忍者ブログ
現在更新は不定期になっております。ご承知置きください。あと、ツイッター始めました。https://twitter.com/Husachiaki
[526] [525] [524] [523] [522] [521] [520] [519] [518] [517] [516]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ジャケット
中身の強烈さをうまくごまかした(?)穏当なジャケットでした。左上から時計回りに絶望する先生とそれを見つめるまとい、本領発揮奈美、片目つぶり芽留、パンチラカエレ、久藤&木野コンビとまさに全方位迎撃態勢。

オープニング
おお、らっぷびと。ついに本編進出とは出世したなあ。
賛否両論あるとは思いますが、私は賛に一票を投じておきます。これはこれであり、ということで。
また、動画は今回もイヌカレーさんですが、今までとは違い全体的にサーカスっぽい演出がなされておりました。その中でも花まく可符香と、そのあとの膝抱えうつむき可符香の落差が大変良かったです。ラスト付近の、首つりの輪の中で向き合う望と可符香というのも意味深で大変良かったです。解釈は見た人間の数だけ生まれそうな、そんなオープニングでしたね。


暗中問答
「今週号何をやるかネタは持ち寄りましたか?」さすが原作どおり。“今週号”という表現のままなんですね。

「夏休みの友が本当に来る」「その話、もうやりました」MAEDAX今回出番多そうだなあ。
「肝試しならぬキモい試しってどうでしょう?」「それももうやりました」しかもCDドラマにもなってます。
「なんかあいつムカつく!」声がつくとムカつき度も倍増。
「第1話のリメイクとか」「それももうやりました」急に実写になんなよ。
「ビミョーに宣伝になってない?」宣伝されても改蔵の26巻は入手困難で苦労します。
「私やっていないのを思いつきました」「私主役で凡おどりとかどうですか?」「どう転がすおつもりですか?」「だから平凡な人がおどっているんですよ」延々と1話分?
「先生が凡おどりダンサーにだまされるってどうですか?」先生枯れちゃってるからなあ。
「ボン、キュッ、ボン」おお、さすがアニメーションの力!
「そしてオチは千里ちゃんが!」野中ボイスで破壊力倍増。
「私に勝手な英語を使わせるな!」でもこの場合、千里以外だとオチにならないんだよなあ。

・新幹線の電光掲示板 列車番号が原作どおりにおかしい点以外は突っ込みどころがないくらい良く出来てますね。シャフトに鉄の人がいるんでしょうか。
「絶望した!!寄生だらけの世の中に絶望した!!」ここのカット、誰の顔なんでしょうか?最初はアジアさん本人かと思いましたけど、見直してみたらどうやら違うようですし。
「オチは千里ちゃんが」「本当に寄生しちゃうんですよね」「だから、私を勝手なオチに、使うな!」便利だな千里。
「寄生ラッシュだから背中にも」ここ、ちょっとかわいかった。

「この漫画って実は1ページあれば1本描けるんじゃないですか?」背景ネタが入りきりません。
「もう普通にディズニーランド行って珍騒動でいいじゃないですか」当然このお話は主役奈美で。SZBH的に。
「今さら鮮度って」掲載時、コミックス収録時、そしてアニメ化時と三段オチになってますね。
「99で止めるなんて、許されると思う?」アニメもさのすけをさがせの加盟店。
「合併号だからナ」「2週分だったんダヨ」全員原作読んでる前提だからってこんなところまで忠実に。

「さあーみんなー」「凡おどりが始まるよ」新谷さんよかったですね。今回はちゃんとメロディついてますよ。


負けたの草子
「V・Dのお返しをしなくては」これ多分上田さんですね。
「V・Dのお返しをしなくては」こっちは中村さんかな?だいちゅうさんではないと思うんですが

「ありがとうございますご主人様」可符香の変装なので当然野中ボイス。破壊力抜群。
・09目標 神谷くんにメールする タケシ」タケさん?タケさんなの?
「ホストにどれだけ貢いだかを競うキャバ嬢とか」これ、ポルシェの方が真田さんなのは分かったんですが、マンションの方が聞き分けられませんでした。
「千葉と埼玉の都会比べ!」イバラキも参加したいってずいぶんまた無謀なことを…。この競争は基準が多岐に渡りすぎているので絶対決着しませんが、海がないくせに、というと大抵の埼玉県民は黙ります。
「入っちゃいかん。民間人は退避しろ」これはこれは杉田さん。
「いたんですか」「ええ、ずっと」真田さんの艶っぽい声、お見事。
「2軍の通算ホームラン王争いなんです」これ、一番の敗者は高い契約金払ったのに1軍で活躍させられなかった球団じゃないかなあ。
・急募 制作進行 なにがあったんだシャフト。
・にょんたかNET よく調べ上げた これも何があったんでしょうか。どこのサイトさんかは存じ上げておりますが、リンクフリーではないので直リンはしません。そのままの名前にょんたかNETでググると一番上に出てきますので興味がおありの方は飛んでみてください。
・アキバはいつまでもおめーの味方じゃねーぞゴルァ とっとと解散しる!!! 誰ですかこんなの仕込んだのは。ずいぶん主語の大きなこと書いてますが、今までと違ってこの作品らしからぬずいぶん直接的ですな言葉ですな。これはちょっと勇み足じゃないかと思います。
「私のが正しい!」「私のが正しい!」カップリングに正解はないよなあ。おのおのの理想を追えば良し。あと、藤吉さんと互角に戦える相手もタダもんじゃない。
「もしアッキーナと付き合えたら最初のデートでどこ行く?」懐かしいネタになってますね、これも。キーワードはマスコミこえぇ、ですな。

「同じ日に発売するライバル誌」OUTが懐かしすぎて元アウシタンの私半泣き。
「双方大勝利です」可変式最終防衛ラインをしく某国中央銀行と売り浴びせる投資家ども、とか。
・良子さまスールになってください ナナ ナナって誰でしょう。良子さまはまず間違いなく我らがアポロチョコの化身こと新谷さんでしょうけど。
「何あんたバカな事言ってるんだ」ここ、アジアさんやっぱり声変えてきました。

一本昔ばなし
・久米田先生脚本書カナクテイイノデ漫画描イテクダサイ 個人的には時間と体力と精神力に余裕があるなら久米田先生には色々やってみてほしいと思います。

「何も見なかったー」見なかったー、じゃなくて。
「あいつか?」「ああ」首つりながら普通に会話するんじゃない。
「今年のドラフト1位だ」この言い回しもいつまで通用するかなあ。まだしばらくは行けるでしょうけど。
「お揃いのスタジャン」まだ引きずってますか久米田先生。
「糸色くんですか」「これをお兄様に、命様に」ここ誰だろう。
「こ、これ。これをお兄様に、景様に」これは井上麻里奈さん。
「これをお兄様に、縁様に」これはさおりん。
「違います。お父様の大様に」オヤジ…。あと、ここは小林ゆうさん。
「みんな顔が一緒なのに僕だけもてぬ!」大丈夫、将来大もてするから。

「運動はする。基本は行進だ」アンポに反対するのか。
「お揃いのヘルメットとスローガンは用意しよう」スローガンって。やな部活だな。
「ポジティブネガティブのネガティブだ」
「こんなのかけられじゃないか、その年でないと」「そこかよ」やっぱりボンボン気質だな先生。
「禁ポジの眼鏡」脳みそのどの部分をどんな風にしたらこんなことを思いつくんでしょうか。
「あいさつがなってなーい」「挨拶の基本は土下座だろう」「どこの高級料亭ですか」三つ指ついてのご挨拶と土下座は別物です。
「国民全員がイケイケどんどんだった結果がこれだあ!」そして今、一部だけがイケイケドンドンだったのに、やっぱりこの有様。
「何人の人間が失業し、何人の社長が樹海に消えたか」刑務所に入った人もいましたね。
「今君が聞いているイケイケドンドンの小室哲哉も将来どうなるか分からない」100億円も貯金があった人なのにね。
「仮入部した君が今出て行くと仮出所になってしまうぞ」どういう発想ですか。

「いてててー」「仮出所中に幼女に暴行。終わった。人生終わった」運命の出会い来ました。このころはまだ『あん』なんですね。
「またあんたたちか」服装が違いますね。
「しゅっくせい、しゅっくせい、しゅっくせい」あんちゃんノリノリだね。

「気持ち悪い」ここ、真田さん。

エンディング
オマモリでした。テレビで1回しか使えなかった分の元を取り返しているのかも知れませんが、この怪しい絵柄が大好きなので嬉しい限りです。
あと、キャストのところでメイド役がさおりんになってますが、私は自分の耳を信じたいと思います。というかシャフトの字幕の信頼性が低いというのもありますが。

絶望文学集
途中でぶった切るとか。いつもながら飛び道具が豊富ですね。

エンドカード
アジアさんかよ!もう二度と会いますん、だし。次がある雰囲気も濃厚ですね。

拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
アーカイブ
最新CM
[02/17 Sabrina Warren]
[03/14 ふさ千明]
[03/14 走る茶道部]
[03/13 ふさ千明]
[03/13 走る茶道部]
ブログ内検索
プロフィール
旧世代オタクなので言う事も発想も古いです。
HN:
ふさ千明
年齢:
42
性別:
男性
誕生日:
1975/04/02
職業:
今さらですが非公開に変更
趣味:
読書、創作活動(文章のみ)、野球観戦、旅行、食べ歩き
自己紹介:
三十路オタです。そろそろ三十路の残りのほうが少なくなってきました。そんな年齢なので言う事やる事古くさくてすいません。

メールを送りたいという奇特な方はtom☆yf6.so-net.ne.jp(☆を@に変換願います)までお願いします。
拙ブログはリンクフリーですが、ご一報いただけるとありがたいです。
フリーエリア
カウンター
アクセス解析
フリーエリア
バーコード