忍者ブログ
現在更新は不定期になっております。ご承知置きください。あと、ツイッター始めました。https://twitter.com/Husachiaki
[555] [554] [553] [552] [551] [550] [549] [548] [547] [546] [545]
永遠のライバル“友情”紡ぐ 「サンデー」と「マガジン」50周年

  産經新聞ウェブ版から以下引用

    「少年サンデー」(小学館)と「少年マガジン」(講談社)のライバル漫画
   雑誌が17日、創刊50周年を迎えた。「硬派と軟派」に色分けされる両誌は
   激しい部数獲得にしのぎを削る一方、昨年には互いの人気キャラクターを使っ
   た新雑誌を発行するなど、不況の出版界で生き残りを図る。両誌の編集長に自
   己評価と、“敵(?)に塩”を送ってもらった。

   (中略)

   ●少年誌の行方
    互いをライバル視する両誌だが、少子化などの影響で部数獲得は容易ではな
   い。日本雑誌協会などによると、ピーク時に228万部だったサンデーは現在
   87万部。かつて450万部を記録したマガジンも177万部に落ち込んでい
   る。
    こうした漫画雑誌“冬の時代”を生き抜くため、両誌は昨年、互いの人気キャ
   ラクターを使った新雑誌を発行したほか、イラスト付きTシャツの販売などで
   提携を強化している。
    今後の漫画雑誌の展開について、サンデーの林編集長は「今後はウェブやモ
   バイルを活用して、読者の読みたいものをダイレクトにぶつけたい」。一方、
   マガジンの森田編集長は「海外進出や端末などの対応を重視しながら、今後も
   読者を引き込むストーリー性を追求していきたい」と意欲をみせた。

  以上引用終わり。

 このパーティに久米田先生が参加しているのかどうか大変気になります。ぜひ苦笑の漏れるような、そして一部がドン引きするようなスピーチをしていただけたら面白いなあとか勝手に夢想しております。きっと、きっと久米田先生ならやってくれるはず。それともすっぽかすのか。いずれにしてもこの件に関する久米田先生の動きが知りたくてしょうがありません。


 そして後半部分についてですが、サンデーが87万部、マガジンが177万部ですか。これはあくまでも公称ですし、かててくわえて発行部数ですから、実売は7掛けとして60万と120万ってところでしょうか。この数字を改善するどころか維持する事も難しくなっていくと思いますが、メジャーどころが頑張ってくれないと盛り上がらないのも確かです。これが最後の輝きだった、みたいに言われない事を願ってやみません。

拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
アーカイブ
最新CM
[11/23 apps]
[11/22 Best Apps for Android Mobile Phone]
[03/14 ふさ千明]
[03/14 走る茶道部]
[03/13 ふさ千明]
ブログ内検索
プロフィール
旧世代オタクなので言う事も発想も古いです。
HN:
ふさ千明
年齢:
42
性別:
男性
誕生日:
1975/04/02
職業:
今さらですが非公開に変更
趣味:
読書、創作活動(文章のみ)、野球観戦、旅行、食べ歩き
自己紹介:
四十路オタです。そんな年齢なので言う事やる事古くさくてすいません。

メールを送りたいという奇特な方はtom☆yf6.so-net.ne.jp(☆を@に変換願います)までお願いします。
拙ブログはリンクフリーですが、ご一報いただけるとありがたいです。
フリーエリア
カウンター
アクセス解析
フリーエリア
バーコード