忍者ブログ
現在更新は不定期になっております。ご承知置きください。あと、ツイッター始めました。https://twitter.com/Husachiaki
[1915] [1918] [1917] [1916] [1914] [1913] [1912] [1911] [1910] [1909] [1908]
 毎度ですが未放送地域の皆様方に慮りましてネタバレ回避を行ないます。お手数おかけしますが本文は「つづきはこちら」からご覧いただきますようお願い致します。


「どっちやねん!!」の部分
・「無制限10本勝負対無制限1本勝負」これが『阿久根方式』だそうで。なるほど、これがプリンスか。
・「虫に尻尾はない」彼はカゲロウを見たことがない模様。
・「負けるなとは言わん。しかし、逃げることは許さんぞ!」「きびしい上司やねぇ」善吉に『男の子』であって欲しいんでしょうね。
・こないだ桜吹雪にまみれてきたためか、オープニングアニメの下から舞い上がるピンクの花びらをより味わい深く感じました。やっぱり見る時のコンディションでアニメの味わい方も変わりますね。
・「先手必勝!」「後手必殺!」先手が有利な場合と後手が有利な場合とありますが、技量差がある場合は後手のほうが有利なことが多いかなぁ。
・「キミの努力は認めている」「だが、努力以外は認めない」ある意味全否定。
・「後の先」「ホンマ天才的でつまらん柔道や」つまらんというのは意外性のない、という解釈であってますかね。
・「才能を努力で踏みにじりとうて、ウチは柔道やっとるんよ」居るねぇ、こういう人。
・「ウチの柔道に阿久根くんはいらん」「そんかし、人吉くんくれや」こういう自分の欲望に忠実なキャラクターは大好物です。身近に居たら困り者ですけどね。
・「他の格闘技と違って柔道にラッキーパンチはないからな」そうなんですか?
・「素人が柔道やって反則取られねぇほうが難しいだろう」そうみたいっすね。だから素人同士が柔道やると反則の応酬になるとか聞いたことが。
・「その根性も認めてやる」「一寸の虫にも五分の魂か」負けフラグ立ちました。
・「だから、勝って!」会長閣下、その不意打ちはズル過ぎます。つか、むしろギャグですな、ここ。
・「貴様が居なくなったら、私は凄くイヤだぞ」ここの『ぞ』をカタカナ表記にしようかしまいかで随分悩みました。
・「困るぞ、泣いちゃうぞ」わぁ、めんどくさい人だー。
・「お前が泣くトコなんて見たこともねぇし、見たくもねぇよ!」
・男を見せた善吉に乾杯。
・「遠慮せずにあたしを頼ってくれたら良かったのに」わぁ。なんだろう。このそんな気欠片もない発言は。あと、何で回るんだ。
・副部長良かったね。
・「あきらめてくれるとイイネぇ」ここの半袖はグッズ化希望。ワルい顔は大好物なので。
・…脱ぐな。あと、そこにひまわりを置くか。
・部長、焚き付けてる焚き付けてる。
・素肌に腕章は半袖の何かをそそった模様。


「願いがあるなら」の部分
・随分お花も増えましたねぇ。会長閣下は有能過ぎて目標をあっさり達成してしまう模様。
・「やぁ人吉くん」なんだろうね、この『生徒会役員は率先して制服を着崩します』みたいな雰囲気は。
・「めだかさんのように胸元を」昔だったら『誰が喜ぶんだよ、それ』って言えたもんですが。今はそういうのを喜ぶ人たちが居るのを知ってしまったからなぁ。
・でも3回も繰り返すな。
・「サタンかっけぇ!」デビルより上級表現来ました。
・会長閣下の制服がさらなる魔改造。露出が上がったのは新メンバーに対する対抗意識デスカソウデスカ。
・「小学3年生の時に名のある書家に弟子入りし、三カ月で師に引退を決意させた」どの逸話も基本迷惑かけてるなぁ。
・八代三年生は椅子の上にあぐらかいてますね。がさつさの演出なのかな?
・会長閣下の扇子のバリエーションも豊富ですな。
・「阿久根二年生、いや、阿久根書記!貴様に初仕事をくれてやろう」自分が出来る事でも部下が出来る事は部下に任せる。これ、大事。
・「貴様に全権を委任する」分かりやすいなぁ、阿久根。でも頬を染めるな。
・「敢えて手書きで伝えたいこともあるだろう。その気持ちは分からんでもない」でも代筆は手書きって言わないよね。うん。
・「何も問題はない。それが問題だな」ですな。
・「ラブレター?」それは一番他人に代筆頼んじゃいけないものだと思いますが。
・やっぱりあぐらをかくのか八代三年生。そのスカート丈で。
・「それでも、好きになっちゃったらしょうがねぇじゃん」やっぱりわたしはこういうのが好きだと再確認。ものっそいベタでもそれはそれでおいしくいただけてしまう。
・「あきらめろ。私は貴様の想いには応えられない」「私は誰か1人のものにはならない」これ以上ないくらいにきっぱりした拒絶。
・しかしね、真面目な話。自分にそういう手紙が来たとして、男の字で書いてあったら引くんじゃないかなぁ。もしくはいたずらだと思う可能性も…。
・毎回毎回素敵な半袖の食事光景。ハンバーガーとは思えない、圧倒的ですらあるその存在感。バーガーキングのやつか?
・で、それを一口か半袖。
・「そりゃ乱暴者なんかじゃなくてただのバカなんじゃねーか?」正論過ぎて痛い。
・半袖、スナック菓子の袋に顔をつっこんで食べるところは実に小動物。
・「いやぁ、大変でした」「つまり、文面も貴様が考えた訳だ」「阿久根書記、八代三年生が異性に伝えたいのは言葉か?気持ちか?どっちだ?」「思い上がるな!人が人に代われるものか」正論正論アンド正論。
・「貴様なら、そんな彼女を諭してやれると思ったのだがな。失望した。もう何もしなくていいぞ」切る時はすっぱり切りますねぇ。
・「俺は虫に慰められるほど落ちぶれちゃいない」「一度や二度拒絶されたぐらいであきらめる程できちゃいない」そうでなければ今更足下に駆けつけたりしないわなぁ。
・「頼まれてもないことを執行してこその生徒会です」それはどうかな?
・「願いがあるなら、途中からでも努力すべきなんです」おっしゃるとおり。たとえ届いても届かなくても、それが目指すということですね。
・ノースリーブも即真似するリスペクト具合。
・なぜ鍋焼きうどん。
・赤面してプルプルするところには萌えます。
・「成果を上げた時は謙遜するでない。私に貴様を褒めさせろ」「ありがとう」これでまたこいつは10年は戦えてしまいそうだ。
・「学園お花畑化計画はついに生徒会室の外へ進出したのだった」最後はどこまで行くのかな?
・エンディングテーマで楽しくクールダウン。そして最後の半袖で毎週笑う私。
・「人間が右往左往してて面白ーい」半袖は次回予告でも通常営業。

拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アーカイブ
最新CM
[09/01 Sarah Carlson]
[07/21 Ann Weaver]
[02/17 Sabrina Warren]
[03/14 ふさ千明]
[03/14 走る茶道部]
ブログ内検索
プロフィール
旧世代オタクなので言う事も発想も古いです。
HN:
ふさ千明
年齢:
42
性別:
男性
誕生日:
1975/04/02
職業:
今さらですが非公開に変更
趣味:
読書、創作活動(文章のみ)、野球観戦、旅行、食べ歩き
自己紹介:
四十路オタです。そんな年齢なので言う事やる事古くさくてすいません。

メールを送りたいという奇特な方はtom☆yf6.so-net.ne.jp(☆を@に変換願います)までお願いします。
拙ブログはリンクフリーですが、ご一報いただけるとありがたいです。
フリーエリア
カウンター
アクセス解析
フリーエリア
バーコード