忍者ブログ
現在更新は不定期になっております。ご承知置きください。あと、ツイッター始めました。https://twitter.com/Husachiaki
[1594] [1592] [1589] [1591] [1590] [1588] [1586] [1587] [1585] [1584] [1583]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

・これを読むために、ついに買ってしまいました週刊漫画TIMES。この漫画のためだけに買った筈なんですが、森見明日先生が連載していてビックリしました。あと、『タオの城』という漫画がみた森たつや先生の『むくろのまちのなかまたち』っぽくてなかなかそそられました。
・重婚が可能になる『かも知れない』状況下、不倫をしている男が主人公です。『もげろ!』と言いたくなるようなシチュエーションで話は始まります。
・包帯を巻き直すフリをして携帯番号を伝えるシーンは二宮節と言いたくなる小技の利き方ですね。
・結婚式直前に別の女性と密会の相談電話をするような男はちょっとなぁ。
・まぁ、もし重婚が可能になっても実際にその制度を利用する人間はどのくらい居ますかね。少なくとも私は御勘弁願いたいです。この作品における設定だと重婚には現在の配偶者の同意は必要ないみたいなので、自分の知らぬ間に妻がもう一人の男性と結婚してました、なんてのはゾッとします。
・浮気を「ただやめられない」っていうのはちょっと理解できます。ちょっとだけですけど。にしても結婚前後から始まってるというのもレアケースですよねぇ。…レアケースですよね?
・柔らかい女性っていいなぁ…。私がぶち当たった女性はことごとくキツかったからなぁ…。
・「女ってのは」「請い求めて許しをもらってやっと与えられるものだと思っていた」そのはずですが。女性からの誘いなんて都市伝説。
・「求めてくる」「欲しがっている」ここの、肉付きと表情の描写が見事すぎていろんなところが熱くなります。やっぱり、二宮先生の描く女性の悦び方はいいなぁ。
・「結婚しようっ!!」「いいけど」「私もほかの人と結婚するかもよ?」「それでもいい?」恋愛漫画にめんどくささはつきものですが、このめんどくささは斬新。
・次号も買ってしまいそうです。思いのほか読む漫画もありましたし。

拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
アーカイブ
最新CM
[12/15 Heidi Reynolds]
[12/09 Virginia Williams]
[11/30 Virginia Williams]
[11/23 apps]
[11/22 Best Apps for Android Mobile Phone]
ブログ内検索
プロフィール
旧世代オタクなので言う事も発想も古いです。
HN:
ふさ千明
年齢:
42
性別:
男性
誕生日:
1975/04/02
職業:
今さらですが非公開に変更
趣味:
読書、創作活動(文章のみ)、野球観戦、旅行、食べ歩き
自己紹介:
四十路オタです。そんな年齢なので言う事やる事古くさくてすいません。

メールを送りたいという奇特な方はtom☆yf6.so-net.ne.jp(☆を@に変換願います)までお願いします。
拙ブログはリンクフリーですが、ご一報いただけるとありがたいです。
フリーエリア
カウンター
アクセス解析
フリーエリア
バーコード