忍者ブログ
現在更新は不定期になっております。ご承知置きください。あと、ツイッター始めました。https://twitter.com/Husachiaki
[1928] [1931] [1929] [1924] [1927] [1926] [1925] [1923] [1922] [1921] [1920]
・いよいよ影のヒロインマリーの出番が。
・「空を飛ぶって気持ちいいのね」落ちる心配さえ無ければ、ね。
・「またおっこっちゃう前に早く降りたほうがいいわよ」「女の子には空を飛ぶロマンってのが分かんないのかな」いや、学習しているだけかと。
・島に上陸しているグランディス一味、瓶詰め缶詰のお食事。この頃はまだまだ『保存が効くだけ』だったらしいので、味としては極力食べたくないレベルだったそうで。
・「あたしが何か悪いことをしたのでしょうか」「してるよな」サンソン、即答。
・「なんかイヤーな予感が」さすが野生児。
・「あなた着陸するの初めてじゃないの?」「もう不時着はイヤよ」水上機だから着水ですね。もし陸地に降りようとしたらその時点で既に不時着です。
・島から謎の攻撃が。何事?
・「ブルーウォーターを狙ってるヒドい連中に違いない」「そりゃあアンタじゃない」サンソン、懲りずに即答。
・「子供の命とどっちが大事なんだい!」姐さんはツンデレだなぁ。
・飛行機がバラバラになっていくところは庵野さんの好きそうな演出ですね。
・まずナディアが目覚める。
・「ジャン?キング?」あ、ちゃんとジャンを先に呼んでる。
・「じゃ、すぐ探しに!」ジャンくんの男前な事と言ったら。
・「動くな!動くと命は無いぞ!」このデザインもいいなぁ。
・撃たれた男性の、コートの穴が生々しい。出血も。
・「ジャン、この子生きてる」なんとも悲しい出会い。
・兵隊多いよ兵隊。この小さな島に一体何人居るのか。
・キングも無事合流。何より何より。
・「あなたは?」「マリー」「ねぇ、ママは?」「ここには居ないのよ」「パパは?」「パパも居ないのよ」つらい展開が続きます。
・涙を流してマリーを抱きしめるナディアの優しさを見ると、今までのワガママもだいぶ許せてしまいます。こういうバランスが本当に本作は絶妙です。
・そういう演出なんでしょうけど、マリーの無邪気さが痛い。胸を刺します。
・そうか、撃たれたところまで覚えてるのか。
・悲しみに沈むナディア達に追い討ちをかける砲撃と銃撃と。
・「待って!出て行くから撃たないで」「ようし、分かった」「出てきたら一斉に撃て」鬼畜っすなぁ。正しい悪役の姿でもありますが。
・それを切り抜ける、ジャンの機転。この頃の技術では小銃は連発出来ませんからね。相手に撃たせて、弾込めの隙に逃げるのは賢い選択。
・「パパやママにも会える?」逃げ切ってホッとしたところでまた胸を刺すセリフが。
・グランディス一味捕虜となる。悪行の報い、というほどには悪いイメージないですけど、今までの悪役を超越した存在の演出としては上手ですよね。
・ブルーウォーター、広告でその存在が知れたとかいうのも斬新でしたねぇ。
・「折角来たんだ。君らには死ぬまで働いてもらおう」このシーンはどうしてもカイジを連想してしまう。
・まだ来ていないのと、もう来れないのと。その意味するところの差はあまりに大きい。
・マリー&キングを含めて川の字になって寝ようとするも、寝られないジャンとナディア。
・マリーが目を覚ます前にやらなきゃならないこと。そしてそれは、とてもつらく悲しい作業。
・「ジャン、1人で出来る事じゃないでしょう」ぼちぼちコンビネーションが出来上がってきましたね。
・岬に墓標が3つ。祈りを捧げる3人と1匹。
・両親と愛犬の死を理解出来ないマリーに「分かってよ」というジャン。ここまでお人好しで来ているだけに、ここでの強い言葉はジンと染みますね。
・亡くなった、という言葉の意味は分からなくとも、もう会えない、と言われれば別離のつらさは理解出来る。泣きじゃくるマリーが痛々しい。
・今回は全編つらい内容でしたね。全39話と言う長いストーリーの中ではこういう話も必要ですが、とりわけ今回はキツかったなぁ。

拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
アーカイブ
最新CM
[03/14 ふさ千明]
[03/14 走る茶道部]
[03/13 ふさ千明]
[03/13 走る茶道部]
[03/04 ふさ千明]
ブログ内検索
プロフィール
旧世代オタクなので言う事も発想も古いです。
HN:
ふさ千明
年齢:
42
性別:
男性
誕生日:
1975/04/02
職業:
今さらですが非公開に変更
趣味:
読書、創作活動(文章のみ)、野球観戦、旅行、食べ歩き
自己紹介:
四十路オタです。そんな年齢なので言う事やる事古くさくてすいません。

メールを送りたいという奇特な方はtom☆yf6.so-net.ne.jp(☆を@に変換願います)までお願いします。
拙ブログはリンクフリーですが、ご一報いただけるとありがたいです。
フリーエリア
カウンター
アクセス解析
フリーエリア
バーコード