忍者ブログ
現在更新は不定期になっております。ご承知置きください。あと、ツイッター始めました。https://twitter.com/Husachiaki
[1849] [1847] [1846] [1845] [1843] [1844] [1841] [1840] [1837] [1842] [1839]
蹴球少女
・ボロボロの栖鳳イレブン。
・13対2は野球でもワンサイドゲーム。
・「これが全国クラスの実力よ」ひとり冷静な部長。
・「この程度で沖田に勝とうなんて」「よく そんな大口叩けたもんだな」手厳しい。しかしこれもまた現実か。
・「まだまだ闘えるチームにはほど遠いってこった」「私たちが試合なんて早過ぎたんじゃ…」ショック療法にしてもだいぶキツかった模様。
・「みんな朗報よ」「対戦相手が決まったわよ」部長は変わらない。
・「あんたたち いつまでウジウジしてるのよ」「たった一度それも練習試合で負けただけでしょ」リーダーかくあるべし。
・「当然でしょ」「わざと負ける相手と練習したんだから」「龍洞は全国に名を知られた強豪中の強豪」「まともに戦って私たちが勝てるわけないじゃない」「でも」「そんなチームに一度は勝ったのよ」「私たちはこの短期間で急速に地力を上げているわ」「でも実力の差はこの前体験してもらったとおり」「女子主体で男子と戦うコトがいかにムチャか身をもって知ったでしょ」「真子ちゃん」「あなた空手で自分より強いヤツとやる時」「負けるからって逃げるの?」「そんなわきゃねーだろ」「でしょ!」「ここにいるみんなだってそう」「強敵を前にしても勝利を決してあきらめたりしない」「私がみんなを選んだのは単に都合がよかったってワケじゃない」「強敵に向かって行ける精神を持った人だけがここに集まっている」名演説だったので全部引用してしまいました。監督のいないこのチームでキャプテンシーを発揮しつづけてきた部長の本領発揮。
・「奇策を用いたって奇襲を仕掛けたってどんな手を使ってもいい」「栖鳳学園サッカー部のモットーは」「勝つコト!」
・先の見えているプロよりも将来性のある若いヤツ、というポリシーの記者さん。まぁ、そうでもないとこういう試合をチェックしたりはしないんでしょうけど。
・しかも、栖鳳よりも対戦相手をチェックしにきたんですな。納得納得。
・元Jr.ユースの10番なのにもうサッカー部員じゃないって、勿体ないねぇ。
・栖鳳の面々がいつもの表情に戻っている。
・奇襲開始と書いてキックオフと読む。


路地恋花
・靴屋さんの、つづきのおはなし。
・お父さん、娘さんの相談相手がいて良かったですね。
・「あああ言うてしもた」「私が言うたって言わんといて下さいね!?そんなんバレたら」「女の友情ズダボロになります!!」「あーもー最悪や私!!」なのにでも言っちゃうんだよなぁ。
・「でもホンマにそっと見守るだけにしといたほうが」「女の子はソーユーことお父さんにツッコまれんの死ぬほど嫌やし」「そ」「そんなモンですか?」「そらもう私なんか今でも嫌です」「ほんで確実に梓ちゃんはこっち側です」よく分かってらっしゃる。
・「梓の外出を見守りに行くの付き合うて貰えませんか?」「へ?」お父さんどんだけ甘えてるんですか。
・で、ノリノリな椿。あと、待ち合わせ場所が京都駅烏丸口なのは娘さんたちに合わせたんですね。
・「45番のバス」えー。ちなみに45番のバスは実在しません。四条と御苑とマンガミュージアムの近くを通るバスがあったら便利な気もしますけど。
・革靴が洗えるというのは私もビックリしました。
・植物園だったら地下鉄で…ああ、足が悪いことを慮ったのか。
・「…梓を育ててんのは」「僕だけやないんやなあ…」これは男やもめならではの感慨ですな。
・「ホラ見てこの」「気合の差」この人は誤摩化すためなら自爆も辞さないのか。
・「梓さんと付き合わさしていただいてます?あれ?合うてる!?」「よろしくお願いします」随分しっかりした中3だな。
・「……親子断絶の危機」「回避……」一度出来上がった溝は身内だからこそ修復しがたいものですからねぇ。
・「…ホンマに子供は素直で」「潔い」「あんなん言われたら折れなしゃーない」いやいや、そうやって受け入れられるのは大人の度量というものです。
・そして、大人たちも。そのゆっくりした歩みが良きものでありますように。


こはるの日々
・「先輩早く早くっ!!」今まで見なかった表情をしている。
・「え?だって」「来週の月曜日先輩のお誕生日じゃないですか」「まあそうだけど…」「それと何の関係が?」「大いにあります」「用意が―」ああ、何か普通だ。普通にホッとする。
・「私頑張りますから」不吉ワード来ました。
・「せ…先輩はお誕生日まで待っていて下さい」
・「窓から見かけて慌てて降りてこれじゃあまるで…」「睦月が伝染した!?」互いに影響し合うものですよ。ええ。
・「いよいよ今日か…」「結局睦月が何をするのか分からなかったな…」恐怖と共に迎える誕生日か。
・「…あれ?」「いない」「俺が先なんて珍しいな…」「…待つか」だからって30分も待つなら電話なりメールなりすればいいのに、と思ってしまう私は情緒不足。
・「睦月とのメールは一日1通って決めてんだよ」そんな理由か!
・「…で結局」「こはるさんは来なかったんだ」
・「折角の誕生日彼女からの連絡なくてさびしいでちゅね~」「茶化すなよ!!」晃も男ツンデレだからなぁ。
・こはるの家にアタックを掛けるところがどうにも家宅捜索。
・美香と晃の『悪い想像』がそれぞれにおけるこはるの立ち位置をよく表しております。「もしおかしくなってたら…」って、美香、今以上ってことかそれは。
・開いた扉の先に広がっていたのは…思ったより猟奇的じゃなくてホッとしました。いや、これでも十分おかしいんでしょうけど。
・マフラーだとしたら長過ぎるという普通のツッコミが虚しく感じる。
・「まだです」「もっともっと」「「好き」を編み込まないと」目が病んでないのでそれほど怖くはないと思ってしまう自分はだいぶ毒されて来た。
・「頑張ってねー彼氏だしっ」見捨てた模様。
・そして、日付が変わる。「編みきれなくていいんじゃねーの?」「出し切ったら終わっちまうっつーか」「今付き合ってて…これからも…」「その気持ちは出て…くるわけでとっといた方が…」「それもそうですねっ」「では今年はここまででどうぞです」「いや…無理だから」マフラーとして使うとしたら何人分なのか。
・で、結局バカップルセーターに。ジェットコースターラブコメとしてはおとなしめだったかも知れませんが、個人的にはこのくらいでお願いしたいです。


夏の前日
・力の入った表紙です。晶、水着になると印象がだいぶ違いますねぇ。
・「おはよう」「朝ごはん食べてきた?」遅れて来た哲生を責めず、笑顔で出迎える晶さん。
・「絵の道具は?」「……」「忘れた」切ねぇ表情。もう口の中が苦いです。そら晶も言葉を失うわ。
・この列車は何線なのか、とか普段なら色々考察するところですが、今回それどころじゃない。
・手に触れようとしてギクッとなる哲生の反応。「なにがあったの」「なにもないよ」明確な嘘。しかし、それを問いつめない晶。
・「うそつき」
・「ひどい」「なんにも話さないで閉じこもって拒絶だけして」「ひとりで辛気臭いカオして」「ひとりで泳いで」「ひとりで……」「いっつも……」「関わられちゃ迷惑みたいな顔してもだめよ」「あたしめいっぱい関わるんだから」晶の決意。カッコいいねぇ。関わりたくて関わりたくて今こうしているんだものねぇ。
・「なんだか」「すごく遠くへ行ってしまいそうな」寂しそうな目をしている。重たくて痛いものをグッと飲み込んでいる表情をしている。
・「おかえり」さっきまであんな表情してたのに。
・わしわしわしわし。幸せの構図。ほだされる哲生、分かるわぁ。
・「ここにいてよ」「ばかね」「どこにも行かないわ」そんな事を分かってても、それでも行って欲しくなかった。そして、晶もそれを分かっているから、どこにもいかない。
・「向こうから」「よく見えたよ」「待ってる晶の姿が」「だから俺は」「晶目指して戻ってくればよかった」「ん……」迷走した時、道しるべとなる存在の大きさ。
・「ずっとこうしてたいな」はなみは創作意欲を刺激する存在。晶は心を安らがせる存在。晶の絵はせがまれても描けなかったけど、はなみの絵は描こうとした。はなみを失い、晶を得ている事が哲生の絵描きとしての今後にどう影響するのか考えると胃が痛くなりそうです。


次号予告
・ビリオネアガール復活おめでとうございます。うちの妻曰く「ビリオネアガールに足らないのはケモミミだ!」だそうですが、生えてたらどうしましょう。
・あと、ついにパラダイスレジデンスが休載扱いですらなくなりましたね。区切りにはなったと思いますが、それ以上の感慨は無いです。


 新連載はちょっと私向きじゃなかったです。すいません。
 にしても、読んでる漫画が随分減ってしまった気がする。感想書いてないだけで読んでいる漫画はあるんですが、それにしても雑誌のカラー、だいぶ変わりましたね。

拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
アーカイブ
最新CM
[07/21 Ann Weaver]
[02/17 Sabrina Warren]
[03/14 ふさ千明]
[03/14 走る茶道部]
[03/13 ふさ千明]
ブログ内検索
プロフィール
旧世代オタクなので言う事も発想も古いです。
HN:
ふさ千明
年齢:
42
性別:
男性
誕生日:
1975/04/02
職業:
今さらですが非公開に変更
趣味:
読書、創作活動(文章のみ)、野球観戦、旅行、食べ歩き
自己紹介:
三十路オタです。そろそろ三十路の残りのほうが少なくなってきました。そんな年齢なので言う事やる事古くさくてすいません。

メールを送りたいという奇特な方はtom☆yf6.so-net.ne.jp(☆を@に変換願います)までお願いします。
拙ブログはリンクフリーですが、ご一報いただけるとありがたいです。
フリーエリア
カウンター
アクセス解析
フリーエリア
バーコード