忍者ブログ
現在更新は不定期になっております。ご承知置きください。あと、ツイッター始めました。https://twitter.com/Husachiaki
[271] [270] [269] [268] [267] [266] [265] [264] [263] [262] [261]
 今巻はカラーイラスト付きとなかなか豪華でした。
 これだけ長く続いているシリーズなので(前身の「並木橋通りアオバ自転車店」の1巻初版は平成11年11月15日です)そろそろ別メディアにも進出しないものかと期待していますが、アニメ化については作者の宮尾先生ご自身が「アニメで自転車動かそうと思ったらどれだけ大変か」というのを以前に語っておられましたし、声だけにしてしまうと肝心の自転車の描写が切ない事になってしまうでしょうし、TVドラマなんて事は昨今もってのほかです。

 まぁ、そんな起きない奇跡を心のどこかで待ちながら04巻読みました。相変わらずこれを読むと自転車に乗りたくなってしまいますね。雨の日が困るとか惰弱な事を言っていないで通勤用の自転車を買ってしまいましょうか。とりあえず、出来ない理由を打ち負かしてくれる魅力的な自転車屋さんを探すところから始めてみます。
 さて。今回は小学校を舞台にした話が多かったですね。しかも、今はなかなか読めなくなってしまった古き良きテイストの。あとは何と言っても3話を費やして語られた名車ランドウォーカー。第6〜8話にかけて描かれていたのは、自転車の3人乗り問題と絡め、倒れない自転車を求めて安全と真摯に向き合った稼農公也という一人の技術者の姿を追った力作でした。読み応えがありました。作中でも「セリフ多すぎ」とツッコミが入るほどに。自転車について長く描き続けてきた本作だからこそ描いて欲しかった話であり、読めて良かったと思える話でした。

 アワーズとヤングキングと、2つの雑誌に描き続ける事は何かと大変だと思いますが、これからも自転車漫画の砦を守り続けて欲しいと思います。元自転車小僧としてそう願わずにはおれません。

拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
アーカイブ
最新CM
[07/21 Ann Weaver]
[02/17 Sabrina Warren]
[03/14 ふさ千明]
[03/14 走る茶道部]
[03/13 ふさ千明]
ブログ内検索
プロフィール
旧世代オタクなので言う事も発想も古いです。
HN:
ふさ千明
年齢:
42
性別:
男性
誕生日:
1975/04/02
職業:
今さらですが非公開に変更
趣味:
読書、創作活動(文章のみ)、野球観戦、旅行、食べ歩き
自己紹介:
三十路オタです。そろそろ三十路の残りのほうが少なくなってきました。そんな年齢なので言う事やる事古くさくてすいません。

メールを送りたいという奇特な方はtom☆yf6.so-net.ne.jp(☆を@に変換願います)までお願いします。
拙ブログはリンクフリーですが、ご一報いただけるとありがたいです。
フリーエリア
カウンター
アクセス解析
フリーエリア
バーコード