忍者ブログ
現在更新は不定期になっております。ご承知置きください。あと、ツイッター始めました。https://twitter.com/Husachiaki
[138] [136] [137] [135] [134] [133] [132] [131] [130] [129] [128]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 諸事情により今日も泊まりなので早めに更新しておきます。

 普通はサウンドトラックの感想で更新一回分の文章書けたりしないんですが、このCDは歌も計8曲(うち新録4曲)入ってますからばっちりいけました。
 ただ、空想ルンバ他テレビのOPED曲については以前書いておりますので省略します。

 まずジャケットですが、一見普通なのによく見ると躁湯呑みとか蓄音機と棒犬の組み合わせがどう見てもビクターのそれとか壁の色紙に「感動が盗マレテイル」とか床のレコードが「Tok@chi」「初♪ミク」「ef」とか小ネタ仕込みすぎです。ここまでやられるとどこかにまといがいるような気がして思わず隅々までチェックしてしまいました。

 さて。
 続きましてBGM部分についてお話ししますと、まず何より「俗・メインテーマ」のピアノの旋律の美しさに聴き惚れます。ギャグをやるからこそ、こういう部分はきちんとしたものがなければと感じる一曲でした。
 あと、第11話でオープニングに使われた「絶望家の一族」もちゃんと入っていたのが個人的には大変嬉しかったです。あんまりにも元ネタのアレと似ていたから収録出来るかどうか危ぶんでいたもので。
 それと影絵アニメのところで使われた「舞踏会 絶望篇」は他にも流れた場面があったはずなのに聞いても聞いても脳内にはカルピス飲んでる先生の影絵しか浮かばなかったり。
 このほか効果音も入ってるんですが、どちらも学園アニメよりロボットアニメのそれにしか聞こえません。
 あと、曲のタイトルに突っ込むのもどうかとは思うんですが「屯田兵のマーチ」って。「終焉へのボレロ」とか「摩天楼25時」とかと同じ番組のBGMと思えない。

 さて、歌のほうへ参ります。
 2話Cパート「新しくない人よ、目覚めよ」で使われた軍歌っぽい歌の正体は「完璧艦隊の歌」でした。この歌、作詞は只野菜摘さんでした。この人ホントに凄いなぁ。芸風広すぎるあまり感嘆することしかできません。A.A.Oと書いて「えいえいおー」と読ませるあたりは完全に脱帽です。
 歌詞の内容自体は前後のつながりがあまりない、それっぽいフレーズの羅列に近いんですが(「自画自参謀 大辛抱」とか)、このわけのわからなさがあの場面にはばっちりマッチしていました。
 「絶望先生えかきうた」は、いつかこれを聞きながら先生の絵が描ける日まで頑張ります。あと、これを聞いて画伯がどんな絵を仕立てるのかに興味があるのでもし関係者の方ここを読まれていたらぜひどこかでやってみてください。参加型イベントの場合可能な限り駆けつけます。

 「絶望音頭」はCDでも「○が出た」になっていることに絶望した!色々うるさいんだろうなぁ。「病気で悩んでいる人がいるのにそれをちゃかすなんて!」とか言う人が。そんなやつはこの歌聞かないから。というかそんな事言い出したらなんにも出来ないから。準児童ポルノがどうとか言う訳の分からないタワゴトといい、私が末席を汚す省庁が推進しているあの法案といい、ぼちぼちあのへんを何とかしないと。
 一応公務員なので迂闊に政治的な動きとか取れないのですが、微力は尽くします。 

 「トロイメライ」は聞いてるとクセになります。
「♪たてあなの深さはムスコさんの背丈
  よこあなの深さはオマゴさんの背の丈」
のところとか特に。季刊エスの座談会で久米田先生もおっしゃってましたが、この歌、並の歌い手さんだと歌えないでしょうねぇ。まさに野中藍にぴったりの一曲。野中さん自分のアルバムに隠しトラックで入れないかなぁ。

 最後に。封入されていたエンドカードは物議をかもした「神谷総受け」のアレでした。よく見たら本の表紙にはガンダムっぽい何かが描かれてました。
 芸細かすぎ。

拍手[0回]

PR

コメント
アニメが終わっても
ちょこちょこ細部の知識補完にきます。嫌わないでね~♪

うちでは絶望先生のCDがBGMとなっています。
今回のサントラもまさに。
感想はほぼ同じなので略(ぉぃ

>A.A.Oと書いて「えいえいおー」
はじめちゃんが一番:作 渡辺多恵子(初出1989年)
実は上記の少女漫画に、主人公の岡野はじめ(少女)の五つ子の弟達のアイドルユニット名として登場しています。
また、それより以前に鴨川つばめ氏の作品にも「AAO(エイエイオー)」(初出1981年)というのがあります。
何らかのインプリンティングがあったのかも知れませんね。

なお未確認ながら3月18日のイベント
「賊・さよなら絶望放送 -SZBH海賊盤-」
がCDになるとの報もあり。
公式発表待ちたいものです。
【2008/03/31 21:50】 NAME[神楽坂隼人] WEBLINK[] EDIT[]
遅くなってすみません
>神楽坂隼人さん
今後とも宜しくお願いします。
>A.A.O
神楽坂さんの引き出しの多さに脱帽しました。
>イベントがCDに
絶望放送でも触れられてましたね。音声だけなので噂の画伯のきわどい衣装が見られないのは残念ですが。…感想がオヤジくさいですね。すいません。
【2008/04/07 01:42】 NAME[ふさ千明@管理人] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
アーカイブ
最新CM
[02/17 Sabrina Warren]
[03/14 ふさ千明]
[03/14 走る茶道部]
[03/13 ふさ千明]
[03/13 走る茶道部]
ブログ内検索
プロフィール
旧世代オタクなので言う事も発想も古いです。
HN:
ふさ千明
年齢:
42
性別:
男性
誕生日:
1975/04/02
職業:
今さらですが非公開に変更
趣味:
読書、創作活動(文章のみ)、野球観戦、旅行、食べ歩き
自己紹介:
三十路オタです。そろそろ三十路の残りのほうが少なくなってきました。そんな年齢なので言う事やる事古くさくてすいません。

メールを送りたいという奇特な方はtom☆yf6.so-net.ne.jp(☆を@に変換願います)までお願いします。
拙ブログはリンクフリーですが、ご一報いただけるとありがたいです。
フリーエリア
カウンター
アクセス解析
フリーエリア
バーコード