忍者ブログ
現在更新は不定期になっております。ご承知置きください。あと、ツイッター始めました。https://twitter.com/Husachiaki
[69] [68] [67] [66] [65] [64] [63] [62] [61] [60] [59]
 買ったのは発売日だったんですが、更新順の都合で後回しになってしまいました。すいません。
 すいませんついでに空想ルンバをある時期まで妄想ルンバだと思っていたことも謝っておきます。すいません。

 ジャケットが今回も売ることを考慮してない感じで大変素敵でした。カウントダウンTVで出た時の反応が楽しみですね。

 また、内容についてですが。まず、出だしのピアノ、良いです。切り替えもナイス。
 詳しくないので間違ってるかもしれませんが、何と言うか今回はトリップ系ですよね。ルンバって何回言ってるんだっていうくらいリピートされてます。

 私がこの歌で一番好きなのは

俺の値段を誰が決めた?
虎や豹が僕らの心にも
(獣たちがひそむこと知らないからやつら)
安い値をつけやがって

の流れです。込められた念が炸裂する瞬間は何度聞いても心地よいものです。ここ、カラオケで歌ったらさぞキモチイイと思われます。ちなみにこの歌もうカラオケには入ってるみたいですが、一緒に行ってくれる人がいませんので多分機会が得られません。
 また、今回2番を初めて聞きましたが、ルンバのリピートでトリップしかけました。


 カップリングの恋路ロマネスクも良かったです。

 アニメの放送ではいつもいつも絵に眼が行ってしまって確認してなかったんですが、この歌における絶望少女達は小森霧、常月まとい、小節あびる、藤吉晴美の4名が起用されており、空想ルンバに出てない面々で構成されてるんですね。

 勝手に恋をして勝手に傷ついてるって分かるだけに切ないなぁ。それとあなたが失恋するように願うってくだりは往年の名曲「まちぶせ」を思い出しました。私が持ってるのはなぜか國府田マリ子版ですが。

 絶望先生の世界観に大変良く適合した二曲ですので、未購入の方はぜひ。

拍手[0回]

PR

コメント
空想ルンバにわか分析
イントロダクションはルンバの基本的ビート。
かと思わせて重厚なリフとドラムでへヴィーメタルのような旋律が始まり、筋少か特撮の新曲はじまりはじまりといったところで絶望少女達の「ルンバルンバルンバルンバ」のリピートが始まり「おや?」と思わせる。
そして歌詞パート。
絶望少女達とオーケンの掛け合いが秀逸ですね。ちゃんとキャラの声で歌ってるのがさすがプロ。

俺の値段を誰が決めた?
虎や豹が僕らの心にも
(獣たちがひそむこと知らないからやつら)
安い値をつけやがって
解き放つぜ

この部分はふささんもふれてますが、オーケンらしい詩に小林ゆう画伯のシャウトがかっこいいです。つか画伯のファンになっちまった俺がいますw
この部分の前後からからむ三柴理(通称エディ)のピアノが、身震いするほどかっこいい。
二番は曲が変調していきます。そしてふささんのあげたあの部分へ。
二回目の「俺の~」の始まりはオープニングを周到してまた変調していきます。

俺の値段を誰が決めた?
星や花が僕らの心にも
(輝いてることを知らないからやつら)
安い値をつけやがってたかをくくったな
(牙や爪を研ぐことを知らないからやつら)
破格値をつけやがって
食らいつけ!

やっぱこの部分かっこよすぎです。

そして静かにフェードアウトしていくEnd。お見事。

カラオケで歌うにはかなり難易度が高いですよこれは。
余談ですが大槻ケンヂとオープニングを歌えるということで女性声優のオーディションはかなりの競争率だったようです。でもま、結果は新房組といってもいいような声優の布陣でしたがw

ジャケット
さよなら絶望先生 俗・さよなら絶望先生の総作画監督の守岡英行氏。けっこういろんなアニメに携わっています。

恋路ロマネスク
グループサウンドを彷彿とさせるメロディーに切ない歌詞。いやぁやられました。こういう曲がポンと出るからアニソンは侮れないのです。某歌姫達の中身のない歌の何億倍も深いです。

さて、、ROLLYと絶望少女達はどんな感じになるのでしょうか?
すかんちや彼の作品を知ってる私としては非常に期待大なのですが。
【2008/01/25 22:49】 NAME[神楽坂隼人] WEBLINK[] EDIT[]
詳細な解説ありがとうございました
>神楽坂隼人さん
ど素人の私にも大変わかりやすかったです。というか拙い本文より遥かに充実した内容でした。ありがとうございました。
シングル12位と売り上げも好調なようですし、絶望先生関連楽曲でベスト版が決定するなど、良いものが良いと評価されてるのは嬉しいことです。
【2008/01/26 07:34】 NAME[ふさ千明@寝台乗車中→乗車後] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
アーカイブ
最新CM
[03/14 ふさ千明]
[03/14 走る茶道部]
[03/13 ふさ千明]
[03/13 走る茶道部]
[03/04 ふさ千明]
ブログ内検索
プロフィール
旧世代オタクなので言う事も発想も古いです。
HN:
ふさ千明
年齢:
42
性別:
男性
誕生日:
1975/04/02
職業:
今さらですが非公開に変更
趣味:
読書、創作活動(文章のみ)、野球観戦、旅行、食べ歩き
自己紹介:
四十路オタです。そんな年齢なので言う事やる事古くさくてすいません。

メールを送りたいという奇特な方はtom☆yf6.so-net.ne.jp(☆を@に変換願います)までお願いします。
拙ブログはリンクフリーですが、ご一報いただけるとありがたいです。
フリーエリア
カウンター
アクセス解析
フリーエリア
バーコード