忍者ブログ
現在更新は不定期になっております。ご承知置きください。あと、ツイッター始めました。https://twitter.com/Husachiaki
[560] [558] [559] [556] [557] [555] [554] [553] [552] [551] [550]
 凄絶。この漫画の新刊を読んだ感想はいつもこの2文字に尽きてしまいます。凄にして絶。生まれる因縁があり、絶たれる命があり。読むほどに心が引き締まる思いがします。読む時は一気に読み、ながら読みをするような真似はとても出来ません。そんな作品を語るには乏しい私の言葉ですが、語らずにはいられないので拙いことと言葉足らずなことを承知で毎回書かせていただいております。

・敗残者に冷たい社会。これだからこそ、当時の武士は進んで自ら死を選んだのではないか、と感じさせてくれる良い演出。
・そこにはない打鮑を、有るが如く食らう藤木。そこには身体の一部を失った者のみが感じる何かが見えていたのではないかと思います。
・骨子術が出てきましたが、伊良子の過去話と見せかけて、実は…というこの辺の展開のさせ方がお見事でした。
・無明という言葉が大変重かったです。見る者を死に至らしめるほどの闇に満ちた心は、果たしてこの後どこへ向かうのか。
・いくと源之助の間に横たわる過去が暖かければ暖かいほど、今が惨い訳で。この辺の話運びもさすが山口先生。
・死して尚、虎眼先生は猛威を振るいます。今も続く伊良子と藤木の闘いですら、虎眼先生の手のひらの上の出来事なのかもしれない、とすら思います。

拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
アーカイブ
最新CM
[07/21 Ann Weaver]
[02/17 Sabrina Warren]
[03/14 ふさ千明]
[03/14 走る茶道部]
[03/13 ふさ千明]
ブログ内検索
プロフィール
旧世代オタクなので言う事も発想も古いです。
HN:
ふさ千明
年齢:
42
性別:
男性
誕生日:
1975/04/02
職業:
今さらですが非公開に変更
趣味:
読書、創作活動(文章のみ)、野球観戦、旅行、食べ歩き
自己紹介:
三十路オタです。そろそろ三十路の残りのほうが少なくなってきました。そんな年齢なので言う事やる事古くさくてすいません。

メールを送りたいという奇特な方はtom☆yf6.so-net.ne.jp(☆を@に変換願います)までお願いします。
拙ブログはリンクフリーですが、ご一報いただけるとありがたいです。
フリーエリア
カウンター
アクセス解析
フリーエリア
バーコード