忍者ブログ
現在更新は不定期になっております。ご承知置きください。あと、ツイッター始めました。https://twitter.com/Husachiaki
[1875] [1874] [1873] [1872] [1871] [1870] [1869] [1868] [1867] [1866] [1865]
 ちゃんと年度内に到着したところは官公庁の調達関係者として「偉い」と褒めたいと思います。

 いつもはこの手のネタに於いてはあまり画像を出さないようにしている拙ブログですが、今回はいささかアップしたいと思います。と言っても4枚だけですので過度な期待はなさらないようにお願いいたします。


 まず1枚目。

 

 カレンダー自体の大きさに対して箱が無意味に長いです。このサイズの箱しか無かったんでしょうか。


 で、2枚目。



 無職暦って何ですか一体。見てみたら、祝日とその振替休日のみが黒で、後はひたすら数字が赤いカレンダーでした。
 中身は、『じょしらく』パートが描きおろしでしたが『さよなら絶望先生』パートは使いまわ…げふんげふん、単行本の表紙からチョイスされたイラストが採用されていました。 どうせ使いまわ…いや、チョイスするんなら、例のボツ扱いのイラストにしても良かったのでは?と思ってみたり。


 で、3枚目。



 実際に掛けてみました。蛍光灯を点けるとカレンダー自体が光ってしまうので、光量を撮影可能な最小限まで落としてあります。
 言い様の無い、不思議な存在感は漫画やアニメのポスターやカレンダー類ならでは。


 最後、4枚目。



 このカレンダーにはいくつかの記念日が特筆されておりまして。『さよなら絶望先生』連載開始日(4月27日)、ヤス誕生日(8月3日)、久米田康治誕生日(9月5日)、『じょしらく』連載開始日(9月9日)などがあるなかで、なぜか画像のとおり3月20日には『行け!!南国アイスホッケー部』が書いてありました。出版社の枠とかを割とあっさり取っ払っちゃうのは今更気にしてもしょうがないかも知れませんけど、ラストの月だっただけに、もしかしてオチとして書かれてるのか?と勘ぐらずにはいられませんでした。いや、ひょっとして3月が奈美の絵だったから?それとも単なる久米田先生いじり?

 ちなみに『かってに改蔵』(4月22日)や『育ってダーリン!!』(不明)については書いてありませんでした。

 最後に、一番のお気に入りに関してですが、魔梨威さん(7月)と苦来(10月)を絞りきれず脳内閣議が紛糾中です。露出で言うと魔梨威さんのほうが多めなんですが、10月にふさわしい苦来の物憂げで儚げなところに色々鷲掴まれました。
 ちなみにコンビになっている11月がマ太郎なので個人的ベストはこの1枚ですね。

拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
アーカイブ
最新CM
[07/21 Ann Weaver]
[02/17 Sabrina Warren]
[03/14 ふさ千明]
[03/14 走る茶道部]
[03/13 ふさ千明]
ブログ内検索
プロフィール
旧世代オタクなので言う事も発想も古いです。
HN:
ふさ千明
年齢:
42
性別:
男性
誕生日:
1975/04/02
職業:
今さらですが非公開に変更
趣味:
読書、創作活動(文章のみ)、野球観戦、旅行、食べ歩き
自己紹介:
三十路オタです。そろそろ三十路の残りのほうが少なくなってきました。そんな年齢なので言う事やる事古くさくてすいません。

メールを送りたいという奇特な方はtom☆yf6.so-net.ne.jp(☆を@に変換願います)までお願いします。
拙ブログはリンクフリーですが、ご一報いただけるとありがたいです。
フリーエリア
カウンター
アクセス解析
フリーエリア
バーコード