忍者ブログ
現在更新は不定期になっております。ご承知置きください。あと、ツイッター始めました。https://twitter.com/Husachiaki
[856] [855] [854] [853] [852] [851] [850] [849] [848] [847] [845]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

表紙
まといが3番手。露出が無い分、手袋と着物の間の手首にエロスが漂いますね。


前巻までのあらすじ
・「きものの真田」に続き「コスプレ喫茶Mad Candy」って。気を使われているアサ姉。
・許可証の警視総監高峰って、もしかしてケーシー高峰ですか?そういえば桜玉吉先生の「しあわせのかたち」でも「警視高峰」ってありましたな。
・ああ、本文忘れるところでした。通報されても逮捕されず。そんなまといのひみつがここで解説されるとは。


表紙カバー下
もしかして愛ちゃんの定位置になるのかな?それにしても渋い自室ですな。あと、あやマ〜ルって。


中表紙
もうすっかり冬ですねぇ。このご時世、実際にはたき火もなかなかままなりませんが。


目次
なんでしょう。『父か長兄の遺品を前にして、姉と弟』みたいな構図ですが。カバンもぼろぼろだし。


第百八十一話 ウィルス将軍と三人兄弟の医者
・表紙  ホラーな構図。にしてもやっぱり先生はヒロインの立ち位置。
・P7  さりげなく存在するさのすけ。
・P8  メルブラがあまりにナチュラルだったのでうっかり見逃すところでした。
・P9  手の動きだけで加賀ちゃんって分かるよ!
・P10 「DAEDでの蘇生・延命がまかり通っているのです!」「死に体の日本経済の不況対策に」「高速を千円にしてみたり!」そのせいで今度はフェリー各社やJR四国が死にそうです。
・P11 「大草さんの持ち前の母性が!」「暴走した!!」
・P11 「きゃん!」谷井あすかたまんねぇ。
・P12 「糸色さーん」「お注射の時間ですよー」「どーゆうつもりですか?」残念ながら刺さらなかった模様。
・P12 「さぁ回春しあそばせ」先生、推定20代なのに回春ですか。
・P12 スッチーあびるにチャイナ奈美。誰に媚びてるんですか。
・P13 熟女セーラーお好きですな久米田先生。改蔵のよし子先生以来ですか。
・P13 「ああ‥ちょっと回春したでしょう」「ずるい」「熟女のセーラー服はズルいよお!」「誰が熟女ですか!?」「熟女でしょう」お前ら面白すぎだ。あと、この表情の可符香は珍しい。
・P14 「延命されました 全然分かりません」大人の女は嘘つき上手。
・P15 千葉県政は延命したの?
・P15 いつのまにペリーさんは亡くなったのか。
・P17 「何ですかこの絶望的な年表は!」今の政権だと2011年のはあんまり実現しそうにないですが、2012年のが物凄く実現しそうで怖いです。
・P18 「ゾンビ連載」具体名を挙げるとキリが無い。
・P19 やっぱりSZBHの看板はさのすけなんだなぁ。


第百八十二話 傍観者たち
・表紙 誕生会にサブタイトルがついてるのってすげぇ斬新。
・P22〜23 「何で言ってくれなかったんですか!」「コレ!」「袖が無いじゃないですか!!」さすが先生、見事なまでの甘ったれ体質。 
・P24 「傍観者効果ね」セーラー服の後遺症でこの服まで一瞬制服に見えてしまいました。もうダメだ。
・P25 「あの袖じゃないとダメなんです!」「小森ちゃんかい」ここはぜひアジアさんに谷井さんっぽく演じていただきましょう。
・P26 「まぁ…捨てられるよりはいいですけどね」いつのまにかまといコレクションに加わっている予感。
・P26 貴重な加賀ちゃんの1人長セリフ。さぁ、頑張れさおりん。
・P27 千里の誕生日って6月15日なんですね。千葉県民の日であり、スタジオジブリの創立記念日でもあります。あと5日早く生まれていれば千里にぴったりの『時の記念日』だったんですがね。惜しい。
・P28 千里はおめかしというとこのタイプの服&リボンですね。
・P29 この嬉しそうな千里は萌え対象。
・P30 例によって空回る奈美。というか、みんな突っ込まないんじゃなくて突っ込みたくないだけだろ。
・P31 師の教えを忠実に守る加賀ちゃん。それにしてもこの回はアニメ化したらさおりん無双の予感。
・P31 「つ‥辛い」「加賀ちゃんに痛いところを突っ込まれた 死にたい!!」何を言ったんだろう。
・P33 今巻のハルチリ。それにしてもこの頃から大人用のスコップだったとは。栴檀は双葉から芳しい。


第百八十三話 閉門ノススメ
・表紙 最初意味が分かりませんでした。芸が細かすぎます。
・P35 この奈美はエロい。珍しい。あと、前総理がテレホンショッキング出演。
・P36 胸の薄さがはっきり分かる、大変良い服装。
・P37 暑さのためか無防備な霧ちゃん。見えてる見えてる。
・P37 ReTIMEの宣伝乙。
・P38 「特需特需」励む大草さんは美しい。
・P39 「フェイント〜。」先にアニメで見てますから脳内再生も楽々。
・P40 ReTIMEの宣伝乙。
・P41 「食べたい食べたい!」ここはむしろアジアさんの『晶子〜結婚してくれ〜』が脳内再生されます。
・P42 はしたない格好の奈美。にしても倫様にまでダイエットキャラ認定されているとは。
・P43 普通じゃない奈美。
・P44 「なにその新作落語みたいなオチ」じょしらくの宣伝…ではないのかな別に。
・P45 「書類上私たち先生の家内なので」ここまでありがたみの無いハーレム状態も珍しい。
・P47 またなんか新シリーズが。にしてもセーラーエプロンって趣味度高いですな。


第百八十四話 流行り短し走れよ乙女
・表紙 絵の元ネタは小学館のマークですな。こんなところで古巣に気を使う久米田先生。
・P49 この学校の図書室は規模が大きくてうらやましい。
・P50 「これ読みづらいとか面白くないとか言ったら」「自分が頭悪いみたいじゃないですか」私は頭が悪い自覚があるので読みづらいときは遠慮なく言いますけど。
・P51 ギリジンはラーメンズの数々のネタの中でもまだ頭使わないほうだと思います。
・P52 「何で私を例に出すんですか!?」説得力が増すから。
・P53 現代アートに引けを取らないさのすけとうろぺん。
・P54 王ボールって懐かしいなオイ。ちなみにONとして並び称される長嶋さんはどんだけ外れたコースのボールだろうが自分が打てると思ったら打ちにいくので王ボールのような事は少なかった模様。
・P54 「皇帝ペンギン柄のニット」絶望放送でも話題になりましたねぇ、これ。
・P57 「高学歴ギャグとか言ってるところが低学歴っぽいんですけど」おっしゃるとおりです。
・P58 「オマエの母ちゃんマリアテレジア!」マリーアントワネットの事ですね。分かります。ちなみに父ちゃんはフランツ1世。
・P59 1人だけいつもと同じ本読んでるヤツがいる。
・P59 「ホップステップアメンホテップ三世」よりによってこんなんがツボる私。
・P61 嘘を嘘と見抜ける人でないと、という例のアレを思い出してしまいました。


第百八十五話 ネジまき鳥クロニクル
・表紙 すっげぇ横溝作品っぽい空気がたまりませんでした。まぁ、その例に倣うとあびるが酷い目に遭ってしまうのですが。
・P63 ドジッ子クールあびる。これ、流行ると思うんですけどねぇ。あと、ぱんつぱんつ。
・P64 ぱんつぱんつ。にしても糸色のハンコと三星球を捨てたのは誰ですか。
・P64 「あー、いいよいいよ。」珍しく温和な千里。基本は良いヤツだということを思い出させる貴重な1コマ。
・P66 「役人にとって一番大切な事は何だと思いますか?」「それはムダな仕事を作ることです」本当は『定時退庁と年休完全消化』ですな。…一応マジレスすると、与えられた予算と時間の枠内で仕事を完遂する事です。
・P67 「有益な仕事をしてはどうなんですか?」「それでは民業圧迫になってしまう」これはこれで間違ってないから困る。というか、聞いてるか仕分け人。
・P68 「さっそく修繕計画書を作成しなければ!」「これは上のハンコがたくさん要るぞ」ここだけ聞くと正しい事を言ってるなあ。鉄筋が入ってないってことは耐震補強も必要なのでそれもついでにやろうとすれば結構な額になりますな。
・P68 「明日業者を呼んで入札させよう」「予定入札価格の96%でいいかな?」リアルな数字。
・P69 「お忘れですか!?私も公務員なのです!」わははははは。まさかのどんでん返し。
・P70 「うろちゃん」いつの間に名前が。
・P71 「先生に背景を描かせたら修正のために倍の仕事量になったり」なんだか聞き捨てならない事をおっしゃる。
・P72 『ねじるし良品』は見逃しませんよ。ええ。
・P73 メタルレンゲって何のための存在なのか。
・P73 安いカツラは裏が鉄だから、というキン肉マンのネタを思い出してしまいました。
・P74 この若さで課長補佐と課長代理って。中央からの出向か?


第百八十六話 貧しき人びとの胸
・表紙 腐女子の夏は2日目まで。
・P77 『主演男優賞をもらえますように 済』に爆笑。どこまでいじられるんだアジアさん。
・P77 『オープニングが間に合いますように』『きよ彦スルーしてもらえますように』わざと?って聞きたくなるくらい叶いませんでしたね。
・P78〜79 博学な加賀ちゃん。ますます好みです。
・P79 「君が為 尽くす心は水の泡 消えにし後ぞ澄み渡るべき」岡田以蔵宜振の辞世の句ですな。
・P80 「オレ スタジオジブリの試験受けたことあるんだぜ!」受験資格どんなんでしたっけ。
・P81 刺さってる刺さってる。
・P82 「この街は茨城の渋谷って言われてるんだyo」どこだそこ。思わず牛久育ちのアジアさんに質問メールしたくなりますね。
・P83 使わないネギの部分ってあるんですかね?ウチはほぼ全部食べちゃうんですが…。
・P84 「ボーナス10%カット」わしら下がりにくい分上がりにくくもあるので勘弁してつかあさい。そう言や私も就職してからほとんど給料上がってないなあ。
・P85 この場合はネゴシエイターって呼べばいいのかクレーマーって呼べばいいのか。
・P86 「貧者の一灯を笑うのは」「卑しいことです!」加賀ちゃんに惚れ直しました。彼女はいいお母さんになれる。
・P87 「百万本の笹の葉を独裁者の手元に!」今独裁者って言われるとあの人しか浮かばない。
・P88 「何で笹の葉1枚であんなことできるんだ!」「さあー。私にもさっぱり。」途中まで良い話だったのに…。
・P89 千里はそれで十分ラスボスまでたどり着けそうだけど。


第百八十七話 誤字院原の敵討
・表紙 この手の文房具、たくさん持ってるんだろうなぁ。
・P92 千里の嬉しそうな表情は本当に魅力的です。
・P93 「その絵」「上下逆さま」ツッコミ役はいつも最後に現れる。
・P93〜94 「実際フランスであった話で」「美術館でモネの「睡蓮」を逆さまに展示してしまったそうです」パリのマルモッタン美術館ですな。しかも1枚しか無いところじゃなくてモネの収集で有名なところなのが凄い。
・P95 「4アウト目」野球はスリーアウト制ですが…。
・P97 「小指折れたかも知れない」このあびるはズル過ぎる。
・P98 「モロチン」名言キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
・P99 しかも連呼。
・P100 「キャラがすっぽり抜けてしまった大きな間違い」すいません。私も気がつきませんでした。
・P101 仁志と二岡か。2人とも巨人から出るとは思わなかったなあ。
・P102 「大きすぎて気づかなかったかね」「60年代の怪獣映画ですか!」むしろ絵本に多そう。


第百八十八話 かぶったさんのカレーライス 感想
・表紙 素人参加型の勝ち抜きバラエティ番組を連想してしまいました。
・P106 「かぶった」ハルチリハルチリ。
・P107 「というフランス書院のエッチな小説」佳奈淳か雨宮慶か。
・P108 「二岡と仁志ともう一人かぶるんだけど誰だっけ?」個人的には多村仁が字面的にかぶるんですが。
・P109 「怪奇日直です!」かけ算するとこっちが攻めですかね、やっぱり。
・P109 アイス肉。既に懐かしいネタに。
・P111 「このチキンめがまともに勝負するとお思いですか?」
・P112 「立候補しちゃいます!?」「それはそれでかぶりますから!!」「だって私の父が政治家ですよ!」「二世議員が規制されそうだというのに!!」二世議員規制は憲法第14条違反だと思う私。
・P112 母上&長兄初登場。そんなご商売でしたか。
・P113 「ニャッコ」覚えてますとも、ええ。
・P114 「先生なんて呼ばれてすいません!」加賀ちゃんに教えてもらえる中学生の子に嫉妬。
・P114 「先生と呼ばれていいのは福澤諭吉先生ただ一人だけです!」なんで慶應の学生みたいなことを。
・P114 「諭吉は職業ではありませんが!」第8代目福澤諭吉とか居たらちょっと面白いな、と思ったり思わなかったり。むしろ思わない方向で。
・P117 「い・わ・な・い メルメル先生」どうしてもその字体ですか。


第百八十九話 夏かしい人たち
・表紙 はい、加賀ちゃんに斬られたい人は一列に並んでください。
・P119 「モギレマス」拾っときます。
・P120 「せっかくの先発投手が3回までしか投げられない位もったいない」3回まで保たないのもおりましてなぁ。
・P121 「招きニャッコ先生」これも拾っときましょう。
・P123 「何で遠くでうなずく!」ああ。かわいそうな奈美。
・P123 「コエタカ」私もマ太郎に腹をつつかれたい。
・P123 「まあ日塔さんのカロリーとか腹回りとかはおいておいて」つくづくぽっちゃり系だな奈美。
・P124 大人の女性は足の魅せ方を分かっている。
・P124〜125 さすがフラグクラッシャー。 
・P125 「サマータイム性」まぁ、この話は長くなるのでスルーしますが、人間は魔女狩り欲求から逃れられぬものなんでしょうなぁ。
・P126 「ピザファット」ヤな名前だな。
・P127 「何か」「思ってたのと違う‥‥」ロリコンのジレンマですな。
・P128 「あなた方はどんだけヘンタイに好かれているんですか!」なんだろう。非常に申し訳ない気持ちになったんですが。
・P129 光速で動く編集部ってドラえもんにあった、頭の中のアイディアを漫画にしてくれるひみつ道具を連想させますね。
・P131 現地までいかなくても都内に沖縄ショップあるだろ。というか、カロリーを抑えたいなら魚系のダシを多めにすることをおススメします。


第百九十話 散る散る・満ちる
・表紙 ヤな日本酒が。
・P134 多祢エロいよ多祢。たまらんなぁ。
・P136 何でそんなに通販カタログばっかり持ってるんですか。
・P137 「ジャンボ3兄弟」地味に登場回数の多い両棒(ぢゃんぼ)。でも両棒は1個が基本です。
・P139 ああ。何がそんなにエロいのかと思ったらポーズがエロいんですな。絶妙な曲線が何ともいえません。
・P140 「姉がチラ見せ!」チラの範囲を超えてます。
・P141 「シャンプー」らんま1/2ネタですか。懐かしいですな。
・P141 いいおねーさんだな多祢。そしてそれにきゅんとくる先生。
・P142〜143 つくづく女性大生に縁がありますな先生。


神シール全81種 コンプリート図鑑
・24の「主語神」と48の「うるうライト横浜 浜の大魔神」はかぶってますな。もちろん49の「谷神」と50の「神矢」も。


紙ブログ
・ふきだし係っていうメクリが凄くツボです。
・週刊と月刊では土俵が違うので、順位が違ってもある意味当然だと思います。
・火田君の裏話、まだまだ在庫ありそうですね。
・新宿にお住まいなんですか。そう言えば新宿はそもそも『内藤新宿』と言いまして、甲州街道最初の宿場町でしたので生粋の江戸っ子からすると江戸の外になるらしいですね。


絶望学級通信
・「今回はいいハガキ多かったです!」という久米田先生のコメントどおり、ハイクオリティでしたね。でもそのせいで1枚あたりの面積が小さくなってしまったというダブルバインド。惜しい。


特別付録 絶望ポップアップXマスカード
・可符香のノースリーブサンタ。
・我が家ではクリスマスは営まないので残念ながら使わないですが、毎回毎回よくできてますな。


絶望名画座「第三のオタク-THE THIRD MANIA-」
・見てんのが3人だけって言うのが元ネタ由来なのに絶望放送由来に感じてしまうSZBH脳。
・そういやこれ書いている前日にアキバに行ったんですが、並木道って無かったですよね。


裏表紙
・すいません。命先生より背景の源内さんにばっかり目が行ってすいません。


裏表紙下
・「とめはね」旧サンデー組の結束の堅さを再確認しました。

拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
アーカイブ
最新CM
[02/17 Sabrina Warren]
[03/14 ふさ千明]
[03/14 走る茶道部]
[03/13 ふさ千明]
[03/13 走る茶道部]
ブログ内検索
プロフィール
旧世代オタクなので言う事も発想も古いです。
HN:
ふさ千明
年齢:
42
性別:
男性
誕生日:
1975/04/02
職業:
今さらですが非公開に変更
趣味:
読書、創作活動(文章のみ)、野球観戦、旅行、食べ歩き
自己紹介:
三十路オタです。そろそろ三十路の残りのほうが少なくなってきました。そんな年齢なので言う事やる事古くさくてすいません。

メールを送りたいという奇特な方はtom☆yf6.so-net.ne.jp(☆を@に変換願います)までお願いします。
拙ブログはリンクフリーですが、ご一報いただけるとありがたいです。
フリーエリア
カウンター
アクセス解析
フリーエリア
バーコード