忍者ブログ
現在更新は不定期になっております。ご承知置きください。あと、ツイッター始めました。https://twitter.com/Husachiaki
[576] [575] [574] [573] [571] [572] [570] [569] [568] [567] [566]
漫画家の顔とブロンズ模型豊島で除幕式 トキワ荘『聖地』の碑"

  東京新聞ウェブ版から以下引用

    手塚治虫さんや赤塚不二夫さんら日本を代表する漫画家が青春時代を過
   ごし、一九八二(昭和五十七)年に取り壊された東京都豊島区の木造二階
   建てアパート「トキワ荘」。地元町会などでつくる実行委員会は四日、ト
   キワ荘の記憶を後世まで受け継ごうと、跡地から約三百メートル離れた区
   立南長崎花咲公園(同区南長崎三)に記念碑を設置した。
    記念碑は御影石造りで、高さが一七〇センチ、幅と奥行きは一六〇セン
   チ。台座には、ゆかりのある十人の漫画家のサインと似顔絵をあしらった
   銅版が埋め込まれており、上にブロンズ製のトキワ荘の模型が設置されて
   いる。トキワ荘は五二年に建てられ、多くの漫画家が執筆活動の場とした。
   老朽化のため取り壊されたが、跡地を訪れるファンは後を絶たず、“漫画の
   聖地”と呼ばれる。
    しかし、跡地周辺にはこれまで地元商店街が設置した案内板以外に目印
   がなく、「寂しい」という声が聞かれていた。そこで、地元四町会と二商
   店会が中心となって記念碑の設置に取り組んでいた。
    除幕式に出席した赤塚不二夫さんの長女りえ子さんは「『父がここから
   スタートしたんだ』と思い、涙が出そうになった。アシスタントだった母
   も、父とここで出会って結婚したので、私にとってとても重要な場所です。
   立派な記念碑で感激してます」と話した。

  以上引用終わり。


 あと、これに関連して近所の商店街でスタンプラリーもやってるそうです。テレビニュースで松葉が映ってました。

 手塚治虫先生、テラさんこと寺田ヒロオ先生、藤子不二雄両先生、石ノ森章太郎先生、赤塚不二夫先生、鈴木伸一先生、森安なおや先生、水野英子先生、よこたとくお先生の計10名の自画像とサインの入った銅板が記念碑に飾られているらしいんですが、なにしろ一回動画で見ただけなので記憶違いがあるかも知れません。間違ってたらすいません。

 いずれにしても、今のこの漫画文化の大きな流れを築いた偉大な源泉の1つと言うべきトキワ荘がこうしてその存在を記念されることになり、慶賀の至りです。
 ただし、これはこれでトキワ荘が完全に歴史の中の存在になってしまったとも言える訳で、まさに昭和は遠くなりにけり、ですね。聖地巡礼ツアーは今も盛んなようですが、私は千葉在住時代に行き損ねてそのままになってます。豊島区椎名町のあの街並を一度は歩いてみたいと思っていますが、この記念碑の設置は良いきっかけになるかな、と思っています。

拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
アーカイブ
最新CM
[07/21 Ann Weaver]
[02/17 Sabrina Warren]
[03/14 ふさ千明]
[03/14 走る茶道部]
[03/13 ふさ千明]
ブログ内検索
プロフィール
旧世代オタクなので言う事も発想も古いです。
HN:
ふさ千明
年齢:
42
性別:
男性
誕生日:
1975/04/02
職業:
今さらですが非公開に変更
趣味:
読書、創作活動(文章のみ)、野球観戦、旅行、食べ歩き
自己紹介:
三十路オタです。そろそろ三十路の残りのほうが少なくなってきました。そんな年齢なので言う事やる事古くさくてすいません。

メールを送りたいという奇特な方はtom☆yf6.so-net.ne.jp(☆を@に変換願います)までお願いします。
拙ブログはリンクフリーですが、ご一報いただけるとありがたいです。
フリーエリア
カウンター
アクセス解析
フリーエリア
バーコード