忍者ブログ
現在更新は不定期になっております。ご承知置きください。あと、ツイッター始めました。https://twitter.com/Husachiaki
[965] [964] [963] [962] [958] [961] [960] [959] [957] [956] [955]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



表紙
このあびるは手放しで褒めます。いつもよりちょっと柔らかめな表情といい衣装のチョイスといい、お見事の一語しか浮かんできません。


表紙カバー下
大変素晴らしいご褒美なのですが、最後まで点線の意味が分かりませんでした。


前巻までのあらすじ
「この包帯、すっごい秘密があるんだ」「どうせみんなは、裏にひでちゃん直伝の渡世術が書いてあるくらいに思っているかもしれないけど」誰も思った人居ないと思います。
「例の埋蔵金のありかを記した地図」糸井重里がアップを始めちゃう予感。
「新世界にもっていく漫画を一冊だけ選べ」1冊だけだとウチにあるヤツならスペースアルプス伝説かなぁ。厚さ的な意味で。
「プロレススーパースター列伝」で、これの何巻を持っていくかでまた揉める、と。


表3
業界の冬的なものを1枚で表すとこうなります、でしょうか。

目次
うろぺんと学ぶ携帯電話の歴史。

第百九十一話 カンサツ・シティ
表紙 こんなに真面目に観察してたらもっと違う大人になったのかな…いや、あの頃は結構真面目に観察してたな。どこで道を踏み外したのやら。あと、オチに笑いました。
P7 「エックスボックス」ついつい小ネタを入れてしまうのは糸色家のDNAなんでしょうか。
P8 木目糸がいつの間にか盆栽に。
P8 いつの間にかと言えば景兄さんのアトリエが増設されている。
P8〜9 最初は随分あっさりめの描写だと思ったのに…さすがまとい。いいツッコミ。「チャラ男」とか特に。
P9 「苦手なんですよ長く居るの」なんだろう。中の人も同じことを言いそうな予感がしています。
P10 この夜店群にはツッコミどころしかない件について。
P11 「案の定女屈伸である」これはもう服の性質上しょうがない。まぁ、ジャージで行けよっていう話だけど。
P11 「何やっているんだろ」お前もな。
P12 「まだしっぽは生えない」尻ばかり追いかけるんじゃありません。あと、ビキニであぐらもいかがなものかと。
P14 「私たちは先生の変化が見てみたい!!」いつの間にか複数形。
P16 「観察され日記」深淵を覗くものは、深淵に覗かれている。ニーチェの言葉でしたっけ。
P17 「今保護観察中だから保護観察官に観察されてるの」漫画読んでて自分とこの業界用語が出てくるとドキッとしますね。ちなみに普通は観察官じゃなくて保護司さんがつきます。観察官自らが付くのは、概して大物の時ですね。まぁ、大物ですけど。
P18 非常に細かい可符香の仕込み。
P19 千里のえにっきの表紙、心理分析にかけてみたいなぁ。あと、ハルチリハルチリ。

第百九十二話 狼と一匹の子山羊
表紙 怪獣がそんな顔しているせいでヒーローのほうまで政治家の顔に見えてきちゃったじゃないですか。さしずめ真ん中が谷垣総裁か。
P21 なんでそんなにラジオ体操に熱心なのか。トラウマでもあるのか。
P21 ラジカセのメーカー名が素敵。既存のメーカー名2つを掛け合わせただけなのに「損よ」と読めるこの不思議。
P22 手を上に上げる時は顔も上に向けなかったっけ?
P23 「何の罰ゲームですか!」先生にとってはマンツーマンだった事のみが罰ゲームなようですが、どう見ても成人男性が指導者以外でラジオ体操に日参っていうところから既に罰ゲーム臭が。全国のラジオ体操ファンの皆々様には失礼な発言がありました事を謝罪いたします。
P24 「しかしあなたもヒマねえ」「べ 別にヒマな訳じゃないよ」ここから『日塔奈美の日記』シリーズのネタを拾うのが凡人の私。手練はここからまといと奈美の百合に持っていくとかするらしいですね。
P24 「舞浜」前から原作でもこの表記でしたっけ?そうでなかったら明らかにラジオからのポロロッカ。あと、中の人は260分とかものともしなさそう。というか、賢い回避法を身につけてそう。
P24 「またタモリの立ち位置」やっぱりおいしいあびる。
P25 また同じ映画を見るんですか。どれだけ気に入ったんですか。いや、もしかして百九十一話の別視点と見る事も出来るか。
P26 「あとマガジン」掲載誌への義理を大事にする久米田先生。
P28 「私は」「将軍様ですか!」この発想はなかった。あと、大草さんこんなバイトまで。
P29 この羅列だと一番キツいのはお葬式かなぁ。
P29 「おひとりさまも良いものですよ」「たった一人のために贅を尽くしてくれる素晴らしさ」昔の寝台だと1車両に自分1人とかいう現象も。あと、鉄ネタついでに言うとその昔特急つばめ(新幹線になる前のヤツ)のグリーン個室でおひとりさまをやったことがありましたが、アレは至福の4時間でした。
P30 この歩道橋は怖い。そして倫様の愛の深さと歪み方が半端ない。
P31 「常に私と先生2人で行動すれば」「マンツーマンにならずに済みます」お似合いのお2人。
P31 「おいおい。」そして忍び寄る魔の手。
P32 「犯行現場で、探偵とマンツーマン。」この千里は横溝ミステリーの女殺人者を彷彿とさせます。
P33 この丼欲しい。

第百九十三話 神さんが流されてきた
表紙 「歌ノ店ヒカル」「夢夜開」「圭子」こまけぇところにネタ仕込んできましたね。藤圭子と宇多田ヒカルが親子で、藤圭子のヒット曲に「圭子の夢は夜ひらく」というのがあるちうところまで知ってる人は何人居るのか。
P36 さのすけの眼が血走っているのはプールの塩素がキツいからか、それとも奈美のハイレグ具合がキツいからか。
P36 加賀ちゃん、死ぬから上がって。
P37 奈美が期待どおり過ぎる。
P38 藤吉さんの顔がワル過ぎる。
P38〜39 この一連の流れのカエレは非常に良いものですな。特に犬を嬉しそうにだっこするところは絶品。あと、ドライである事をアピールする割には情にもろいよね。
P39 「転校先でクラスに多いからと流されて」「何となく阪神ファンになってしまったり!」意地でも流されなかったさ!
P40 「またお会いできて嬉しいですわ」やっぱり ねーちゃんは えろい な。
P42 木野君は熱帯雨林だとむしろ違和感がない気がする。
P43 E電、うちのことえりだと一発変換で出るよ。仕込んでないのに…。
P44 「ムードに流されないのと」「空気が読めないとでは違いますから!」でもムードに流されずにいると『空気読め』って言われる事多数。
P44 透けマリアに久米田先生の反骨心を見た。
P45 「スナック謝緒里」この店は近所にあったら通い詰める自信がある。
P46 加賀ちゃん、背中に哀愁あり過ぎ。
P47〜49 このシリーズもっとやって欲しいなぁ。奈美のラーメン屋までは想像できたけど、まといのおでん屋台で烏龍茶噴いちゃいました。あと、姉さんかぶりが似合うねまとい。最後に。「良子」「バンビ」「アメーバ」と新谷さんに気を使っている久米田先生。
 

第百九十四話 終われぬ夏を抱いて
表紙 思わず敬礼を返すか黙祷をするかしたくなってしまいます。
P52 高校生にもなってランニングシャツを突っ込むべきか、ジャングルでランニングシャツを突っ込むべきか(確実に虫にやられます)。
P53 「何で皆さん旧日本兵みたくなってんですか」女子がスナックのママで男子が旧軍兵士ですか。一体普段どんな教育を。
P54 「バブルは終わったゾー!」君の生まれる前にね、マリア。
P55 「上官にあたる人の命令解除がないとダメみたいです」「この場合上官にあたる人物って誰なんでしょう」個人的には久米宏を押したい。当時の影響力は非常に大きかったので。
P56 「一緒にあらかわ遊園でヤギ触ったしね!!」ヤギ居たっけ?
P57 「ビスタも終了しとけばいいのに」辛辣すぎます。
P58 「そのジャンル」「終了!」好きなら続ければいいんです。うちの妻なんかまだWやってますよ。
P58 「景気回復まであと4年かかります」現政権だと後何年かかるんだろう…。
P59 「政権」「終了!」まぁ、陛下にお出ましいただくわけにもいきませんからな。
P59 まさかのマシリトネタ。
P60 これは大変良い千里。これなら踏まれてみた…いやいやいや。こころなしか胸のサイズまで増量されているように見えるんですが。
P61 「今年の夏は」「ちょっとラーメン食べ過ぎちゃったかも」この奈美は太ったとかでなく頭身が違うレベル。
P62 「まぁ‥‥夏休み終わるまでに」「痩せればいいかぁ」食ってたら痩せないと思うのだが。
P63 さらにぞんざいになる奈美。省略の限界に挑戦しているみたいになってる。


第百九十五話 個性肝要記
表紙 「宇宙装飾系」田丸浩史か。
P66 「東西南北行ってたらコンプリートだったのに」西南学院高校から東北大学行ってもコンプリートだ。
P68 痛車の元ネタがわかりません。わかりませんったらわかりません。
P69 「くるぶしまでの長いズボンのだらしないプロ野球選手のユニフォームの着こなし」やはりここは伝統の田吾作ソックスで!
P70 なぜそこで加賀ちゃんを使う。
P70 「ニヤリ」実はそんな絵柄なのか。
P72 「すいませんすいません!」こんな格好なのに可愛いとしか思えない。
P73 「個性的なつきまとい行為です!」相手にバレバレだけどいいのか。
P74 パンイチ体育座りってマニアックにも程がある。
P75 「他人と違うオレカッコイイ!!」要はこれですよね。
P76 これは理想の死に方。我が家でも大人気。支持率100%
P77 「戒名は個性を発揮する場所ではありません」逆です。生前のその人の生き様が盛り込まれるのです。だから青バットで一世を風靡した大下弘さんの戒名には『青打』の二文字が入っているのです。


第百九十六話 くみあはせ
表紙 働く女性=大草さんの方程式ががっちり出来上がっている私は当然この女性も大草さんだと誤認しました。
P79 「クライマー」個人的にはハンマー使うゲームはアイスクライマーよりレッキングクルーなんですが、世間的には何が多数派なんでしょうか。
P80 「アタリマエダのクラッカー」元ネタは食べるほうのクラッカーですんでお間違えのないように。念のため。
P80 さのすけと奈美はワンセット。
P81 「ああ‥‥犬小屋を造るのですね」惜しい。
P82 「ポロロッカ星人に着陸地点を知らせるオブジェだよ」久々に宇宙ネタ。これが無いと単なる腹黒キャラだから大事な設定です。
P85 「こーやってカカシ作るんです」ナイス肩すかし。
P85 「サーフボード」「別荘のカギ」「ストロー」最後のでアウト。
P86 「カップ麺」「写真集」「ボックス・ティッシュ」また南国風味なネタを。
P86 ラジオでネタかぶりネタかぶり言ってますんで敢えて言及しますと、今回の羅列は改蔵の錬金術師ネタとかぶってますよね。でもこうやって味付けを変え盛りつけを変えれば別の料理ですから。
P86 あと、この羅列はなんだかネットの検索ワードのようですね。ヤフーでググると何が出てくるんでしょうか。
P87 写真と指輪まではいいとして、赤子はどこから都合つけた。
P87 「お嫁さんだよ」谷井さんの声は脳内標準装備です。
P88 イエスノー枕を干すほど何に使ったのか小一時間問いつめたいところですな。
P91 こんなざっくりした指定の仕方するんですね。そして問題の箇所は連載時2個使用だったんでしょうか。 


第百九十七話 早すぎたMy soul
表紙 あびるのスペック公表ありがとうございます。それにしてもこれだけ豊かで胸囲80.7ってーのはいかがなものか。あと、骨検査の「折れているが異常なし」ってすげぇ文言だ。
P93 すっかりあびるはエロ担当だなぁ。ほっそりしてるのに柔らかそうなのがいいですよね。
P94 さのすけさのすけ。
P95 「ストレスで3キロも痩せてしまいました!!」糸色式ダイエット。
P96 女子の1円ハゲって普通にあるもんなんでしょうか?そして臼井君の絶妙な表情。
P97 加賀ちゃん最近スカート短くないですか?
P98 ぎくしゃくする加賀ちゃんを、私の脳内後藤沙緒里さんではなく、リアルのほうの声で聞きたいものです。
P98 「早すぎる発見と言えば」「恋心とかもそうですよね」直後にこういうことをさらっと言えるまといは今さらながら怖い女だなぁ。
P99 「いい熟女になるのになぁ」「30年後くらいに」一旧さん、その時あなたはおいくつに?
P100 「早すぎた発見!」サービスシーンに喜ぶ自分と、霧ちゃんのはしたない格好をとがめたくなる自分と居て、現在内部抗争中。
P101 「小学生の時南国でそういう行為があるという事を知りましたとか言うな」もう百万回言われてますかそうですか。
P101 「きっと私が太モモサイトを厳しく叱ったからだ!!」叱るのも大人の仕事。
P101 「日本そばを愛好する会」入会希望。
P103〜104 絶縁先生初登場。でもこんな扱い。
P105 「キャラ付けが変わってしまう」1人なんか違う人が混ざっている気がしたけど。


第百九十八話 ブンカとカワウソの冒険
表紙 どっちが本当に幸せかはわからない、みたいな話でしたっけ元ネタ。
P107 見事な鉄のカーテン。
P108 「協賛」「共産」うまい事言ってるけど、別に共産主義がお金をかけない思想という訳ではないのは宇宙開発やオリンピックの歴史をひもとけば一目瞭然。
P109 「書記長って千里ちゃんだったの!」委員長キャラから書記長キャラへ。成長というか脱皮というか。
P109 「私たちは、私たち同志で」あえて正しい誤字。
P110 撮り鉄と乗り鉄は仲悪いですよね。昔から。私は乗り鉄なので(記念写真程度には撮りますけど)この件に関しては公平な論評は致しかねます。
P111 「世間様から見れば」「おんなじ漫画描いてるように見えるでしょうが」「わ‥‥わかります!」「組み合わせとか違うと全然違うんですね!!」同じ宗教でも宗派によって対立してたりしますからね。具体例は出しませんが。
P111 「先生成長なすった」担任する生徒への理解が深まったんだから間違ってないはずなんだけど、何かが間違っている気がする。
P112 「工場は作業の細分化で」「自分が何を作っているか分かってない人も多いはず!」エロフィギュアのぱんつに色を塗るだけの人とかは理解しないほうが本人のためかもしれない。
P112 「マガジンも細分化されマガスペに別冊マガジンに月刊マガジンにベースボールマガジン!」「いや、最後の違うから!!」セルフツッコミされたので敢えてフォローに走りますと、歴代マガジンの野球漫画を集めて増刊号として出せませんかね。けっこうおもしろいと思いますけど。
P113 「我々はメルメルファンクラブの者です」「れっきとした学校公認の部活なのです」「誰だよ公認したの!」その人こそこの学校の諸悪の根源な気がします。
P114 「メルメルの全部が好きぃぃぃ!」貫く父の愛。
P115 スピンオフ作品、一番読みたいのはやっぱり加賀ちゃんかなぁ。後藤沙緒里さん15分しゃべりっぱなし、みたいな感じでどうか1つ。一方であびるのスピンオフもしっぽバレーってどんなのかは見てみたい気がしますけど。
P116 やっぱりうろぺんが一番人気ですかそうですか。グッズも多いもんなぁ。
P116 「ちょっと、バラ売りなんて何を腐った資本主義みたいなことしてるの!」1つにまとめりゃ一極集中、ばらけさせりゃバラ売り。世の中『これだけをやっておけばうまくいく』みたいなのは無いですね。
P117 「文化祭大革命」出た。今回の『これが言いたいだけだろワード』。
P118 大しっぽ展とのぞき部屋までは想定してましたが、謝罪博には完敗です。思いつかねーよそんなフレーズ。
P119 どうしても加賀ちゃんが主人公だと話が哲学的なほうへと流れる気がする。あと、先生がヒロインポジションに。


第百九十九話 0.001秒の天国と地獄
表紙 いくら天使でも丈が短すぎると思うんですが。
P121 「何故車は」「児童の列に突っ込むのだろうか?」これに対する答えは『児童の列にも突っ込むというだけ。車はどんなところにも突っ込み、そして事故を起こす』じゃないでしょうかね。
P122 「友愛宣言車」これ、ネットスラングのほうの友愛だとシャレにならない。言行一致にも程がありすぎます。
P122 あびるの眼に潜む闇をほどいてみたいですね。
P123 「私は小節さんが木津さんや風浦さんに比べて」「特別鈍いとは思えないんですが」そりゃもう身を以て知ってますからね。
P124 「本人すら認識できていない自己破壊願望」認識してるのに回避しちゃうんですが私。
P125〜126 まさか加賀ちゃんにそんな悪魔が潜んでいようとは。
P126〜127 そしてカエレにも。というか、この論法だと全部説明できちゃいそうな気がするんですが。
P127〜128 ああ、認識しているのに回避しちゃう人が居た。仲間仲間。 
P128 「チキ‥ん‥いえ」ポジティブ発動。
P129 「先生の危機回避能力には特筆すべきものがあります!」まといが言うと説得力が増します。
P130 「あなたの深層心理に潜む0.001秒の天使です」深層心理まで可符香に支配されちゃってるんですね先生。
P132 「もはや回避能力を通り越して」「予知だから!」「先生の生き意地の汚さは」「災害をも予知します!」超能力とかじゃなくて『生き意地の汚さ』で片付く予知能力。
P132 「ナマズですか?」予知だけなら水槽に入れなくても。
P133 「さっきよりぬるくなってますが」危機は回避してナンボです。


第二百話 長い長いさっしん
表紙 二百話でこれだと三百話は入りきらないんじゃないかなぁ。
P135 「先生に何かがこびりついてる!」『何か』以外の物が2本ほど。
P136 「レガシーコストです!」「物事何でも長くやっていると」「負の要素も大きくなるのです」身近なところで言うと、拙ブログもいつくらいから伸びが頭打ちになりました。
P137 「成人になった読者に合わせないといけなくなると」「今の中学生の読者には入りづらくなってしまったり!」そう言えば読者に合わせて掲載誌を移動する漫画も増えてきましたね。
P138 「ユーザーと共にブランドも歳をとるものね」服のブランドと言ってもユニクロとかライトオンくらいしか浮かばない私には縁のない話なのでパス1で。
P139 「古い規格を長く使い続けているユーザーは」「企業にとって高負担で大変なんですよ」効率だけを追い求めると商品に魅力が無くなっていきます。そしてそのジャンルは衰退していくのです。
P140 銀塩カメラとデジカメは売り上げがどんだけ離れても、銀塩のほうは残ると思います。あと、公衆電話の維持はもともと国民の税金が入った会社だった事を考えると、公益性の面からもやむを得ないかと。
P141 「見たなっ!?」「やはりこの女!」先生を巡る恋の鞘当ても、この2人に関してだけはたまに生々しすぎる気がします。
P141〜142 同居と同棲は似て非なるもの。事実婚の認定には夫婦生活の既成事実が必要だったり。あるのかなー。あるような気がするなー。
P144 「電柱ユーザーを切り捨てるなー!!」電柱ユーザーって斬新な日本語だなぁ。
P145 「お兄様が幼少の頃調子に乗って配りまくった」「自分券!」「お兄様!!糸色家の男子たるもの」「自分の発行した券は最後まで責任を持ちなさい!」兄に厳しい妹の図。正統派ツンデレとも言いますが。
P146 それで配ってたのが女性ばっかりだったのか。栴檀は双葉から芳しい。
P147 「本によってキス顔のキャラが変わるよ」「君のは誰が出たかな」うちのは霧ちゃんでした。ラッキー。でも27/50って書いてあったのが気になります。当然男性キャラも…。
P147 「ウソですよ、みなさん!」ウソだっ!

恒例クラフトコーナー
・ついに恒例となりましたか。これもそのうちレガシーコスト…っともうそのネタは終わりましたね。
・作り方の解説が割と丁寧で、やっつけに見えて本気なのが伝わってきました。


絶望学級通信
・ルスターホルツさんに脱帽。久米田先生もおっしゃってますが、確かに千里に見える。というか千里にしか見えない。
・今気づいたんですが、写真も募集してますね。このコーナー。どんな写真を送るべきなのか分からないではないんですが、企画に追いつく実行力無し。


紙ブログ
・台湾の次はロスですか。ホントにワールドワイドですな。
・久米田先生に宣伝させるとこうなります、という見本がここに。
・原作付き漫画って大変だなぁ。

だんしらく
せっかくなのでここに私のセリフを入れていきます。
望「群青色の『ぐんじょう』って」「名付ける係の人が煮詰まった感じがしませんか?」
命「お前だけだそんなこと言ってるのは!」
望「そうかな?」
准「まぁ、無い話じゃないかもしれないですけどね」
国也「言われてみるとそんな気がちょっとしてきました」
准「よかったですね先生」
望「いや、そんなレアな話をしたつもりは無かったんですが」
命「君たちがそうやって甘やかすが」「望にもそろそろちゃんと現実というものを」
景「話は聞かせてもらった!」「ちょうどここにこんなものがある」
以上です。いや、オチとか無理ですから。

絶望名画座
・昔某所で「自由業はコネで食うか才能で食うか食えなくなるかの三択」というシビアなお話を聞いた事があります。いえ、それだけです。それだけですとも。


裏表紙カバー下
・水のみ鳥フェアって何ですか一体。でも確かにシンパシー感じてそう。


裏表紙
・景兄さんって意外とキャッチーだよね。各方面から「意外じゃない」って言われそうですが。

拍手[1回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
アーカイブ
最新CM
[02/17 Sabrina Warren]
[03/14 ふさ千明]
[03/14 走る茶道部]
[03/13 ふさ千明]
[03/13 走る茶道部]
ブログ内検索
プロフィール
旧世代オタクなので言う事も発想も古いです。
HN:
ふさ千明
年齢:
42
性別:
男性
誕生日:
1975/04/02
職業:
今さらですが非公開に変更
趣味:
読書、創作活動(文章のみ)、野球観戦、旅行、食べ歩き
自己紹介:
三十路オタです。そろそろ三十路の残りのほうが少なくなってきました。そんな年齢なので言う事やる事古くさくてすいません。

メールを送りたいという奇特な方はtom☆yf6.so-net.ne.jp(☆を@に変換願います)までお願いします。
拙ブログはリンクフリーですが、ご一報いただけるとありがたいです。
フリーエリア
カウンター
アクセス解析
フリーエリア
バーコード