忍者ブログ
現在更新は不定期になっております。ご承知置きください。あと、ツイッター始めました。https://twitter.com/Husachiaki
[231] [230] [229] [228] [227] [226] [225] [224] [223] [222] [221]
 えー。昨日買ったんですが、あまりの惨事にレビューを書くどころではなく。今日もあんまり気が乗らないんですが、せっかくなので。

 本作は何を描いても「ジャンル:竹本泉」になってしまう自称少女漫画家竹本泉先生のほんわか新婚ラブコメディです。帯に書いてあるからそのまま書きうつしてしまいましたが、一般的なイメージとは乖離がある事を先にお断りさせていただきます。

 確かにコメディですがラブはやや薄めで。どのくらい薄いかと言うと美味しんぼで出てきた引き出し昆布でとった出汁クラスです。

 最初は新婚じゃなくて単に中学校時代の童顔の先輩(女・早坂のぞみ)と老成した後輩(男・吉田しげる)が成人してから再会し喫茶店でコーヒー飲むだけの漫画だったんですが、いつの間にか、ほんとうにいつの間にか結婚してしまい(おそらく竹本先生の連載物ではかなりの希有さ)、新婚コメディになってしまいました。で、その漫画の7巻です。

 この巻は概ね家を建てる話で終始しています。これまで積み重ねてきたキャラ設定を存分に生かしての好演出が多かったです。長く続いたシリーズの強みが出ておりました。そのため作中色々愉快ポイントはありましたが、今回一番ツボッたのは子煩悩だったのぞみの父があまりの娘のでれーん加減に「愛想を尽かされないよう気をつけなさい」と諭す場面でしょうか。童顔が売りで中学生と間違えられるネタが多用されていた主人公のぞみも7巻で32だという現実が重くのしかかる発言ににやにやさせられました。

 聞いてみるとうちの妻も実家の両親には似たような事を心配されているそうで。どこもわりかしそんなもんなのかも知れませんね。


 本編で子供云々の話にはなっていませんが、吉田しげるの子供なので娘だったら
和子と命名して孫が太郎にならないものかと期待しております。多分そこまで進まないとは思いますが。

拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
アーカイブ
最新CM
[07/21 Ann Weaver]
[02/17 Sabrina Warren]
[03/14 ふさ千明]
[03/14 走る茶道部]
[03/13 ふさ千明]
ブログ内検索
プロフィール
旧世代オタクなので言う事も発想も古いです。
HN:
ふさ千明
年齢:
42
性別:
男性
誕生日:
1975/04/02
職業:
今さらですが非公開に変更
趣味:
読書、創作活動(文章のみ)、野球観戦、旅行、食べ歩き
自己紹介:
三十路オタです。そろそろ三十路の残りのほうが少なくなってきました。そんな年齢なので言う事やる事古くさくてすいません。

メールを送りたいという奇特な方はtom☆yf6.so-net.ne.jp(☆を@に変換願います)までお願いします。
拙ブログはリンクフリーですが、ご一報いただけるとありがたいです。
フリーエリア
カウンター
アクセス解析
フリーエリア
バーコード