忍者ブログ
現在更新は不定期になっております。ご承知置きください。あと、ツイッター始めました。https://twitter.com/Husachiaki
[277] [276] [275] [274] [273] [272] [271] [270] [269] [268] [267]
表紙
 着崩してるからちょっと出入りっぽいけど、持ってるのがドスじゃなくてアイス。


 いいニュースを悪い知らせ風に書くのが芸風として定着してますが、今回も同様です。まるで赤紙みたいな言われよう。

カバー下
 すいません。すいません。股間に眼が行った不届きものは私です。

前巻までのあらすじ
 Yがちょっと出ると児童ポルノとかこの時期に裁判の話とか、ネタ的には歴代で一番秀逸だった気がします。あと、法廷画家はやっぱり藤吉さんでした。

表3
 華やかな桜の下の6人。雑誌掲載時の表紙がこれでしたね。

目次
 一人線香花火をする先生。似合いすぎ。

第百三十一話 花係の森
・扉  奈美が埋められて身代わり人形置かれてるんですが。一体何が。つか表3との間違い探しみたいになってますね。
・P4 加賀ちゃんと倫様の大きさの対比が。あと、うろペンが黒じゃないんですが。
・P5 奈美が久々によく描いてもらってるのに、先生の視線は団子へ。あと金播堂って由来は「今晩どう?」ですよね。
・P6 「シールが欲しくて買ったはいいが」一応プロ野球シールのは全部食べました。
・P6 本番の試合を見ずに帰ってしまったり」東京ドームでも昔へきる星から来た人を呼んだ時にそんなことがありました。
・P7  藤吉さんは今日も通常運転。というか、花見に付き合うだけまだ社会性があるほうかも。
・P8  きっとこのページ、真田さんは喜んでくれる…。
・P9  「上戸彩」改蔵が終わった時にサンデーも同じ事やってましたよね、確か。
・P10 「歌はアレでも」アレ度合いは昔のほうが酷かった気がする。
・P11 「とんだブーメランっ!」意図的自爆テロとも言う。
     「アレとかアレとかに比べて花がない」どれだろ。とりあえずレッドパイン&火田両名を意識したご発言ということでしょうか。まぁもし花がないとすれば、女の子に恥じらいがあまり見られなかったりするからかも知れません。
・P12 「断然花より団子」大草さんの現実主義者的発言。でもこの場合たとえが1ヶ月後の10万より今日の1万ってのはちょっと違うと思うのですが。仮想世界の10万より現実の100円がふさわしいかと。
・P13 「ようこそ花のない世界へ」私もこういう文学少年になりたかったんです。どこで道を間違えたのか…。
・P14 「ホームラン(花)の出ないプロ野球の試合」私こういう試合大好きです。胃は痛くなりますが、勝った瞬間の解放感がたまりません。
・P14 「ラーメンの花ってなるとなんですね」チャーシューじゃないの?
・P16 「押し花の代わり押し種だよ」「スイカの種言葉は「しましま」」景節が炸裂。
・P17 「種の女学生だな」久々にとんでもない言いがかりを眼にした。
・P18 「誰ええええ!?」昔はこんなキャラばっかりの漫画が当たり前だったんだよなあ。恐るべし少女漫画。
・P19 「花って菊の事か」誰だ。いとけない幼女にそんな事を教えたやつは。

第百三十二話 黄砂の女
・扉 お布施に木目糸はわかるんですが、なぜゴールデンキウイ。
・P25 とりあえずBARBAR砂かけに吹きました。
・P26 最近千里の出オチが多い気が。あと、払った砂がまといに。
・P26 背景の新谷楽器はもちろんあの人由来。
・P27 娘々まだいるのか。
・P28 「悪口言った覚えのない作品のファンから怒られたり!」まぁ、名指ししないのに怒るってことは、言われたほうも何らかの自覚があるってことだよねえ。
・P29 風強いのにスカート短いな。
・P30 「付けていた金歯と銀歯は燃えないゴミとして出すものねえ」可符香の真っ黒発言。
・P31 「元ネタ認定の半分は誤爆ですものね」これだけ作品あったらどれかかぶるに決まってるじゃないですか!ですね。分かります。あと、真田さんへのサービス継続中。
・P31 「触らぬ神に祟られてしまいました」「勝手に郵便を見ないでください」先生の正論。でもきっと聞いてもらえない。
・P32 「糸色チル」椎名先生への援護射撃。
・P32 「ヤリはいつもあさっての方から飛んでくる!」むしろ飛ばしてない方角から命中報告が。
・P33 「大学名を言うと左翼扱いされる」関東だと早稲田で関西だと立命館がその傾向にあるようですね。受験時に思想調査とかないので実際はそっちばっかり集まるとかはあり得ないんですが、一度付いたイメージは拭いがたいようですね。
・P33 「会った事ない人から突然よろしくと言われ関係ないいざこざにまき込まれる」あのキラーパスのことですね。
・P34 大草さんも加賀ちゃんも実害の出ないように気をつけて欲しいものです。あと、加賀ちゃんのスカートのまくれ具合、眼福眼福。
・P35 「ナァ先生!くじらとカンガルーどっちがかわいいカ!?」どっちもかわいいに決まってるじゃないですか。食べちゃいたいくらいに。
・P36 「触らぬ神だもの」「やばい話題には触らぬ」「ただのチキンじゃないか!」つかそもそも、わざわざ必要もないところに波風たてる方がおかしい。
・P36 「マリア児童ポルノにてーしょくするからいなくなるって本当カ?」消えたらさすがに絶望しますけど、段々ジョークじゃなくなっている現状…。カルトどもめ。
・P37 「今思えば右頁の触らぬ話題なんてヌルかった」「さすがに裁判沙汰にはさわら……ぬ」時代が久米田先生に追いつき追い越した瞬間、なのかな。

第百三十三話 対象街の殺人
・扉 良かったね新谷さん、奈美表紙だよ!他のに比べて普通てか地味だけど。
・P39 奈美が持ってる服の襟のところに新谷さんへの援護射撃が。
・P40 ¥9,071で紅と、ここも援護射撃。
・P40 「対象GUY!」こいつらこそ久米田漫画におけるスターシステムの象徴。
・P42 「動画を見るのにマックは対象外とか!」よくぞ言ってくれました!おかげで私もヤフーのパリーグ中継が見られないのです。
・P44 「土日は対象外」大体券面に小さい字で書いてありますね。
・P46 「生活保護の対象外って!」「なんで本当に困っている人にはもらえないのですか!?」マジレスすると困ってる原因が旦那のギャンブルだから。たしか自己破産したときもギャンブル由来のものは対象外だったような。
・P46「あなたが本当に困っているかは置いておいて」「声の大きいめんどくさい人には簡単に出ますよね」しかも本来は生活保護の対象外のはずの国籍の人に。
・P46 「な、何か?」ここの千里はなんかかわいい。あと、私服なのに制服みたいなカッコしてるけど、こういうのが似合うね。
・P47 「中学生以上は対象外だから!」「そう言いつつ対象年齢18歳以上のソフトで遊ぶ不思議」この場合の対象年齢18歳以上のソフトは登場人物も全員18歳以上だからね!
・P47 「自治区は自治の対象外」拙ブログは戦前からの友好国チベットを応援しています。
・P48 「気づいちゃいました?」まといも結構黒い。
・P48 「こちらからが本当の対象街です」ここからが今回の真骨頂です。
・P49 「安心してくださいここは日本国固有の領土ですよ」「日本なのに日本の主権の対象外」さぁ、ここは北方四島か竹島か。尖閣諸島はもめてるけど占拠はされてなかったはずなので対象外。
・P50 甚六先生カッコいい。
・P50 「保険の対象外だけどどうする?」「じゃあやめとく」「金持ちだろ!受けろよ!」金持ってる人ほどしぶちんなもんです。つか、使わないから金持ちなんです。
・P51 このアニメは中の人の出演履歴の対象外」「いっぱい出てるからね」さぁ、獄でやるか3期でやるかこのネタ。危険度考えれば獄向きですが。

第百三十四話 春の郵便配達員は二度ベルを鳴らす
・扉 メルヘンチックだなーと思ったらなにげにポストが妖怪ポスト。
・P53 さすがにスカート短すぎる気がするんですが。つかさっきからスカートの丈にばかり言及してすいません。
・P54 「パンツに入っていたもの、渡すな!」正論。
・P55 「春を知らせるダメ風物詩」久米田先生このネタお好きですよね。
・P56 こうして見ると久藤くんには花があるよなあ。
・P57 「プロ野球選手の今季絶望とかいうニュースを聞くと春だなぁって感じがしますよね」その昔、元木のキャンプ離脱を春の季語にするか否かで議論した事を思い出しました。
・P57 「扉が開きにくくなると春だなって感じがします」「ああ、なんかリアル。」うちの官舎も築35年ですが、そこまでではないです。
・P58 「倒産件数が多い」「熟年離婚が多い」春は別れの季節。
・P59 「取り締まりが厳しくなると春ダナって気がするヨ」新任のエラいサンが張り切るからなあ。
・P60 「外国人選手がいきなり退団する」これ読んでローズ事件が浮かんだ人は何人いるんでしょうか。
・P61 「全ての春のお便りにお返事を!」
・P61 長官改め大臣何やってんスか。
・P61 「ふ」これは良い黒可符香。
・P62 「お返事を!」この千里も本領発揮している。
・P63 「届いてないよ。」「届いてないよ。」このリフレインが「オチてないよ」をです。
・P64 せっかくの奈美よりも後ろの火田くんが気になってしまいます。あとプリンも。
・P65 「そうだよ」5歳児に間違った知識を植え付けるんじゃありません。

第百三十五話 チャパーエフと消去
・扉 今時の名簿って男女混合なんですね。
・P67 「私は嫌です」いい笑顔でこういうことを言うあびるが好きです。
・P68 「私も嫌です」周囲の様子をうかがってから2番手発言するあたりが普通の面目躍如。で、大草さんは家庭があるから、久藤くんは本読むヒマがなくなるから、カエレは文化が違うから、メルはめんどくさいから、マリアは無償の労働をする余裕がないから、まといは先生をストーキングできなくなるから、加賀ちゃんと千里は自分で言ってる通りの理由でイヤ、と。
・P69 「新東京タワーの名称候補です」何でそんなボード持ち歩いてるんですか先生。
・P70 「タワーにEDOはないでしょう」最初は分かりませんでしたが手書き文字読んで把握しました。まさか下ネタだったとは。
・P71 「希望している物ではないのに選んだ事になってしまう恐怖」マジシャンズセレクトと言って、手品の世界では昔からありましたね。
・P72 霧ちゃん、下着見えてるよ。
・P72 嗚呼、懐かしき哉テレ東。
・P72 「4番サブロー」谷保さんの声で再現されてしまいました。鴎ヲタ的ダメ絶対音感。
・P73 「消去法の4番とかじゃありませんから」そらもう.269の7本で68打点ですから。うちで一番のクラッチヒッターですから。去年までは。
・P73 先生教壇に縄常備なんだ。今更かもしれないけど。
・P74 「五輪開催地とかも消去法で選べば」実際は反対者を消去する消去法だった気が。
・P75 「とりあえず今は保留!」全部消去しちゃうのもよくあること。
・P76 「ではもっとライトなところで恋人を消去法で選んだらどうですか?」しかし千里が嗅ぎ付けたばっかりに全然ライトじゃない事態に。ちなみに我が家は消去法ですらなく『消去する選択肢すら存在しなかった』結果です。
・P77 「嬉しい」ホントに嬉しそうなんだよなあ。でも男まで消すのはやりすぎではないかと。挙句先生二次元選んじゃうし。
・P78 「先生と私が、新世界のアダムとイブです。」頑張ってアピッてるな。互いに全裸っぽいし。
・P79 何このエロマンガ島。

第百三十六話 デモの意図
・扉 きっちりメーデー。
・P81 「飛び石労働ですよ!」私も飛び石労働でした。せっかく何年ぶりかで暦通り休めることになったというのに。腹立たしかったので4/28に休みを追加してやりました。
・P82 「先生サヨク?」「サヨクではありませんキョーシです」=で結べる人もいるようですが、先生は違います。
・P83 「でも行進」
・P84 「反日でも」聞くならく、好きなのはアニメや漫画だけではないようですが。
・P87 「先生がデモを先導なすった!」なすった!が好き。
・P89〜90 ここの「でも」は自業自得。
・P91 「マリアもよくデモに巻き込まれたヨ」久々のマリア大活躍開始。
・P91 「マリア靴履くとバランスくずれるヨ」じゃあぱんつを履くとなにがくずれ(ry
・P92 「でもカワイイから許す」最終兵器マリア。
・P93 「あの出版社を語る」待望のコーナーキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
・P93 「一枚5000円上がったし」でもページ数減ったからもしかしたら週の収入としてはあんまり変わらなかったりしませんか?

第百三十七話 おもひこみでぼろぼろ
・扉 ポップ調なのが新鮮。
・P95 「案の定五月病で」アレは環境が変わった人がかかる病気では?まぁ絶命先生も分かっておられる様子ですが。
・P97〜8 「プラシーボ(偽薬)効果」「思い込みが激しければ激しいほど効く」会話の内容はさておき、診察でもないようですし、あびるはなぜ糸色医院に?先生の付き添い?
・P99 「薬の副作用で顔中にじんましんが!」そばかすに見えてちょっと萌えたのはナイショです。あと、命兄さんからアメもらってる場面も。
・P100 「先生ってすごく思い込み激しいんですね」少年漫画の主人公には必要な属性ですから。
・P101 そもそもあのシール、感度が増すだけで電波自体が増幅される訳じゃないはずだが…。
・P102 「そんな人は存在しないと思うぞ」この回は藤吉さんがツッコむ手番。
・P103 「ああ 先生の私を見る目つきが以前より明らかに好意的に!」まといかわいいよまとい。
・P105 「どんな漫画も思い込みによって面白くなります」これは腐女子に限らない。
・P105 「貼ると漫画の面白さが倍になるシールです」これこそ実在した場合お金を刷る感覚でシールを製造できるでしょうねぇ。
・P106 「オレ改造されたのか?」という訳で、今回の思い込み激しい設定はこのオチのためでした。
・P106 「それはムリー!」「コラボコラボ」まぁ、元ネタの方でも2回めは拒否していたくらいですからねぇ。
・P107 入らないからさすがに。

第百三十八話 曰く、過程の幸福は諸悪の本
・扉 戦前の地図ですな。市電も載ってますし、マニア垂涎。そこにピンが刺さって書き込みがあると江戸川乱歩っぽくなりますね。
・P109 わざわざ家庭訪問の地図に出典書いちゃうあたりが千里だなあ。
・P110 先生イキイキしてる。あと、余談ですが、先生が歩いた近くにある近江屋っていう明治からある洋菓子屋がお勧めです。
・P111 千里がイキイキしてる。色々頑張ったっぽいし。
・P112 「日本人は古来より結果より過程を重んじるものじゃないですか!」日本人がそうなのと、先生が
・P114 「マリア成長過程だから重視されるのナ」なにげに今巻マリアネタ多いですね。そしてマリアネタは自然と危険度が高いので全体の危険度も上がります。
・P114 「パンツをきちんとはける大人の女になったら魅力なくなるのナ」大人の女とぱんつの関係についてはどこかでSSとしてまとめたいと思います。ネタは出来てます。
・P115 まだ一限さまお断り継続してるんですか。
・P115 「結果死んでないからいいじゃないか」結果無事だったから、ならまだ理解し合えるんですけどね。大陸の連中とは根本が違うんです。
・P116 「ん…まぁ並んだわりにはそれほどでもないかあ」珍しい奈美の正面アップがよりによってこの微妙な表情。
・P118 「他の方々も未熟さを!」まといは以前やってたじゃないですか。影武者の回で。
・P119 「今さら成長ってもう伸びしろないだろう」プロ野球には山崎武司や門田博光が、学問の世界には伊能忠敬を初め多数の人々が遅咲きの花を咲かせてますから、まだまだ久米田先生も伸びしろありますよ。きっと。
・P119 「つまり走馬灯」人生の最後に見るのが可符香かあ。深読みしたくなるなあ。
・P120 ここだけ土ワイ風。つか千里、取り調べ慣れてるなあ。
・P120 「容赦知らず 鳩山(邦)」こだわりの人の名前が久米田漫画初登場。どのくらいこだわってるかは法務省の大臣会見とか見てみてください。裁判員制度のPRで「友達の友達は裁判員」というフレーズを採用して周囲を困らせたりとか色々やってくれてます。
・P121 「成長過程ですよ」最後の百十話はわざと選んでるでしょ。

第百三十九話 決定無罪
・扉 加賀ちゃん困ってるよ加賀ちゃん。
・P123 この千里好きだなあ。つか何の投票だよこれ。
・P124 「すいません!すいません!」ダメ絶対音感余裕でした。
・P124 「半魚人 雪男」だから何の投票なのかと。
・P125 加賀ちゃん抱きかかえは本来木野くんのポジションのような気もするけど…あえて進めないのかな。
・P125 「キャスティングボート?」ボートです。ボードではありません。ゲッペルスとゲッベルスみたいなもんです。みなさんキャスティングNiceボートと覚えてください。
・P127 金播堂が。
・P128 今巻の最大サービスページ。あびるえろいよあびる(特に股間の影)。
・P130 やっぱり藤吉さんはマリーンズに入って欲しいなあ。球団誌に4コマ描く仕事もあるし。
・P131 「いいなー」珍しくキジが鳴いても撃たれなかった。
・P132 合い言葉は売れたら3期。頑張って買いますとも。1セット買ってどっかに寄贈してやろうかな。
・P133 「先生大変です!」今度はサッカー部の助っ人ですか藤吉さん。
・P134 元ネタの方がもっと凄絶な絵面でした。あそこまでやっちゃうとリアリティがなくなっちゃいますからこのくらいで十分です。
・P134 「世界の半分」ゲームネタなのは絶望放送を意識しているのかと勘ぐってしまいます。
・P135 さすが未来人センス。

第百四十話 言葉のある世界
・扉 スカーフ専用タンスって!いいなぁ一軒家は。
・P137 鏡台に和服は古き良き世界。それにしても千里はさすがパジャマすらきっちりか。
・P138 「日曜とか言わない」言いませんとも。書きますけど。
・P138 大変良い夏服可符香。
・P141 「バカなんかじゃありません」こういうのは可符香の独壇場。 
・P142 この字幕ネタってアニメで声優告知ネタを逆手に取られたからやってるように思えてならないんですが。
・P143 今週可符香イキイキしてる。
・P144 「普通は普通でいいんじゃない?」しょっぱなから全否定の奈美。
・P145 「夢をありがとう」さすがに日本代表レベルになると「いい訓練だった」とは言えませんか。
・P147 「おっきなお友達も元気かな」ホントにいろんなところでバイトしてるな大草さん。吉永サリーを彷彿とさせますね。
・P148 「うわあチキンだなぁ」「だってえ」絶望放送のオープニングコントみたいな流れ。
・P149 「何か間違っている?」「いやその通りだと思うけど」普段ノンブレーキだからこの2人。
・P150 このページこそ真の絶望。
・P151 「踏み台終了」強烈すぎて。

神シール相関図
 猫神様って神谷さんのアレですよね。見神も明らかにGSだし。
 
絶望学級通信
 我流絵師とかキャスバラーとかコーナー分けが確立されてきました。絵が描けない私は指をくわえて眺めるしかない訳ですが。

紙ブログ
 「マジで語ったら紙ブログ20巻までこの話」バッチ来いです先生。
 「カラーで描いたのに載ったときは白黒」これ、事実なのにここに書くとネタにしか思えないのが悲しいですね。
 値下げ交渉ありがとうございました。

魔法のレシピパティにおまかせ!
 すげー。リリキュアふたたび!って感じですか。あと、どうぶつが微妙なのでうろペンに差し替えましょう。もうひとつ、カードでボロもうけは大人語に差し替えた方が良いかと。
 最後に。このページ読み返すたびに「食材にしょく罪なさい!」で笑ってしまうんですが、同様の症状を抱えた方はどれほどいるんでしょうか。

絶望文学集ー社員の下ー
 タイムリーなネタを仕込んできました。こういうところでさらっとお言いになるのが久米田先生の真骨頂ですね。

裏表紙
 待望の三珠さん降臨!首筋とバット双方から同程度の色気を感じたら、かなりの上級者です。

裏表紙カバー下
 久米田先生4コマ漫画もお上手ですよね。1回くらい全部4コマとかやらないかなあ。椎名先生バリに。

拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アーカイブ
最新CM
[09/01 Sarah Carlson]
[07/21 Ann Weaver]
[02/17 Sabrina Warren]
[03/14 ふさ千明]
[03/14 走る茶道部]
ブログ内検索
プロフィール
旧世代オタクなので言う事も発想も古いです。
HN:
ふさ千明
年齢:
42
性別:
男性
誕生日:
1975/04/02
職業:
今さらですが非公開に変更
趣味:
読書、創作活動(文章のみ)、野球観戦、旅行、食べ歩き
自己紹介:
四十路オタです。そんな年齢なので言う事やる事古くさくてすいません。

メールを送りたいという奇特な方はtom☆yf6.so-net.ne.jp(☆を@に変換願います)までお願いします。
拙ブログはリンクフリーですが、ご一報いただけるとありがたいです。
フリーエリア
カウンター
アクセス解析
フリーエリア
バーコード