忍者ブログ
現在更新は不定期になっております。ご承知置きください。あと、ツイッター始めました。https://twitter.com/Husachiaki
[1698] [1697] [1696] [1695] [1694] [1693] [1692] [1691] [1690] [1689] [1688]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 すいません。楽園7号の感想は難航中です。しばしお待ち下さい。合間合間に読んでいたこっちが先に仕上がったのでこちらからお願いします。


・読むと腹が減る漫画、8巻到達おめでとうございます。焼き鮭の持つアピール力が存分に発揮された表紙です。
・ゴーヤーは沖縄で食べてぶん殴られたように苦かった記憶が強烈に残ってます。
・2号さんだったたま子さんが、旦那が嫌いだったから食べなかったっていうところがリアルっぽい。2号を持ったことも2号になったこともないのであまりよく分かりませんが。
・タコぶつにかぼす搾って塩ってたまらんなぁ。ゆっくり飲むのにいいですよね。
・食後の一服が薬ってのが哀しい。しかし、私も気をつけないとな…。
・親子そろって別れ癖があるのはやっぱり遺伝なのか。でも角煮と×2の語呂合わせデスカそうデスか。
・憂さ晴らしにピーナッツはいいチョイス。吹き出物はマダできたことありません。年齢的にはぼちぼちかも知れませんが。
・鮭は表紙になった影響もあるかも知れませんが、今回一番うまそうに見えました。身を食った後、皮と骨で茶漬にするのはやったことありません。どうしても皮を食べるのがやめられません。うまいんです、皮。
・北海道土産の鮭の形が、ああ、これこれっていう。たまらん。こないだ買って来た新潟の鮭もうまかったなぁ…。
・このおからはパサついてなさそうで確かにうまそう。
・老けたらオヤジに似ちゃうってのはよく聞きますが、うちは私が祖父似なのでたぶん老けたら祖父そっくりになってオヤジにイヤな顔されるんでしょうなぁ。ちなみに元来中年風の顔だったのですが、そのまま止まってしまったのでまだ祖父に似てきてません。
・湯豆腐にネギとタラ。王道ですね。豆腐の味と茹で加減が勝負。我が家は最近餃子を入れてしまう邪道仕様です。
・この漫画の太い女性は愛嬌があるなぁ。
・つくづく正月とかクリスマスに賑わう店だなぁ。
・オイルサーディーンの缶詰にスライスタマネギのっけて火にかけて醤油で味付けするヤツは今度やってみます。和風の缶詰にひと手間掛けることはよくやってましたが、洋風缶詰は無いのでちょっと楽しみです。
・ドッペルゲンガーは…私の場合似ている人が有名人なのであんまりこういう気分になったことはありません。私の方がニセモノなので。
・桜でんぶは出来立てをご飯にかけて食べたことないです。また違う食感なんだろうなぁ。
・先代も風格ある人だなぁ。
・千切りキャベツには中濃ソースかウスターソースかって?トンカツソースに決まってんだろ!(紛争勃発)
・油揚げを焙ったヤツには柑橘系のなにかもあるとより嬉しい。あと、醤油よりもダシの味で楽しみたいですね。

拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
アーカイブ
最新CM
[12/15 Heidi Reynolds]
[12/09 Virginia Williams]
[11/30 Virginia Williams]
[11/23 apps]
[11/22 Best Apps for Android Mobile Phone]
ブログ内検索
プロフィール
旧世代オタクなので言う事も発想も古いです。
HN:
ふさ千明
年齢:
42
性別:
男性
誕生日:
1975/04/02
職業:
今さらですが非公開に変更
趣味:
読書、創作活動(文章のみ)、野球観戦、旅行、食べ歩き
自己紹介:
四十路オタです。そんな年齢なので言う事やる事古くさくてすいません。

メールを送りたいという奇特な方はtom☆yf6.so-net.ne.jp(☆を@に変換願います)までお願いします。
拙ブログはリンクフリーですが、ご一報いただけるとありがたいです。
フリーエリア
カウンター
アクセス解析
フリーエリア
バーコード