忍者ブログ
現在更新は不定期になっております。ご承知置きください。あと、ツイッター始めました。https://twitter.com/Husachiaki
[1799] [1797] [1796] [1795] [1794] [1793] [1792] [1791] [1787] [1790] [1789]
 初めに。
 ボックス全巻購入者のみが見られるという非常に狭い視聴者層を対象にしたとは思えない、それこそこれまでの絶望先生アニメシリーズと比較してもトップクラスの完成度でした。

 多忙を極めていたであろうスケジュールの中、これでもかこれでもかと愛情を注ぎ込んでくださった新房監督及びシャフトの皆さん、熱演に次ぐ熱演でキャラの魅力をさらに引き出してくださった声優陣の皆さん、そして何よりこれを制作するという英断を下してくださったスターチャイルド(この件に関しては『お茶屋さん』とは呼べません)さん、その他このブルーレイディスクに関わった全ての方々に厚く御礼申し上げます。

 ではでは、以下感想を。

前巻までのあらすじ
・今回メルメルの当番なのである意味本人の朗読。
・ああ、3の時のアホになるのですか。


オープニング
・テロップの字体をいじってくるとは想定外。毎回毎回よく思いつくなぁ。
・できればフルで聴きたかった気もする。というか、それはシャフトがやりたかったのではないかと推察するので、グッと我慢したことをむしろ褒めたい。


殺人現場に絶望が落ちていた
・まさかのオリジナル!シャフトの本気、堪能させていただきます。
・バス停が前田邸前、というところに着目する余裕も与えないふんだんなサービスシーン。やっぱりあびるはいいですねぇ。
・棚にさのすけ!さのすけ!
・「あらやだ、死んでる」さすがだな可符香。普通なかなか『あらやだ』は出てこない。
・「コレは酷い」酷いのはどこからどこまでなのか。
・「あなたは名探偵、糸色望!」真打ち早速登場。
・「被害者は私の古くからの友人なのです」ヤな交友関係。
・「夫を殺した犯人を」カエレ、妻役なのか。かなり意外。
・「こういうのは向いていないので」探偵なのにか。
・「絶望探偵」「ダメじゃん」ダメですな。
・「犯人を訴えてやります」「わざわざ訴えなくても刑事訴訟になりますよ」「いいえ、訴えたいんです」民事なら訴訟主体になれます。
・「犯人が見つからなければ、あなたを訴えます」カエレ、いつもどおりなのに何でか新鮮。
・「犯人がこの中にいます」「なんて事を言うんですか?何を証拠にそんな!」「先生、それ犯人が言うセリフですよ」言ってる事真っ当なはずなのに誰からも賛同を得られない不思議。
・「娘の芽留さん」どういう遺伝子のいたずらなのか、この親子。
・「滞在中の旅芸人の、あびるさんとマリアさん」マリアはともかくあびるの芸が想像つかない。しゃべる役割かな?……無口キャラなのに?
・「居たんですか?」「ええ、ずっと」「じーっ」ブレないなぁ、
・「現在カエレ夫人と離婚裁判中」カエレだと離婚成立直後にまたなんか訴訟起こされてエンドレスになりそうな予感。
・「容疑者全員からも嫌われているようです」可哀想に。
・「すいません、私が悪いんです」加賀ちゃん( ゚∀゚)o彡゜加賀ちゃん( ゚∀゚)o彡゜
・加賀ちゃんとさのすけの貴重なツーショットが。これはいろはにほへとに送ろうかなぁ。
・「鯖です」「昨日、賞味期限が切れた鯖を夕食に出してしまったのです」「きっとあれに当たったに違いありません」加賀ちゃんがさらっと黒い事をおっしゃった!
・「私がそんな簡単に事件を解決出来るわけないんです」言っちゃったよ先生。
・「ここに、被害者が何か書き残した後があります」ダイイングメッセージ長い。つか、イメージ映像が最悪です。なんでサンバ風なんですか。
・「ここで息絶えてますね」ガッカリだ。ガッカリだよ!
・「ヒントじゃなくて答えを書きなさいよ。」「答えを書くと犯人が消すからじゃないの?」「ヒントでも消すと思うよ」マリアの正論。
・「少年探偵団もいません」助手はいるじゃないですか。というか、まといをリーダーに、2のへ(現3のへ)で少年探偵団もどきは出来る気がする。その時はぜひ二十面相ポジションの役に杉田さんをお願いします。
・「夫が死んだせいで離婚裁判が出来なくなったのよ!」「財産はどうでもいいの!私は訴えたいの!」実にピッタリな配役でした。ハイ。というか、結婚した理由が謎。
・マ太郎の綱渡りは、別の意味で危険でした。「モチロン!はいてないヨ!」じゃねーっての。
・「この中でアリバイがある人いますか?」全員挙手。学校だったら良い光景なのにね。
・「そのときあなたは」「モチロン!はいてなかったネ」はいてないはいてないって連呼してるなぁ。
・「ぐるぐる回ってるよ」どこまで繰り返すのかって思ったらちゃんと止まりました。こういう止め役はあびるかと思ってましたが、藤吉さんでしたね。
・「絶望した!完璧なアリバイに絶望した!」これは割と真っ当な絶望。
・まといが司会進行役なのはいつもと一緒。
・「うろ覚えなんですが、こんな感じの人が」これはヒドい。
・カエレが似顔絵を描くところは、オチが読めてしまいました。読めても衝撃が一切衰えないのはさすがです。
・小間使いなのか霧ちゃん。外に出られない小間使いって。
・この屋敷、さのすけ何人居るんだ。愛されすぎだろアイツ。
・「逆密室殺人!」斬新。
・「その全てが当てはまる人物がこの中にいます」ああ、いるね…。
・「ち、違います」「どうして私がそんな事を!」というか、殺された時まだ中に入ってなかったはずだが。
・「思い出しました。私が見たのはこの人です!」思い出されちゃった。
・「動機もありましたね」12人の絶望少女の時とは別ベクトルでみんなから追いつめられてる絶望探偵。
・「何を証拠にそんな!」「先生、ムリです。諦めましょう」助手までも。ずっと一緒にいたのに…。
・可符香の洗脳能力がフルに発揮されている。さすが優秀。あと、どんだけ動いてるんですか。こんなことやってたら時間もかかりますわなぁ。
・「さぁ、真実を打ち明けて魂を解き放ちましょう」これは完オチする。
・「私がやりました」「テレクラに10万もつぎ込んで誰にも会えなかった自分に、自分で嫌気がさしてついカッとなってやりました」生々しい理由だなぁ。キャラが揺るがない前前田さん。
・「自殺未遂ですか!」そういえば死んでないな、これ。
・「絶望した!私が罪を認めたのに真犯人が別にいた事に絶望した!」自白だけでは立件が難しいのでいいんではないでしょうか。というか、犯罪そのものが成立してませんけど。


ニャン京の基督
・「♪ほんのー少しだけ」「♪違ったらー」「♪世界ーは」「♪平和ー」キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!みんなの希望キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!やってくれると信じてましたぜ!
・私もニャンは頼みたい。
・「何故ミュージカルなのかはおいておいて」原作読んだ時に『もしかしてアニメ化を意識したのかな?』と思っていたのですが、こうやってアニメ化されると、実に向いている話だなと再確認しました。
・「お」「い」「と」「い」「て」野中さんだなぁ。
・「何かを推理する大会ですね」「もちろん」動くと生々しいなぁ。
・麦人さん!麦人さん!「2億で買おう」ありがとうございます。
・千里のエプロンドレス、黒か赤だと思ったら、まさかの水色。可愛いじゃねぇか。
・「世界はー 恐怖ー。」まりなんの本領が遺憾なく発揮されてます。脳内再生した時よりもだいぶ威力がありました。
・なんまげこぇぇ。かなりの迫力。やっぱり声は上田さんなのか。
・「私のはメットじゃないから」飛び火した。
・「少しの違いじゃないでしょう!」「いぢってとれたらどーするんですか」いぢる趣味がおありですか先生。
・「ヤッホーがレンホーだったら」実名出しましたね。さすがです。
・奈美福笑い、アニメで見ると奈美が2人に踏まれてる感が強く出ますね。
・「いっそこれくらいくずして欲しい」口の歪みにあわせて発声を工夫した新谷さんの職人魂。お見事!


エンディング
・絶望レストランでした。
・なんまげはやっぱり上田さんか!というか、まさかこのためだけに呼んで来た?同じ事は藤吉さんの同人仲間が矢島さんだったという点にも言える事ですが。
・「オ買イ上ゲイタダキ、マコトニアリガトウゴザイマス」「オ買イ上ゲイタダキ、マコトニアリガトウゴザイマス」大事な事なので2度書いたんですね。しかも2回めは大きめに。


エンドカード
・だんしらくのネタ、ありがとうございますヤス先生。もしかして絶望放送リスナーだったんですか。じょしらくのアニメ化も楽しみですね。

拍手[3回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
アーカイブ
最新CM
[07/26 クロムハーツ コピー バック]
[07/21 Ann Weaver]
[02/17 Sabrina Warren]
[03/14 ふさ千明]
[03/14 走る茶道部]
ブログ内検索
プロフィール
旧世代オタクなので言う事も発想も古いです。
HN:
ふさ千明
年齢:
42
性別:
男性
誕生日:
1975/04/02
職業:
今さらですが非公開に変更
趣味:
読書、創作活動(文章のみ)、野球観戦、旅行、食べ歩き
自己紹介:
三十路オタです。そろそろ三十路の残りのほうが少なくなってきました。そんな年齢なので言う事やる事古くさくてすいません。

メールを送りたいという奇特な方はtom☆yf6.so-net.ne.jp(☆を@に変換願います)までお願いします。
拙ブログはリンクフリーですが、ご一報いただけるとありがたいです。
フリーエリア
カウンター
アクセス解析
フリーエリア
バーコード