忍者ブログ
現在更新は不定期になっております。ご承知置きください。あと、ツイッター始めました。https://twitter.com/Husachiaki
[1879] [1877] [1878] [1876] [1875] [1874] [1873] [1872] [1871] [1870] [1869]
 無事今年のプロ野球も開幕いたしましたので、ちょっと変わった自分語りをさせていただきたいと思います。

 私、ブログを2つ持っておりまして、野球ネタメインのブログは2005年1月28日から、こちらのオタクネタメインのブログは2007年10月14日からスタートいたしました。

 現在はこちらに大変大きく比重を掛けて更新をしておりますが、元々は野球ネタでスタートしたくらいですから、2005年当時アニオタとしては概ね休業状態でした。何しろ2005~2006年は割とアニメが豊作だったはずなのに1本も見ておりません。

 就職して一人暮らしを始めたのが2001年なんですが、そもそもこの時、テレビが我が家に有りませんでした。就職先が就職先だったので「どうせ半年と保たずにやめて実家に帰る羽目になるだろう」と思い、家具を最低限に絞ったのが原因です。
 それでも見たいと思ったアニメはDVDで購入し、パソコンで視聴するというなかなか面倒な形態で見続けておりました。『まほろまてぃっく』『アベノ橋魔法☆商店街』『あずまんが大王』あたりがそうです。

 その後、2003年あたりに諸事情あってテレビを購入し、そのテレビが録画機材つき(所謂テレビデオ)だったのでアニメを見ようと思えば見られる環境だったのにも関わらず視聴しようという気持ちがあまり湧きあがらずアニメに入り込まなかったのは、間違いなく気持ちが野球観戦に傾いていたためです。

 この間も二次創作を書いたり漫画を買いそろえたりは続けていたんですが…それでも振り返ると書いていた分量は野球絡み(観戦記やエッセイ、小説など)のほうが圧倒的に多かったですね。

 2004年には好きな選手の引退セレモニーを諸事情によりホームグラウンドで行なえなかった事に対する無念から、架空の引退試合をでっちあげ観戦記形式で小説を1本書き上げてしまうのですが、今のところ私の最高傑作を1つ挙げろと言われれば多分アレになると思います。本作について某巨大掲示板で『こんな試合やってたんだったら教えてくれよ』と書き込まれていたのを見たときは衝撃でした。

 で、そんな状況のまま2005年を迎え、愛する千葉ロッテマリーンズが日本一になりまして。私がこよなく愛した選手が1人引退しまして。あとは札幌まで観戦に行ったり何だりと色々絡み合ったおかげでこの年が野球熱のひとつのピークでした。

 2006年に結婚し、妻が野球観戦はノーサンキューな人間だった上にバリバリのオタクだったもので、嫁入り道具のひとつ、『新機動戦記ガンダムW』のDVDを夕食時に毎日視聴したりと徐々にアニオタ回帰が始まりました。そして2007年、『さよなら絶望先生』のテレビアニメが放映開始し、テレビで見たりDVDを買ったりしていくうちに色々オタク方面で書きたい事が湧きあがってきてしまい、こちらのブログを開設するに至りました。

 絶望放送を初めとする絶望先生関連の感想を書いていくうちにどんどん分量が増え、あとはもう、ご覧の有様でございます。

 その割にアニオタ回帰宣言するのに現在までかかった理由は、ひとつには『さよなら絶望放送』というものの存在が私の中で大き過ぎた事があるでしょう。何しろ毎週毎週感想を書くのに4時間ほどの作業時間がかかっておりましたので、正直なところアニメを見るほどの時間的精神的余裕がとれませんでした。
 時間以外に資金力もさよなら絶望先生関連のものを購入するのに集中投下していましたし、さらにその上野球観戦も続けていましたので、録画機材が故障したまま更新できなかったのも非常に大きいのですが。

 2011年8月に絶望放送が終わってしまい、徐々に時間の余裕ができたのですが、その後も『かってに改蔵ラジオ』を聞いたり各種漫画や動画の感想を書いたりなんだりしているうちに年は明け。

 もうアニオタ回帰することもないのかな?と思っていたら、ある日突然何の前触れも無く、ふと無性にアニメを見たくなり、レンタル屋でまとめ借りをしたのはやっぱり打ち消しようも無いほど根っこからアニオタなんでしょうね。この時、『化物語』全巻と『狼と香辛料』1期を2巻、『機動戦士ガンダム0080』全巻を借りました。
 ここからまたしぼむのか、それとも一気に燃え上がるのか。最初は、どっちかと言うと一過性だろうと思っていたのですが、ニコニコアニメチャンネルのおかげで燃え上がってしまいました。『狼と香辛料』1〜2期、『らき☆すた』、『ゼロの使い魔』1〜3期を見終える頃にはトルネ付きのPS3を購入して、シリーズ途中からですが『偽物語』と『ゼロの使い魔F』の録画を開始するに至りました。

 どちらも最終回をきっちりリアルタイムで視聴出来たのはPS3を買ったおかげであり、財布をカラにした甲斐がありました。

 おかげで野球のほうのブログはもうすっかり隔週刊~月刊ブログのペースになってしまっておりますが。
 しかし、やはり開幕が近づくに連れて何と言うか、心身ともに疼きまして…。ちなみに昨年は割と4月5月は頑張ってなるべく両方更新してましたが、6月に力尽きて野球のほうが隔週刊ペースになりました。

 春アニメは『めだかボックス』と『謎の彼女X』をメインに据えて視聴するつもりですが(既に第1回分は予約済)、野球とアニメの狭間で、私はこの先どういう選択をしていくのか、我が事ながらまったく分かりません。
 ありがたいことに最近またアクセス数が上向いてきた事ですし(絶望放送終了以後ずっと右肩下がりでした)、2008年1月4日以来続けてきたこのブログの毎日更新は最低限維持したいと思います。あと、折角書き始めた小説も続けたいですね。まぁでも、時間も体力も有限なんですよねぇ…。



 正直、自分のリソースをどっちかに集中させていたら、もっと良いモノが出来ていたのではないかと思わずにはいられません。でも、どっちも好きなのです。そして、好きである事は休む事が出来たとしてもやめる事は出来ないのです。だから、たとえ両方を中途半端なままで続けていく事になったとしても、それは仕方の無い事だと腹は括っております。

 しっかし、野球観戦で拾ったネタとか得た教訓とかを創作に生かす事が出来ずにいるのは、完全に脳の中の居場所が分割されてるんでしょうかねぇ…。

拍手[2回]

PR

コメント
かつてお世話になったものです
何故か浅野祥雲のネタで検索していたらこちらのブログがヒットしました。
(去年の6月のブログかと思います)
お名前見て旧知の方と同じHNだったのでもしやと思ってプロフ見たらその通りでした。
どこに書いていいのか分からないので野球の話題で。。。

私、現在名古屋に程近い場所に住んでおりますが、
やっぱり結婚して野球観戦は減りました。いや、殆どしなくなりました。
夫も野球好きなのに、こんなになっちゃいました。結婚ってそんなものなのかも。
たまーに夫婦で虎のチームの試合を見てますね。

ブログ投稿不慣れで申し訳ないです
精一杯ぼやかして分かるように書いたはずです。
元気そうで何よりです。
アニメはついていけないので猫ちゃんかわいいねーとだけ言っておきます。では。。
【2012/04/02 03:17】 NAME[通りすがりの元野球好き] WEBLINK[] EDIT[]
コメントありがとうございます
>通りすがりの元野球好きさん
こちらは私のもうひとつの趣味のためのブログでございます。正直なところ、1つめのほうでこういう事をやらないための隔離部屋のつもりだったんですが、すっかりこっちのほうが本宅になってしまいました。

>野球観戦
結婚するとどうしても自由時間が減りますからねぇ。我が家はその辺奇跡のようなやりくりをしてなんとか確保しておりますが。

>精一杯ぼやかして分かるように書いたはずです。
すいません。多分あの方だろう、という心当たりはあるのですが、確証はもてませんでした。

>猫ちゃん
妻の実家の自慢の猫です。以前訪問した時に実物を初めて見ましたが、大変可愛かったです。
【2012/04/03 22:57】 NAME[ふさ千明(管理人)] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
アーカイブ
最新CM
[10/18 Sandra]
[03/14 ふさ千明]
[03/14 走る茶道部]
[03/13 ふさ千明]
[03/13 走る茶道部]
ブログ内検索
プロフィール
旧世代オタクなので言う事も発想も古いです。
HN:
ふさ千明
年齢:
42
性別:
男性
誕生日:
1975/04/02
職業:
今さらですが非公開に変更
趣味:
読書、創作活動(文章のみ)、野球観戦、旅行、食べ歩き
自己紹介:
四十路オタです。そんな年齢なので言う事やる事古くさくてすいません。

メールを送りたいという奇特な方はtom☆yf6.so-net.ne.jp(☆を@に変換願います)までお願いします。
拙ブログはリンクフリーですが、ご一報いただけるとありがたいです。
フリーエリア
カウンター
アクセス解析
フリーエリア
バーコード