忍者ブログ
現在更新は不定期になっております。ご承知置きください。あと、ツイッター始めました。https://twitter.com/Husachiaki
[1957] [1956] [1955] [1954] [1953] [1952] [1951] [1948] [1950] [1949] [1947]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 えー、まず。偽物語かれんビー(中)は無事発売日に到着しました。




 ヨドバシさんありがとう。オーディオコメンタリーが愉快すぎてすでに3周しております。神原がドン引きするガハラさんのダメダメっぷりが愛おしいです。あなたはどんだけ貝木がキライで阿良々木くんが大好きで羽川を恐れているのか、と。あと、5話の後半部分が完全に後輩に人生相談持ちかける厄介な先輩になっておりまして。そんな困ったところが男としてはニヤニヤしてしまうんですがねぇ。

 付属CDの二言目のフルバージョン、素敵でした。ガハラさんが乙女過ぎて、とてもオーディオコメンタリーやってたのと同じ人とは思えませんでした。これ、ガハラさんの阿良々木くんに対する敗北宣言だよなぁ、とか色々考えながら堪能しました。だって「君の前だとだめだ‥」ですからね。ええ。可愛すぎます。

 で。素敵と言えば。ガハラさんの中の人、斎藤千和さんのお言葉がまた素敵でした。とてもうらGおファンタジーとかかってに改蔵ラジオとか…いやいや、まぁこれは冗談です。
 以下に引用しますと。
「ひたぎを演じていると、我々の扱う日本語は
 何て多彩で美しいのだろうと感心させられます。
 そして、言葉の持つ本来の意味というのは、
 何て繊細で危ういものなのだろうと。
 あなたなら言葉の裏にどんな想いを込めますか?
 それを意識し想像しながら見返して戴くと、
 また違った世界がみえるかもしれません。

 偽物だって本物になりうるのですから。」
これですよ。いやもう、文字屋として感服させられました。恐れ入りました。脱帽です。

 また、フルバージョンと言えば、太陽曰く燃えよカオスも買いました。奇才畑亜貴さんの本領発揮とも言うべき全力疾走カオスフルな3分54秒を味わい尽くすべく、通勤の車内でリピートしまくりです。いやもう、歌ってて気持ちよすぎますよ、この曲。




 そして。最後になってしまいましたが、今週号のマガジンも入手しております。ネタバレを厳重に回避するために一言だけ。『さよなら絶望先生』の残りあと3話はマガジンでリアルタイムにお付き合いさせていただきます。


 以上。1つ1つをきっちり追っていくことができないのでまとめてみました。

拍手[0回]



 あ、そうそう。肝心なことが抜けてましたね。4話、ちゃんと謎の発光現象は解除されて、忍様の神々しい入浴シーンが余すところなく描かれておりました。なんというか、ひとことで言うと『生々しい』ですかね。存在感バッチリで、えー、ドン引きされるのを覚悟して書きますと、柔らかそうでした。ハイ。そりゃ神原も「こんなものがテレビで流れたとは信じられない!」くらい言いますわな、というくらいに魅力的でした。やっぱりこの巻が一番売れたりするのかなぁ。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
アーカイブ
最新CM
[02/17 Sabrina Warren]
[03/14 ふさ千明]
[03/14 走る茶道部]
[03/13 ふさ千明]
[03/13 走る茶道部]
ブログ内検索
プロフィール
旧世代オタクなので言う事も発想も古いです。
HN:
ふさ千明
年齢:
42
性別:
男性
誕生日:
1975/04/02
職業:
今さらですが非公開に変更
趣味:
読書、創作活動(文章のみ)、野球観戦、旅行、食べ歩き
自己紹介:
三十路オタです。そろそろ三十路の残りのほうが少なくなってきました。そんな年齢なので言う事やる事古くさくてすいません。

メールを送りたいという奇特な方はtom☆yf6.so-net.ne.jp(☆を@に変換願います)までお願いします。
拙ブログはリンクフリーですが、ご一報いただけるとありがたいです。
フリーエリア
カウンター
アクセス解析
フリーエリア
バーコード