてついに遠い目に。奈美、実は今回主役級。
P101 「正月からするか!」じゃあ松が明けたら…。
P102 「あんな奈美ちゃん初めて見た」この表情、絶妙すぎて私の表現能力を越えました。
P103 籐製枕と鳴門わかめの不思議な関係。手紙には「徳島鳴門で採れた」って書いてあるのにパッケージには「淡路島特産」って書いてあるのがさらに謎。


第二百八話 わたくしのなかのあなた
表紙 まとい堂々とし過ぎだろ!
P106〜107 だーいさーびーす!いつもサービスカットでは個人的なエロス筆頭はあびるなんですが、今回は大草さんに一票! 
P109 「あのおさわがせ教師」いつのまにか知名度あがってる。
P111 「新春たくし芸大会‥‥と」「すいませんすいません」加賀ちゃんならば許す。…いや、別に奈美だったらとか思ってませんよ。思ってませんってば。
P113 「たくし砦の三学連」中革派、革マル派、ブントですね。あんまり分かりたくないけど何でか分かってしまいます。
P114 「一度託してみませんか」勘弁してください。
P114〜115 「纏をよろしく頼みます」から「託されてしまいました」までの流れがどうしてもまといの仕込みに見えてしまうのに、あびるのほうはそういう感じがしないのは何故でしょうか。
P115 「普通を頼む!」良かったね奈美。でもここだけ抜き出すと定食屋で注文してるみたいですな。
P116 加賀ちゃんが後頭部に汗かいてるのは大浦さんの見えてはいけないものが見えてしまっているからですか?にしても、奈美、このあいだの麻疹のときはもうちょっと良いポジションだったのになぁ。


第二百九話 大いなる徴収
P117 まさかの表紙なし。続きものアピールでしょうか。
P118〜9 ごめん。全く以て嬉しくない。
P121 「まだもらっているんですか」とある構成作家Wさんは大学7年目までもらっていたそうですが。
P121 「本当に面白いネタは源泉徴収されているのです!」せっかく厳選したのに…っていうネタを良く我慢したと思う。
P122 「源泉徴収された理想の妻」うっかり理想どおりが来てもそれはそれで大変だったりするんですよ。大抵理想って自分より高い所にあるから。
P123〜124 だます方はもちろん悪いが、だまされる方にも問題があるウソってあるよね…。
P124 「シブすぎる契約更改で選手のやる気を源泉徴収する球団」かといって高年俸に複数年契約で選手が『最終年だけがんばればいいや』になったりするし、経営ってのは難しいですな。個人的にはあの球団の査定はシブすぎるとは思ってません。
P126 久米田先生、我慢できなかったんですね…。
P128〜129 目が綺麗だから余計怖い。リアルにゾクッとしましたよ、この見開き。
P130 「そんな源流での惨劇も下流に来ればコノトオリ」たまにはそんなヌルいラブコメ話も読んでみたいんですが。
P131〜3 確かに可愛かったけど、ペンギンにそういうものは求めてませんから!


第二百十話 豆まきごんのしん
表紙 すいません。アヤシい儀式にしか見えなくてすいません。
P135 節分で落花生を撒くのは確か仙台がそうでした。
P136 「豆」「知識ですか」奈美をいじってる時の先生はホントにイキイキしている。
P137 「通勤電車に乗れば豆知識」さすがにそれはごく一部。でも初めて見たときは確かにビックリしました。
P137 「先にまいた者勝ちじゃないですか」だからと言って誰の興味も惹かないような豆知識はまいてもねぇ。
P138 絶望先生豆知識、絵柄もさることながら「アニメグッズの6割がうろペンぐっずだよ!」に泣いた。 
P140 豆知識不足になったら私が山のように抱えているパリーグ無駄知識も役立つ時が来るのかなぁ。あと、とりあえず加賀ちゃんのタンスを漁ったヤツに天誅を。
P141 ついにカニ好きが公式設定に。あと、下着の数とか左の胸が少し大きいとか、あざといよ久米田先生!
P141 「もう少し貯金はした方がいいと思うよ」なんか可符香がまともなツッコミ入れてると違和感しか感じない。
P142〜143 なんかこんな光景、リアルタイムで進行しているような…。やられてる飛行機がJALっぽいのも生々しい。 
P144 ついに奈美が「フツーじゃない」と言われる時が。全然めでたくないけど。
P146 単純に絵で笑った。スッゲー笑っちゃった。これは完璧。
P147 奈美がやるとタマネギ部隊にしか見えない。


恒例クラフトコーナー
いつも思う。やっつけに見えて意外とちゃんと出来ている(先生が薄目あけてたりとか)ってことは、結構な手間と労力をかけてるんだろうなぁ、って。


絶望学級通信
・久米田先生も書いてらっしゃいますが、キャスバル氏お大事に。
・今回は病院送りオオカミさんのネタがツボでした。


紙ブログ
・謎の山下の話がどんどんホラーチックに。
・じょしらくの件はそんな裏話があったんですね。にしても、最初M氏で途中M浦氏になり、最後は普通に「三浦さん」って書いてるあたりが期待に違わぬ久米田節。
・久米田先生が「さおりん」って書いてる。呼称、それであってますよ。
・ふみ台天使、ラストに泣いた。声のいい若者ってアジアさんのことだと勝手に思っておきます。

ちり惨歩
・ハンズのおねーさん便利だね。
・千里は一人で動かしてもちゃんとお話が出来ると言う点では絶望少女筆頭。
・ブラコモリはちょっと見てみたかった。家の中ぶらつく感じで。


絶望名画座「愛のリコーダー」
・久米田先生ホントに笛舐めネタお好きですね。またアニメがあったら誰かがこれを読むのかと思うと今から笑いがこらえきれません。


裏表紙カバー下
・男の夢、よいではないかがペーパークラフトで。


裏表紙
・すっかり交が悪い子に。

拍手[1回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
アーカイブ
最新CM
[10/18 Sandra]
[03/14 ふさ千明]
[03/14 走る茶道部]
[03/13 ふさ千明]
[03/13 走る茶道部]
ブログ内検索
プロフィール
旧世代オタクなので言う事も発想も古いです。
HN:
ふさ千明
年齢:
42
性別:
男性
誕生日:
1975/04/02
職業:
今さらですが非公開に変更
趣味:
読書、創作活動(文章のみ)、野球観戦、旅行、食べ歩き
自己紹介:
四十路オタです。そんな年齢なので言う事やる事古くさくてすいません。

メールを送りたいという奇特な方はtom☆yf6.so-net.ne.jp(☆を@に変換願います)までお願いします。
拙ブログはリンクフリーですが、ご一報いただけるとありがたいです。
フリーエリア
カウンター
アクセス解析
フリーエリア
バーコード