忍者ブログ
現在更新は不定期になっております。ご承知置きください。あと、ツイッター始めました。https://twitter.com/Husachiaki
[1438] [1437] [1436] [1435] [1434] [1430] [1429] [1433] [1431] [1428] [1427]
オープニングコント
「みんなーおひさしぶりー。なーみんだっぴー」「なーみんもげー」ええ、今回は覚悟してましたとも。でもやっぱり衝撃は大きかったですが。
「ときめきナーミンライブ」精神力がかなり求められるライブですね。
「ピンクのサイリウムがとっても綺麗で」私はそういうものが定着してからアニソンライブに行ったことがないので分かりませんが、さぞや壮観でしょうねぇ。
「ナーミンの涙を吸い取ってあげたい」反応がとっ外れている。
「人生普通が一番だね」想い一言だな。
「ベストゾンビボックスから」ベストゾンビってどんなゾンビなんだろう。
「ピンクのゾンビ」ああ、これか。逆に怖い配色。
「透き通るゴール」見えないゴールか。意味深。
「ハリケーンみきさん」破裏拳だとポリマー。
「モロチングモンスター」禁じ手キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
「なーみーん」「いぇぇ〜」「もげー!サイコー!」アジアさんの全力をこんなところに…。


オープニングトーク
「今回のナーミンライブの曲名は全て実在する絶望ネーム」すげぇなぁ、絶望リスナーって。
「更新日の前日、3月31日は」「我らが新谷良子さんのお誕生日」おめでとうございます。ようこそ三十路ワールドへ。


今週の標語
「おチビちゃん、君は笑った顔のほうが普通だよ」丘の上の王子様か。懐かしすぎる。


新谷良子のfuchu→lip☆RADIO
「番組名は絶望ネーム:パンティ☆フリルさん&あの子のブーツは豚の耳のニオイさん」「やめて」「これも曲名じゃん!ばーか!」一瞬あの子のブーツは豚の耳のニオイさんも新谷さんの曲名由来なのかと思ってしまいました。

「お誕生日おめでとうございます新谷さん。私は新谷さんのファンです。絶望放送の新谷さんの大ファンです。これからも頑張って下さい」「以上でございますよ〜」「やっぱりですね。良子ちゃんのことが大好きな人は、絶望放送の良子ちゃんのことを受け入れてもらってる訳ですよ!」数学的に大ファン>>>ファンですし。
「そっかそっか、削除されてないのか」削除する人はこの番組にお祝いメール送ってこないと思います。
「絶望放送の始まってからの良子ちゃんはなかったことにしたいみたいな言い方をする事もありますけど」無理ッス。

「先日、『二次元美少女大好きVol.1ウザカワ特集』の事が話題になっていましたが」「日塔奈美さんの記事を書いたライターさんがブログでラジオについて触れていました」「ライターの方、物凄く喜んでいるようです」「それどころか、奈美にチョロい女属性がつくことも期待されているようです。久米田先生、奈美を是非チョロい女にしてください」これは来そう。
「日塔奈美と言えば普通少女ということで、取り立てて何の取り柄も無い平均的な少女として描かれていましたが」「良子ちゃんがこの番組を4年続けた事でちょっとずつちょっとずつ変化していった」「えっ?やっぱり私のせいなんですか?」他に何が。…まぁ、最終的には久米田先生の責任かも知れませんが。

「望だって顔変わったじゃないですか」「それはちょっと久米田先生をディスってる感じ」「神谷さんのせいですよ」「あなた絵柄について言ったでしょ?」この辺の会話の鍔迫り合いはいつもながら勉強になるなぁ。

「奈美にかんしては性格が少しずつ変わっている」「奈美だけじゃないですよ。まといだって変わっているし」真田さんに世にも奇妙なキャラが備わっていたらその説も威力を持つんですけどねぇ。
「チョロい女という属性が増えてしまったら」「そしたらもうあたしのせいですよね」というか、最近徐々に徐々についてきてるような…。
「1ラジオ番組のパーソナリティの発言で漫画のキャラクターの性格が変わっていくっていうのは素晴らしい事」「そこまで影響を及ぼす事は無い」ま、なかなか聞いた事ないですよねぇ。
「久米田先生、もし聞いていたら。もしくはMAEDAX」「やめて!聞いてるから!」「ダメダメダメダメ。絶対ダメ!」「ダメ絶対!」否定すればする程、腕まくりをしそうな人たちである事をすっかり忘れてらっしゃる。

「先日電車にて隣の席に座っている女性がるろ剣を携帯で見ていました。新谷さんですか?」短絡的すぎます。
「ちがうよ!」「あたしは携帯で見ない」「携帯で見たらさ、ちょっとちっちゃいじゃん。剣心も左之助も…ちょっとさみしいじゃん」「まー俺はな。やっぱり」「お前じゃない!」ナイスコンビネーション。メイコンビ。

「新聞に載っていましたが、30になっても結婚できない女性の特徴として、引っ張っていってくれる男性がいい、相手と自然に出会いたい」「30になる新谷さん、周りの人たちのようにいきおくれないように頑張って下さい」参考になる人が周りに居ますものね。
「これちょっと思い出した。松来さんがずっと言ってる」「松来さんに関してはノーコメント!」「今日は何と言ってもお誕生日さんが居ますから」「あたし頑張ります頑張ります」がんばってくださいね〜。
「松来さんはもうしょうがない」まぁ、親方だから…。
「これ以上は言うまい」「相手と自然に出会いたいと言っていてはダメ」「希望を捨てないで下さいねー」「捨ててないもん」力強い宣言ありがとうございます。

「以前、インターネットで見かけたのですが」「男性に『彼氏居るの?』と聞かれて『居るって言ったらもう会ってくれないの?』と答えたらかなりの確率で堕ちるそうです」この方向性はいかがなものでしょうか。
「これはどういうことですかねぇ」「男性ですけど、解せない」「聞く行為自体、相当高いハードルを越えてる」「聞ける間柄ってこと」「そういう間柄になりたいって言う事じゃないですか」ま、基本そうだと思います。
「なんとなくは聞かないでしょう?」「何となく聞ける人が世の中には居るんで」「その辺に関してはちょっと不問にしますけど」「僕や良子ちゃんの性格で」「聞くって言う事は、相手に対して何かしらある」「それに対して『居るって言ったらもう会ってくれないの?』っていう風に言われたらどう思いますか良子ちゃん」「そんな男最低だ」というか、なんで質問に対して質問で返すのか。こういう駆け引きを楽しむ人たちもおられるんでしょうけど。
「『居るって答えたらもう会ってくれないんですか?』」「居るって事だよね?」
「意味深すぎます!」「僕とか良子ちゃんみたいな性格の人は、あきらめます!」ミートゥ。
「堕ちる男性居るの?」「誰も堕ちねぇ」「構成Tは『いいかも』つった」何やってんですか妻帯者。
「『もう会ってくれないの』っていうところだけに引っかかる」ああ、納得。
「小悪魔どころじゃないですよ、この女子」「デビルですよデビル」「立派な二股宣言」手強いすなぁ。
「色気ないと使えないだろうなぁ…」最後にこそっと何か吐露してますな。

「報告しなくてはいけないと感じましたので報告させていただきます」「春を迎えようとするこの季節、僕にもとうとう春が訪れました」「『声優では新谷良子さん好きなんだ』『あ、私も好きなんだ新谷さん』」「この会話がきっかけとなり、彼女と付き合う事になりました。春の訪れをありがとうございました。一生大事にします!彼女を!」寸毫も間違ってない。
「良子ちゃん、ナイスキューピッド!」サムアップもしてそうだアジアさん。
「神谷さん、あたしこれ打ち合わせの時から言おう言おうと思ってタイミングを逃していえなかったんですけど」「神谷さんの今のリアクションもすごい素敵なラジオ的リアクションだったと思うんです」「みんなね、打ち合わせの時に『最後に読むべきでしょう』って言ってたでしょ?」「あたしこれ、普通に嬉しいんですけど」「オチにならないぐらい」「理想じゃないですか、だって」まぁ、ファンの拡大再生産につながりますからね。そもそも、自分の存在がプラスの作用をしている訳ですし、ファンをやめるという話でもないですし。
「なんかすいません。オチにならなくて」「いいんですよ、お誕生日さんですから」「あたし、こういうの嬉しいからふたりでイベント来てよって思っちゃう」で、ライブのMCでいじったりとかするんでしょうか。
「最高」新谷さんの人徳がひしひしと伝わるいい話。
「なんてったってあなたお誕生日さんだから」年に1度の特権が授与されているわけですね。こういう回にポジティブですよね〜!があったら全てをアジアさんに押し付けられたのにね…。


普通って言うなあ!
「今回はリアル奈美、女性の普通さん特集」まぁ、今回はそうですよね、やっぱり。
「だらしない格好でも、ラフ!とかカジュアル!とか言うと、おしゃれに思います。普通って言うなあ!」「そうだよね、そうだよね、ほんとそう思う」「神谷さんちょっと待って」「神谷さんさっきの『ナイスキューピッド!』からキャラ変わったよ」「気に入った?」コンビ組んで長いから何でも分かっちゃいますね。
「良子ちゃん今日カジュアルだよね」「ちょっとまってー!」そしてさらっとディスる技術も高い。

「ピンクゴールドのアクセサリーをつけただけで、女子力がアップした気がします」「今日あたし超ある」「若い女の子がゴールドつけるとね、やらしく見える」なんというナチュラルなせくはら。
「もう若くないってこと?」「そうなんだよね」噛み合ない噛み合い方。
「神谷さん、起きて」「おきてるよ。目開いてるじゃないかいつもより」アジアさんの見開いた目を見てみたい。いつも割と細いですし。

「ミニスカートがめくれて、太腿がさらにあらわになるより、マキシワンピがめくれてヒザが見えるほうがなんかすごくめくれた気がします!普通って言うなあ!」10が11になるより2が5になったほうが増え方としては大きいですからね。
「これする!する!」で、全乗っかりするのか、この話。さすがです。
「なんでだろう。すごく思う」私の個人的な解釈は上記のとおりです。
「めくれる量が違うもんね」アジアさんも発想が一緒か。
「俺どっちでもいい!」「なんか居心地悪いよぉ〜。なんで〜?」暴走するアジアさんに置いていかれてるからじゃないかと。
「見えるんだったら僕はどっちでもいい」正論すぎます。

「絶望ネーム:毎日猫禁断症状さん」「服屋さんで『ちょっときついけど今ダイエット中だし、もうちょっとしたら着られるよね』と購入した痩せたら着たい服がクローゼットにたくさんあります。普通って言うなあ!」痩せなきゃ着られない服、なら我が家にもあります。官服ですが。
「ちょっと怒り気味、怒り気味に『普通って言うなあ!』」「テクニック、テクニック」生々しさ倍増。
「あるある」「捨てられない子ちゃんだし、ダイエットしてるし」「この服ちょっとアレだけど、痩せたら似合うな〜、とか」「おい構成T、なんでそんなナイナイみたいなことやってるの?」「着るよ〜!」「学校に置いてある目標みたいなもんですよ」「それがあれば頑張れるんですよ」「まぁ、着ないけどね」自分でオチまでさらっていく新谷さん。
「着れるように頑張る」頑張って下さい。陰ながら応援させていただきます。応援するだけですが。


絶望した!○○に絶望した!
「絶望した!大阪のイベント帰りの新幹線でチューハイを飲む新谷さんに絶望した!オヤジと変わらないですよ!」というか、オヤジの典型行動かと。下戸の私は貴重な作業時間が潰れると困りますので飲みませんが。
「だって飲むよね?飲みますよね?」すいません。下戸なので。
「そのための時間だよ?」違うと思います。
「ノット炭酸?OK?」「チューハイはいいんです。炭酸入ってても」なんですかそのアルコールダブルスタンダード。
「飲みたくなりません?」「行きですら飲みたくなる」爆笑。ただひたすら爆笑。
「オヤジだから?」「構成T『僕はオヤジだから飲むよ』」「あたしワインだけにしよう」いいかげん、その、『ワインだからおしゃれでセーフ』という図式は改めたほうが…。
「あたし今日髪がぼっさぼさ」「カジュアル!」「神谷さんにだらしないって言われた〜」ここは割と萌えポイント。かわいい。

「絶望ネーム:おっぱいマイスター訓練生(女性)さん」なんか聞き捨てならない情報が入っている気がする。
「絶望した!自分の腕にできた青あざを見ておいしそうだと思うデビュー10周年声優に絶望した!普通思いませんよ!」私も思った事ないです。
「青あざができてなくてもねぇ、良子さんねぇ、いつもおいしそうだよ」「気持ち悪いよ!」「お菓子みたいだよ」「気持ち悪いです」「なんでそれあたし見て言ってくれないんですか?」「神谷さん?」「さっきまでガン見だったでしょうあたしの事」激しい攻防。
「青あざができておいしそうってどういうことですか?」「青あざができた場所が問題だったの」「腕のネ、このへんなの」「肘ですか?」「手を曲げた時にぴにょって線が入るでしょ」「この肘のこの辺り」「青あざができてたのを、お風呂上がりに気づいたんです」「その当時、超大好きだった桃のボディクリームを使ってて、めっちゃ桃のニオイがするんです」段々ほどけてきましたが、なんか『それはそうかも知れないけど、それはちょっと…』になりそうな予感がひしひしします。
「私、果物では桃が好きです」ここ、ちょっと鳥肌実っぽく感じます。
「2番目に好きなのは梨です」千葉の梨おいしいですよねぇ。
「そしたらね、この、あたしのこの腕の肉と、曲げた時のこの線と、香りと相まって桃に見えてきちゃって」「良子さんはね、素晴らしい想像力、素晴らしい発想」
「青あざができて、ちょっと傷みかけた熟した桃に見えてきちゃって」いつもの新谷さんの『理解はするけど同意できない』が。
「たべたくなるでしょう、そうしたら」「今度試してみなって」「1回ここに青あざ作れみんな!」「おいしいって…おいしくはないか」オーバーラン来ました。

「絶望した!同じ事務所の男性声優について、『受けと攻めどっちが多いの?』とマネージャーに確認するVi-vo所属の某女性声優に絶望した!」…毎回毎回『何やってんですか?』では芸が無いと思いつつも、そう突っ込む事しかできないおのれの無能が恥ずかしい。では改めて。何やってんですか一体。
「知らないんだもん、だって」いや、ちょっとおかしいでしょうそれは。
「あたしがやってるラジオで、ちょっとボイスゲストに出てもらったんですよ」「その時のセリフがちょっと攻めっぽかったから、マネージャーに『あれ?この人普段どっちが多いんですか?』って聞いたの」本当に必要な情報ですかそれは。
「私生活において?」「興味ないですよ!」「それマネージャー知らないし」「ホントに知らないかな?」「それも分からないですけど」落ちなくてもいい落とし穴にちゃんと律儀にハマり込むのがいつもながら素晴らしすぎます。
「知ってどうするんだ?」「トークに生かそうとするだけですけど!」「勉強熱心!」「目の前に居た訳じゃないからいいかなって」でも多分本人にいずれ伝わるかと。

「絶望した!浜崎あゆみさんのライブで、サインボール欲しさに、バンドメンバーから『可哀想な子…』って顔される程叫ぶ新谷さんに絶望した!」あーもう。
「そんな顔されてないっすよ」「ダンサーさんにされただけ」修正情報が。
「絶望した!浜崎あゆみさんのライブで、サインボール欲しさに、ダンサーさんから『可哀想な子…』って顔される程叫ぶ新谷さんに絶望した!」「正しいですか?」「正しいです」「だって欲しかったんだもん」欲しがってもいいですよ。
「ダンサーさんが届くように投げてくれたんでいただきました」「おともだち?違いますよ違いますよ」「普通に客として行ってますよ」「普通に友達と行ってて」「『あゆ!あゆ!』って」「ダンサーさんもあゆのサインボール投げてたから」欲望に忠実な新谷さん萌え。

「絶望した!体重計に乗る時もZ!になるぽっちゃり幼なじみ声優Sさんに絶望した!梨穂子がますます新谷さんに見えてもう、サイコーです!」役と中身が一体化現象は奈美だけじゃなかった。
「最高でしょう」「普通だよ」「普通でしょ?」普通かなぁ…。
「洋服着てると体重計に負担がかかるから」「負担がかかるとか、そこまで重くないし!」わはははは。でもゴスロリって重そうですよね。
「あまりに増えてきたら服着て乗る」「これ1.5くらい引いていいんじゃない?服の分って思って乗る」なんという知能犯。
「最近はZで乗るほうが多いかな」「ZになってZに乗る!」「意外とそれ危ないですよ。意外と突き詰めていくと危ないですよ」突き詰めなくても危ないと思いますが。というか、セクハラ。

「絶望した!日本人女性の平均身長が158cmと、新谷さんと同じだった事に絶望した!新谷さんは身長までも普通だったんですよ」「アムロちゃんだって158なんだぞ」「一緒」よかったですね。
「日塔奈美も158cmということも」「あるかな?」「まさに、真の日塔奈美の声優な訳ですよ」やっぱりこうなる運命だったんですね。

「新谷良子の30代に続く」いい変化球でした、これ。


エンディング
「ではそろそろ新谷良子の20代も今回の放送もおしまいです」「もう終わってます」繰り返しになりますが、ようこそ三十路ワールド。

「sz−02kが4月9日に発売です」「DJCD第9巻が4月20日に発売です」そろそろ忘れないように書き留めておきます。

「絶望放送をせめて、新谷さんが結婚するまで続けて下さい」「すぐ終わるよ」結婚してからも続けて下さい。

「さよなら絶望放送は毎週水曜日の更新予定ですが、現在更新が不定期になっております。できるだけ早く更新したいと思っておりますので、F5連打せずにお待ちください」サイトによると4月13日更新のようですね。さぁ、また久々に空いたがどうしたものか。

「公開録音」「アニメイトTVで生中継する事になりました」「ちょっぴりお金を頂きます、すいません」夫婦共有のサブ機が先日めでたく妻のメイン機に昇格しましたので、もう見れません…。というか、まだブルーレイも見てません。

「さらにみなさんお待ちかね」「30歳のお誕生日を迎えられた新谷良子さんに、スタッフからのお誕生日プレゼントがございます!」「今年だけは、本当に本当に素敵な誕生日プレゼントをご用意させていただきました」「チョロい良子ちゃんのために、○○の××が大好きなの、で採用されたイケメンボイスを吹き込みましたボイスポストカード」「それをですね、作らせていただきました」「全4種類」「完全録りおろしで、もちろん非売品です」「心を込めて吹き込ませていただきました」お、これはなかなか、と思ってしまった私。
「良子ちゃんの大好きなあのシチュエーションの声が収録されております」「…ちょっと待って誰これー!」「やだぁ〜」「みなさんにも聞かせて良いですか?」「どうぞ」「黙れよ」「お前が黙れ!」「なんで?なんで?」さすが絶望放送。

「やめてくれる?コイツいじめて俺だけなんだけど」前田さんは天才だ。
「ヌルっとしてんの」してる。してるしてる。

「じゃあ、今度来た時は思う存分おもてなししてもらおうかな。もちろん、俺1人で」「お仕置きだ」「みなさんもうお分かりですね。超有名声優の…MAEDAXさんよりですね、イケメンボイスカードでございました」すげーなぁ。本当に。
「うるさい、もう〜」「もう〜MAEDAXがんばりすぎ〜」「お仕置きだ」「断って前田さん」「断る勇気持とうよ」断らないMAEDAXに乾杯!
「なんで〜ちょっと期待したのに〜」わはははは。みなさんツボはおさえておられますなぁ。
「これ押しちゃうと消えちゃうので」「ツメ折ってるから消えない?」「どこにツメとかあるの?」カードを見ないと分かりませんが、カードとかテープとかには軒並み付いてますな。

「誕生日、おめでとう…」ムダによく似てる。
「2番なんだっけ?」「イラッとするー!」「マジで期待してたのに!」「感動しました」「MAEDAX本当にありがとうございました」激務を縫っての収録お疲れ様でした。

お別れの一言
「良子さん、あんたはこの日のために生まれてきたんだよ…。普通におなり…」新谷さんと普通とは、切っても切れないものであることが今日また明らかになりましたね。

拍手[5回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
アーカイブ
最新CM
[07/21 Ann Weaver]
[02/17 Sabrina Warren]
[03/14 ふさ千明]
[03/14 走る茶道部]
[03/13 ふさ千明]
ブログ内検索
プロフィール
旧世代オタクなので言う事も発想も古いです。
HN:
ふさ千明
年齢:
42
性別:
男性
誕生日:
1975/04/02
職業:
今さらですが非公開に変更
趣味:
読書、創作活動(文章のみ)、野球観戦、旅行、食べ歩き
自己紹介:
三十路オタです。そろそろ三十路の残りのほうが少なくなってきました。そんな年齢なので言う事やる事古くさくてすいません。

メールを送りたいという奇特な方はtom☆yf6.so-net.ne.jp(☆を@に変換願います)までお願いします。
拙ブログはリンクフリーですが、ご一報いただけるとありがたいです。
フリーエリア
カウンター
アクセス解析
フリーエリア
バーコード