忍者ブログ
現在更新は不定期になっております。ご承知置きください。あと、ツイッター始めました。https://twitter.com/Husachiaki
[148] [147] [146] [145] [144] [143] [142] [141] [140] [139] [138]
暴走する?アキバのホコ天
 産經新聞ウェブ版から以下引用

  電気街とオタクの街の顔を併せ持つ東京・秋葉原で休日に開催される歩行者
  天国が“無法状態”となっている。大音量で演奏するバンドや下着をあらわに
  した女性パフォーマーが横行し、警察官からの注意は、当たり前の光景だ。
  モデルガン発射騒ぎまで起きている。35年前から続く歩行者天国だが、
  オタクの聖地と呼ばれるようになってからは騒動が絶えない「アキバのホコ
  天」に変わり、古くからの地元関係者や警察官はまゆをひそめている。(後
  略)

  以上、引用終わり。

 私は6才の頃からアキバに通っておりましたので、もう四半世紀になります。もちろんその頃は単なる電気街で、私の目当ても交通博物館でしたが。
 京都に引っ越して以来ホームグラウンドではなくなりましたが、古馴染みなのでこういうニュースにはどうしても目が行ってしまいます。

 私にとってホコ天と言えばアキバで、あのせまっくるしい人ごみから解放されるのが何よりありがたかったものです。あと、ホコ天のときは出店が何軒かあって、食料事情のあまり良くなかった昔のアキバでは大変ありがたかったものです。

 まぁ、人が増えれば色々変化するのは世の常ですが、最近は何につけ自浄作用というものが働きづらくなっているので、こんな風になってしまったんでしょうね。

 アキバに限らず、あちこちでこういう無法化が進んでいますが、細々したことまで条例や法律で取り締まるのもなにかおかしいですし、かと言って放っておいても改善は望めないでしょうし、どうしたもんでしょうか。

 今は「アキバという町に相応の敬意もしくは尊重する心が持てない人には来て欲しくないなぁ」という個人的な感想しかないのですが、いいアイディアが浮かんだら細い伝手をたどって提案してみます。

 せっかく出来たオタの町を、オタ自らが滅ぼすようなことになりませんように…。

拍手[0回]

PR

コメント
無題
にぎやかなアキバの街を流しているとふと、脳裏をよぎるあの歌声。

“にじがあふれる街 でじこ待ってるにょ……”

もしかしたらずっと未来にこの歌を思い出して、「あの頃、そんな夢のような街が本当にあったのだ」と懐かしく思う日が来るのかも知れません。小さな胸の痛みと共に。

そんな未来は今よりきっとさみしい。
口実を与えないように、そして譲れない物はけっしてゆずらずに。
守っていきたいものです。


それにしてもアキバに通っていてそんなの見たこと無いなー。
メイドさんとかガン無視してるせいでしょうか。
なんか、また印象操作されてる気もします。
【2008/04/11 02:13】 NAME[T.N] WEBLINK[] EDIT[]
無題
>T.Nさん
>アキバに通っていてそんなの見たこと無いなー。
まぁ、毎日のように起きていたわけではないようですが、あったことは事実らしいですよ。エアガンの乱射事件。
あと、ストリップまがいは大げさにしても、路上ゲリラ撮影会でスカートの下を狙う奴輩は見たことがあります。
ある程度はカオスなほうが活気もあるのですが、針小棒大に流布されてわけのわからん規制がかかるのは困りますので、ほどほどにしてもらえると良いなぁと思います。
【2008/04/13 00:06】 NAME[ふさ千明@管理人] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
アーカイブ
最新CM
[07/21 Ann Weaver]
[02/17 Sabrina Warren]
[03/14 ふさ千明]
[03/14 走る茶道部]
[03/13 ふさ千明]
ブログ内検索
プロフィール
旧世代オタクなので言う事も発想も古いです。
HN:
ふさ千明
年齢:
42
性別:
男性
誕生日:
1975/04/02
職業:
今さらですが非公開に変更
趣味:
読書、創作活動(文章のみ)、野球観戦、旅行、食べ歩き
自己紹介:
三十路オタです。そろそろ三十路の残りのほうが少なくなってきました。そんな年齢なので言う事やる事古くさくてすいません。

メールを送りたいという奇特な方はtom☆yf6.so-net.ne.jp(☆を@に変換願います)までお願いします。
拙ブログはリンクフリーですが、ご一報いただけるとありがたいです。
フリーエリア
カウンター
アクセス解析
フリーエリア
バーコード