忍者ブログ
現在更新は不定期になっております。ご承知置きください。あと、ツイッター始めました。https://twitter.com/Husachiaki
[1677] [1676] [1675] [1674] [1673] [1672] [1671] [1668] [1667] [1666] [1665]
 というわけで後半でございます。後半も前半同様、モチベーション維持、というかくじけないために、コーナー終わるごとにアップして、順次修正追加していきます。繰り返しになりますが、ややこしいことしてホントすいません。

 追記。CD版で追加になった存在感が臼井君のコーナーのネタの感想を追加しました。

こもり上手と呼ばないで
「家族に、リストラのことを言えず、今日も公園へ出勤した。いつものブランコがなかった。夕方まで立ち尽くした」初手から籠ってない。
「後半ね、気分を改めて」「深夜になってきてますから」「深夜っていうか、早朝に」「気分を高めていかないといけないなと思っているところに最高のメールをいただきまして」「しかも、絶望ネームが『撤去』」「最初にオチ持ってきちゃったか」絶望放送としては至って普通なんですけどね。
「いつもあのおじさんはブランコに乗っているな、と」「ブランコがあるからいけないのだ、と」「そこに座っているからあなたはいけないのだ、と」「そういう天からの啓示ですよ」「次の座るところを探している」「仕事場としての座る場所がね、見つかるかもしれないだろ」「ホラ見ろ、これがオールナイトニッポンRクオリティですよ」なんか、『ポジティブですよね〜』みたいになってますな。
「経験者違いますね」「あんまり持ち上げられるとめんどくさくなってくるぞ」おやおや。
「ブランコも旅立ったんですから」「あなたも旅だたちゃ」「神谷さん噛んじゃった」おお、噛み谷モード。

「こんな引きこもりの僕にも、大きな夢がある」「いつか南国の楽園で、波の音が聞こえる砂浜の素敵な白い家を建てて、引きこもりたい!」「これはね、すごい僕も夢ですね」同意が得られました。
「僕らだってっていうか、僕もね、仕事があるから外に出るわけですよ。仕事がなかったら家にいますよ」「家が好きですから」同意。でも私の場合は官舎だから仕事しないと出ていなきゃいけないというアンビバレンツ。
「今だったらダークソウルずっとやりたいですよ」今はダークソウルなんだ。
「南国の楽園でしょ。最高じゃないですか。僕も夢です」「南国の楽園は、外でしょ?」「窓開けといたらいいじゃん」「その辺はありなんだ」「アリアリアリアリ」こっそり原作ネタが。
「雨降ってきたら窓しめますけど」「地味な情報」必要だったかなー、それ。リアリティは増しますけど。
「南国のリゾートとかで、貝拾って、ニスとか塗って売る人になりたい」「『5ドル』って言いながら」なぜだか日焼けした糸色チルみたいな人が浮かんでしまいました。
「拾った貝だけど、5ドル」「絵とか描いてみて、『それは10ドル』」その昔の公開録音で出た『かみアート』ですな。
「リゾート地で商売したい」「観光客騙してね」「『こういう風にすると海の音聞こえるよ』」「『ホントだ』」「20ドル」高ぇ。米ドルなら約1600円もする。神谷さんのサイン入りならそれでも売れそうですけど。

「運動不足になるといけない、と思い、ラジオ体操をしようと思った。大きく息を吸って…ため息をついた」「なんで」習慣的なものじゃないかと。大きく息を吸うという行為とため息がつながってるという。
「ラジオ体操って、最後にやったのいつ?」「外で?」「おうちで」「テレビでやってるんですよ」やってますね。イスに座ってできるパターンもあります。
「普通にラジオ体操。所謂ラジオ体操第一」「中学校はやらなかった?」「やった記憶がない」「ラジオ体操第二になると恥ずかしい動きを」「授業でやったような気がするな」「覚えてる。辱めを」「今だったら全然。股を大きく開いて両腕ガッツポーズ」「今それやったほうが体が伸びて、気持ちいい」ラジオ体操は肩こり対策にもいいですよ。
「ラジオ体操は本気でやったら疲れるんですよ」ええ、30分もやったら汗だくですよ。
「佐藤Dはラジオ体操の教える免状持ってる」「そんなのあんの?」「小学校のときに取らされた」「発行してるところがあるってこと?」NPO法人全国ラジオ体操連盟というところが発行しているようですね。平成17年からみたいですけど。
「町内会で、朝の」「第一児童公園でやりますから、みたいなので、それの指導ができるってこと?」別になくてもできるとは思いますけどね。私も仕事で指導してましたし。
「コレはどうやったら発生するの?」「『5ドル』」「コレは発生して欲しい」「小学生でしょ?」講師として派遣される事もあるようですが、もしコレが発生するとしたら、そういう場合くらいでしょうか。
「今全力でやったら疲れる」3セットやると大変なことに。
「小学生のころはなんでこんなのやるんだろうと思ってました」仕事に役立つとは思いませんでした。

「最近母が私を気遣って、パジャマを『服』と呼ぶようになった。優しい母を泣かさないように、母が用意してくれた服を着て今日も寝る」「付け入る隙がないんだよな」ミートゥ。

「こもり歌」「鏡越し 映った自分と手を合わせ 一人じゃないよと励ましあう朝」朝、がすごくいいです。

「こもり歌」「窓際に エアロバイクをセットして 秋の風受けペダルをこいだ」「隅っこアロマテラピーちゃんは完璧です」「ここまで完璧な引きこもりだと、我々コメントしようがないです」ミートゥ、アゲイン。

「それは、僕が3歳の頃に離婚した父と最近、電話で話した時の事」「と、父さん?オレ。突然電話してごめん。うん。兄貴に連絡先聞いた」「あのさ、一度会いたいんだけど」「え?こっちに来い?父さんがこっちにくればいいじゃないか」「やだよ。行きたくないよ。俺、引きこもりだから家出たくないよ」「父さんも今無職になって引きこもりだから家出たくない?」「じゃ、もういいよ!」似た者親子。

「大槻ケンヂと絶望少女達で『ニート釣り』です」コーナーにピッタリな選曲ですな。


ポジティブですよね~
「はぁ~い、お久しぶりなのらー、ナーミンでーすぅ。こちらは、糸色望のオールナイトニッポンRだっぴ」おかえりナーミン。もうホントに平気になっちゃったなぁ。あの衝撃は一体どこへ。

「風浦可符香さんというのはですね」コーナーの魔の手からすこしでも逃げる為に口上を述べる。これがホントの逃げ口上。

「このコーナーね、僕らはね。できればやりたくなかったんだ」「丁寧な説明ありがとうございましたってことなんですけどね」「まだ足りない」今回はネットラジオじゃないから時間制限ありますので、伸ばせば伸ばす程有利。

「どんなコーナーか説明しないといけないから、1通読んでちょっと一緒にやってみましょうよ」一見様への配慮なのか時間稼ぎなのか。
「クラスのみんなと打ち上げでカラオケに行ったのですが、僕が歌いだしたとたん、女子が全員部屋から出て行きました。どうポジティブに考えればいいでしょうか」「こういうお悩み相談」「僕らが何に怯えているかみんなわかんないだろ?」
「これからなんだ、大変なのは」「もうちょっとだけガマンしてくれ」「『さぁ、ポジティブに考えよう』っていうディレクターからの冷たいトークバック」普通のラジオ番組なら、30分に1本有るか無いかというネタですが、この番組ではこれで『ジャブ』です。
「すごい声量があるんだと思うんだよね」「カラオケってマイクの音量物凄く高くなってるじゃない」「彼の声量がものすごいあったから」「とっても上手なんだけども、これはちょっとおっきすぎるなって」「扉を開けて外にから聞いても全然平気」「自分達でバランスよくきけるところを探した結果なんですね」綺麗にまとまりました。
「良子ちゃんはどうかな?」「え?」「あたし的には」「あまりにカッコよすぎちゃって、女子が全員ちょっと照れちゃったんです」「泣いちゃったりとかしてると、恥ずかしい」「ここに、これ以上いたら号泣しちゃう」二者二様の工夫が。
(ぴんぽーん)「スタッフからのOKが出ました」あっさり出て良かったですね。

「終わっちゃダメ?」ダメです。
「ここまで凡なトークを繰り広げてきましたけれどもこっからがこのコーナーの本質です」「メールが何通あるかということを発表します」「13通あるんです」いつにも増して多いですね。みんな張り切ったなぁ。
「内容は」「どうやってポジティブに解釈していいか全くわかんねーよっていうメールばっかり残ってんすわ」「勝ったほうが負けた方に一方的に押し付けるコーナーに変貌します」血で血を洗う抗争の開始。
「1回ずつジャンケン」「バカじゃないの?」久しぶりに聞いて嬉しくなってる自分がいます。

「ジャンケンって、なんでしたっけ。3つ出すんですよね」「グーと」「パーは知ってる」「グーとパーしか」「ピストル?」懐かしいなピストル。
「ジャンケンパー!」「よっしゃー!」「さぁ、どれにしようかな」「こういう時の神谷さん、本気で勝つんだもん」「強すぎる〜」「帰りたい」まだダメです。
「何あの声、初めて聞くそんな声」「誰?」この状況で新キャラ登場か。

「窓から外を眺めていたら、近所のおじさんが空っぽのお茶碗とお箸を持ち、カチャカチャ音を立てて家の前を走っていきました。おじさんの行動をポジティブに解釈してはいただけないでしょうか」食べたつもりダイエット?
「わかった!このおじさんの奥様が、ものすごく料理がうまい」「ご飯を食べようと思ったらお茶碗を割っちゃって」「お茶碗を買いに行ったんですよ」「お茶碗を買って」「ちょっと素敵なお箸を見つけたから」「お箸も買いつつ」「嫁のうまい飯を食べる為にウキウキしながら帰っている途中」お見事!
「へーい、へいへーい」「ドヤ!」満面のドヤ顔が目に見えるようだ。
「素敵な話」「がんばったぞ」お疲れ様でした。
「そういったおじさんがね…『じゃんけん』わかったよ!」緩まない追及の手。
「やったー!やったぞー!」「勝ったぞ~」おめでとう新谷さん。

「友だちに消しゴムを借りました。カバーを一旦外したら、消しゴムにびっしりと見るな見るな見るな見るな見るな見るな見るなと書いてありました。ポジティブにお願いします」呪いか。
「大変。こんなの。どうする?」どうしようもない。
「消しゴムって最後まで使い切った事ある?」「ズレてないですかね」「ポジティブに解釈するきっかけだろ」「ないですね」「大体皆さんないんですよ」「大切にすればする程、消しゴムっていうのは最後まで使い切る可能性が見えてくる」「ペンとかもそう」「この仕事をやるようになってから、学生の時分とか使い切った事なかったのに、中の替芯とか買うようになった」「大切に使うようになった」「消しゴムを構成する要素として、周りのカバーっていうのも必要な要素のひとつ」「それも含めてね、自分は大切にしようと思っていたのに、それを取られてしまって、戻すのも大変だし」「ちょっと待ってくれよ、ということになるわけじゃないですか」「最後まで大切に使い切ろうっていう気持ちを」「なんで『見るな』なんですか」「戻すでしょ」「そしたらちゃんともとの形で戻ってくる」「自分の気持ちを込めてモノを大切にするぞっていう気持ちがここに書いてある」おお、すげぇ。乗り切った。
「ギリOK」「なんかすげぇ釈然としない」ギリじゃなくて十分OKじゃないですかね。
「もう1回だって」「よっしゃー!」「なんでー」神谷さんおめでとうございます。

「最近、部屋の壁のシミが『もうそろそろ、ちゃんとしたほうがいいんじゃない?』とすこし説教臭い事を言ってきます。どうしたらいいですか?」「ちゃんとしたらいいんじゃないの?」「おーけー?」コーナー最短不倒記録更新。
「え?そうなの?」「壁のシミが言ってくるんだぜ」「ちゃんとしたらいいんじゃないって会話だよ」「神谷さん、ちゃんとしたら壁のシミが話しかけてくることもなくなるんだもん」こいつは1本とられた。そのとおりだ。

「大槻ケンヂと絶望少女達で『メビウス荒野~絶望伝説エピソード1~』です」特典でもらえるほうのオープニングがこれになってると予想してます。予想と言うより希望ですけど。


良子・不良子・普通の子!
「もげー!糸色望のお、お、お、オールナイトニッポンRktkr!」ぴろし17歳、もちろん君の事も待ってたぞ!ありがとう!

「ウザい良子ちゃん、もとい、普通の良子ちゃん」つい本音が。
「ライブで次の曲が最後だとアナウンスしたら、観客席から『えぇ〜』と言う声があがった時の良子ちゃん」「良い良子:『ごめんね〜。最後だから全力で盛り上がろう』と観客を盛り上げる」実にオーソドックス。いい意味での普通。
「不良子:『そんなに聞きたいなら明日のライブにも来いよ』と観客を焚き付ける」なかなか人心操作に長けている不良子。
「普通:『あぁ、ウソウソ。実はまだアンコールがあるから最後じゃないよ』とお約束に言及してしまい、観客リアクションに困る」人困らせたら天下一品だな。
「コレ初めて聞く人には良子ちゃんっていうキャラがいるのかと思われるじゃないですか」「これ、新谷さんの素?とか思われても嫌じゃないですか」そういう一見様が何人ここまで着いてきてるかはさておき、予防線は大事ですよね。
「なんで説明抜きで始まっちゃったの?」その方が面白いから。
「実際はどうなんですか?」「『じゃ次大阪で』とか、『ファイナル来てね』とか。不良子タイプ」「やや不良子」「若干間違ってましたよってことですね」「どれがホントのあたしとかないですから」この否定まで込みでこのコーナー。無いと寂しい。

「神谷さんと高級料理店に行って、『おごるよ』と言われた良子ちゃん」「良い良子:『ダメです。あたしにも半分出せて下さい』」付き合ってると『じゃあ次おごるから』という選択肢もあったりするんですけど、このケースはコレがベストかと。
「不良子:『やったー、ごちそうさまです。また飲みましょう』と、がっつりたかる」これはいっそ清々しい。
「普通:『全部おごっていただくのはちょっと』神谷『そう?じゃあ1000円だけだしてもらおうかな』『え?1000円も?たっけー』」わははははは。このネタは夜中のテンションにざっくり刺さりました。
「ちょっと待って、ちょっと待って。おかしいですって」「おかしいですよね」「高級料理店に僕と良子ちゃんが二人で行くっていうシチュエーションが」「そこじゃなくて」「『ごめんねー、じゃあ500円でいいや』って」「500円でいいやとも言わないかな」「『ほんといいよ、ごめんね』って」「それがリアルな会話でーす」「リアルじゃないって」なんという会話の立体交差。

「大好きな舞浜の夢の国でファンに話しかけられた良子ちゃん」「良い良子:『あなたも舞浜隙なんだね。マナーを守って楽しんでね』と、オフでも素敵なお姉さん」「不良子:『悪いな、今日はオフなんだ、またイベントかライブで会おうぜ』と、なんだかんだで優しい」ファンであればこそ、オフは尊重しましょうね。
「普通:『あなたどこ見てんの?ここどこだと思ってんの?今はあたしなんかよりミッキー見なさいミッキーを』と、目が血走っている」ダメだ。何回聞き直しても笑ってしまう。
「判断に迷うね」「構成田原は尋常じゃなく笑ってますね」「普通の子の良子ちゃんの演技が神がかってましたね」素晴らしかった。迫真の演技とでも申しましょうか。
「全体的に苦笑」ネタとしてはそうかも知れません。
「こんなこと言わないもん」「実際堂ですか?声かけられた事ありますか?」「ありますね」「その際どういう感じでお答えするんですかね」「『なんかすいません』」「正解は『なんかすいません』」「遠くから見たりとか、その程度で留めていただけると」ファンなればこそ、適度な距離を。

「もし、良子ちゃんがカーナビだったら」「良い良子:『100メートル先、左です。安全運転で行きましょうね』と優しく丁寧にナビ」新谷さんの声のカーナビ売れると思うんですけど、どうでしょう。
「不良子:『なんで右に曲がったんだよ!ったく。しゃーねーな。今新しいルート検索するから』」実際発売になったら、こっちのパターンと両方入れて下さい。気分や嗜好によって変えられるほうが人気出ると思います。
「普通:『あなたの進むべき道はそれでいいの?後悔しない?ほかの選択肢もあると思わない?そう、そこまで言うならあたしは何も言わない。あたしはしっかり見守っているわ』もはやカーナビではない」普通の子は時として前提をひっくり返す。
「バカウケです」「これいらない」「うっぜぇ。ホントうっぜぇ」「これはウザいですね」真骨頂。
「これはもはやカーナビではないですからね」「カーナビの気持ちがあまりにも乗りすぎてて」「教えて!って思う」見守るって、ソレ職務放棄ですもんね。
「カーナビはホントに多機能で」「電源入れると『今日は何月何日、何の日です』って教えてくれる」職場のカーナビがコレです。先日は『妹の日です』って出て失笑しました。
「音声カーナビで」「女性の声なんで女性のキャラクターが出る」「たまに分けわかんねぇ格好してて面白い」「ねこの日とか犬の日とか」「犬の着ぐるみ着てて、向けるマイクが骨だった」「夜はお風呂入ってた体。バスタオルを巻いて」企画したヤツは誰だ。
「ぜひ良子ちゃんも音声と映像と共に実現して欲しいですね」「猫の日犬の日は着ぐるみ来て欲しい」「1月1日、振り袖」「『左にゃん』とか言えばいいんですか?」買います。

「無事にオールナイトニッポンRの放送を終えて、感想を求められた時の良子ちゃん」「良い良子:『歴史と伝統のある番組に出演させていただいて、今はただ感謝の気持ちでいっぱいです』と。スタッフ好印象」ソツが無いなぁ。
「不良子:『まぁ、こんなもんで良ければまた呼んでくれよな』とさらっとアピール」したたかだ。
「普通:『超楽しかったー。次は文化放送で絶望ヤングとかやりません?それかTBSで絶望JUNKとか。神谷さんどう思います?』と発言。ニッポン放送のスタッフ苦笑い。神谷顔面蒼白」「初めて、評価不能」まだ進化する余地があったか、このコーナー。

「最後の曲になります」「『林檎もぎれビーム』です」最後にこれを持ってこられると、3回目の公録を思い出しますね。あの過多書きバージョン、もう1度見たいなぁ…。


エンディング
「糸色望のオールナイトニッポンRはそろそろさよならです」もう終わりか。
「見つからなかったらアマゾンに行け」「見つからなかったらアマゾンに行け」便利だなアマゾン。
「番組終了後、反省座談会などを収録し、オールナイトニッポンモバイルのダウンロード販売のみで聞けるそうです。ニッポン放送の商売上手!」「携帯でオールナイトニッポンモバイル、と検索してアクセス」買いましょう。
「糸色望のオールナイトニッポンRはDJCD化が予定されています」「見つからなかったらアマゾンに」便利すぎる。
「2時間お届けしてきましたけれども、それをCDに」これも買いましょう。
「今回糸色望のオールナイトニッポンRという事で、我々やらせていただきましたけれども」「疲れましたね」「長かったですね」でも聞くほうはわりとあっという間でした。
「しゃべりっぱなしでおよそ2時間」「DJCD化ということで、曲の裏側ではオフトーク」「ぶっちゃけ、2時間ぶっ通しでしゃべってた」「そういう疲労もありますので」ホントにお疲れ様でした。
「DJCDの方には収録されるかな、と」「ダウンロードのヤツはまた違う、と」「ダウンロードでしか聞けないやつもある、と」「商売上手!」お金は出すよ!出すよ!
「それくらいリスキーな事やってますから」ハイリスクハイリターン。
「それでもいいですよ」「メディアワークスじゃねーや」「フロンティアワークスだ」「4年やってんのに」わはははは。最後の最後に爆弾投下。
「僕らこんだけリスクを冒して一体何が手に入るって言うんですか?」「名誉?」「不名誉?不名誉は十分もらったんだよ」「ギャラだって大した事ねーだろ」「神谷さん、思い出」「思い出だけじゃ食ってけねーんだけどな」「ソレで満足としておくか」「ワシはオールナイトニッポンやったことがあるんじゃ」「良子おばあちゃんも」「ワシもやったんじゃぞー」「っていうおじいちゃんとおばあちゃんになります」おたっしゃ絶望放送を思い出すなぁ。

「また、どこかで」ええ、必ずどこかで。
「おやすみなさい。さようなら」おやすみなさい。またいつか。


お別れの一言
こちらも今回ナシ。無いとやっぱりちょっと寂しい。


存在感が臼井君
「バイト先に行ったら、お店の鍵が閉まってました」これ、私も経験者です。途方にくれました。

「街で妹とすれ違ったけど、気付かれませんでした」そう言えば臼井家は相互認識できてるんでしょうか。

「今度誘うよ、の今度っていつですか?いつですか?」いつか。

「自動掃除機が僕に体当たりしてきます」ゴミ扱いなのか。

「その帽子、忘れ物じゃないです」帽子以外のどんなものを置いといてもダメなんだろうなぁ。

「プリントが1枚足りない人がいたので、先生が僕のプリントを取って、その人に渡した」解決になってない。

「バスガイドが『右手に見えますのが…』と言って、僕に裏拳をしてきた」ガイドさん、空間認識に難あり。

「お前も蝋人形にしてやろうか!お前も!お前も!お前も!お前も!お前は飛ばして。お前も蝋人形にしてやろうか!」認識できているのになぜ飛ばした。

「ガス欠したので友達に『助けてくれ!』と電話したら『なんで俺が助けなきゃいけないんだよ。友達にでも頼めよ』と言われました」友達と書いてJAFと読むのか。

「『隠してもしょうがないから、言うぞ。先生な、お前の事どうでも良いと思ってるんだ』と言われた。涙は出ない」「やっぱりな、なんだね、きっと」意外ではなかった模様。普段の態度に出てたんだろうなぁ。

 以上、後半の感想でした。皆様お疲れ様でした。

拍手[2回]

PR

コメント
お疲れ様でしたPart2
2時間分の文字おこし本当にお疲れ様でした

私のあのネタは絶望&改蔵の劇場版を見に行った帰りの事でした。
実際には「なんで俺が助けなきゃいけないんだよ!友達に電話するかJAFでも呼べよ!」でした。投稿したのは放送された部分だけですが(笑)
悪いけど忙しいから他の友達呼んでよと言う意味だと信じたい…
で、没ネタとして
「手を振ったのに呼んだJAFが素通りしていきました」
と言うのも投稿していました。(7~8分後戻ってきましたが…)
劇場版を見に行った帰りだったので、採用されて一矢報いた感じです(笑)

ところで、臼井君で私のネタの後でもう一つネタが有ったという情報があるのですが、京都でも聞こえなかったですか?
私は復興radikoの茨城放送で聞いていたんですが、radikoはタイムラグがあるせいか、最後のネタが入ってなかったらしいんですよ…
本当かどうか確かめたかったんですが…
ネタ的には『先生に「お前の事はどうでも良いと思っている」と言われた』と言う感じらしいです…

DJCDのの新規部分やモバイルの文字おこしも楽しみにしています。当然私も購入しますが(笑)
【2011/10/17 09:39】 NAME[ナタデピーニャ] WEBLINK[] EDIT[]
ありがとうございました
>ナタデピーニャさん
ご期待に添えておりますかどうか…。
さて。大トリのネタ採用おめでとうございます。
にしても、あれは元々はもっと大ネタだったんですね。なんだかスケールの大きなことが起きていたようで…。本当に大変でしたね。

>臼井君のもうひとネタ
すいません。京都の私の方でもうまく聞こえませんでした。防災ラジオで聞いていればもしかしたら聞こえたのかもしれませんが…。
【2011/10/22 00:21】 NAME[ふさ千明(管理人)] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
アーカイブ
最新CM
[10/18 Sandra]
[03/14 ふさ千明]
[03/14 走る茶道部]
[03/13 ふさ千明]
[03/13 走る茶道部]
ブログ内検索
プロフィール
旧世代オタクなので言う事も発想も古いです。
HN:
ふさ千明
年齢:
42
性別:
男性
誕生日:
1975/04/02
職業:
今さらですが非公開に変更
趣味:
読書、創作活動(文章のみ)、野球観戦、旅行、食べ歩き
自己紹介:
四十路オタです。そんな年齢なので言う事やる事古くさくてすいません。

メールを送りたいという奇特な方はtom☆yf6.so-net.ne.jp(☆を@に変換願います)までお願いします。
拙ブログはリンクフリーですが、ご一報いただけるとありがたいです。
フリーエリア
カウンター
アクセス解析
フリーエリア
バーコード