忍者ブログ
現在更新は不定期になっております。ご承知置きください。あと、ツイッター始めました。https://twitter.com/Husachiaki
[1694] [1693] [1692] [1691] [1690] [1689] [1688] [1687] [1686] [1684] [1685]
・奇才西川魯介先生の新作でございます。女師匠と男弟子と言う立ち位置が、往年の名作『屈折リーベ』を彷彿とさせますな。師匠鏡子のツンデレっぷりと弟子希善のネジの外れっぷりも。
・舞台は現代なんでしょうけれども、雰囲気も装飾もレトロなのでたまに分からなくなります。
・怪奇物とエロの融合という、西川先生お得意の展開な上に、基本エロ展開が妄想中心で、肝心のメイン2人が微妙な距離感を保ち続けているのも良いですな。実に良いです。おかげでラストが甘いこと甘いこと。
・毎度お馴染み、多数の小ネタもやっぱり豊富で嬉しい限りでした。個人的な一押しは『うしろの徳治郎』かなぁ。『捧げ銃』かなぁ。『HOTEL大鑑巨砲』も捨てがたい。
・師匠が書いた官能小説の清書とか、なかなか機械的に作業なんかできませんわな。でも「バッチリ使えました!」はダメだろう。
・師弟で互いをモデルにしたエロ小説書きあうとか、随分贅沢な遊びをやってますね。
・風邪引いたら見舞いに来てくれる師匠優しいよ師匠。デレ始めてもツンをなくさないところはさすがですが。
・師弟同衾ネタは色々身につまされる出来事が…。ハイ、私、酔っぱらって先に寝てベッドを占領して、今の妻を床に寝かせたことがあります。懺悔。
・徐々に師匠も妄想を深めていくところもなかなか楽しいです。
・酔っぱらって先輩相手にクダをまく師匠かわいいよ師匠。
・ド直球の告白する弟子と、それを真っ正面から受け止める師匠がかわいくてかわいくて。でも直後に「馬鹿め!恋仲になっても馴れ合いはせんぞ!」なのがまたひときわ素晴らしい。
・あとがきにあった、第1話の最初のプロットがご本人曰く「豪速球のビーンボール」すぎてぜひ読んでみたいんですが。いつかそんな機会があらんことを。
・既刊一覧のところが西川先生じゃなくて蛙石先生の既刊一覧になってて最後の最後でニヤリとしました。大いに遊び心を発揮されていておりますなぁ。

拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
アーカイブ
最新CM
[03/14 ふさ千明]
[03/14 走る茶道部]
[03/13 ふさ千明]
[03/13 走る茶道部]
[03/04 ふさ千明]
ブログ内検索
プロフィール
旧世代オタクなので言う事も発想も古いです。
HN:
ふさ千明
年齢:
42
性別:
男性
誕生日:
1975/04/02
職業:
今さらですが非公開に変更
趣味:
読書、創作活動(文章のみ)、野球観戦、旅行、食べ歩き
自己紹介:
四十路オタです。そんな年齢なので言う事やる事古くさくてすいません。

メールを送りたいという奇特な方はtom☆yf6.so-net.ne.jp(☆を@に変換願います)までお願いします。
拙ブログはリンクフリーですが、ご一報いただけるとありがたいです。
フリーエリア
カウンター
アクセス解析
フリーエリア
バーコード