忍者ブログ
現在更新は不定期になっております。ご承知置きください。あと、ツイッター始めました。https://twitter.com/Husachiaki
[2086] [2085] [2084] [2083] [2082] [2081] [2080] [2079] [2078] [2077] [2076]
・すいません、表紙がえろげっぽいなぁーとか思ってしまってすいません!私の心が汚れているからそんな風に見えるんですよね!
・お姉さんの浴衣は朝顔柄か。
・「アンタも浴衣着なさい」「パパッと浴衣着て、気になる子でも誘いなさいよ」真実を知ってるのか、と思わされる、ちょくちょく差し込まれる姉の鋭さ。
・オープニングを見て既に懐かしさを感じてしまうのは、時間の速さが私の中で加速しているということでしょうねぇ。困ったものです。
・「姉さん、誰と行くんだろう」それは謎。謎の姉X。
・付き合っている相手の家に電話するのは勇気がいるものですが、それを踏みにじるのは常に友人。
・アニメ化して上野の好感度がどんどこ下がっているのですが、今回もまたご同様…。ストーリー展開的には便利なんでしょうけど、どうしようもなくうっとうしい。
・卜部、その浴衣は浴衣と言うよりも普通の着物っぽいですね。
・「やばい、俺の彼女可愛い」言いたい気持ちは分かるが。
・丘が止まらない。お前、絶対卜部のついでに上野と椿誘っただろ。
・夏祭り、今年は靖国しか
・お尻のところにお銚子とお猪口が描いてあるおかげで堂々と眺められる椿。良かったな!
・丘が相変わらずすぎてホッとしますが、そんな彼女を見て上野は何も思わないのだろうか。
・「丘さん、そんなことをしていると、はぐれて迷子に」もう真っ当な道からははぐれてるけどな。
・「丘を抱く!」「決めるぜ!」お前なぁ…。
・ミサンガが神社で変える縁結びのお守りって。時代が違うなぁ。
・妄想の中とはいえ、なんで浴衣がはだけてるんだよ。
・「神社の狐のお面が目印だぞ」狐のお面!そういうものもありましたな、その昔。
・「卜部、こんばんは」「こんばんは」何を言っているのかお前らは。
・こいつら、もうすっかりバカップル化しつつあるなぁ。カユいカユい。
・キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!戸川キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!アニメで動いてしゃべる戸川!これはもう、掛け値なく感動する。待ってた甲斐があったというものです。
・なぜ卜部が見世物小屋に入って行ったと思うのか上野。しかし、その直感が正解だったりする。
・とらわれの卜部。「なんでそんなところに」「待ってろ、今助ける!」疑問よりも今は救出。
・「1回だけだよ」松笛もキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
・「下から覗かないで!」ワザとだったのか、その下駄の一撃は。
・「ぱんつくらい見せてくれても良いのにね」穿いてないのかもしれないぞ。浴衣だし。
・紐を銜えて、そのよだれで紐を当てさせるとは!なんという口頭、いや、高等技術。
・甘いだけじゃなく鼻血も噴いたか。
・救出成功!しかし、最後がしまらないなぁ。
・「とっても興味深いものを見せてもらったわ」戸川可愛いよ戸川。
・「夢だったのかな」「でも、お尻は痛いわ」わはははは。
・「浴衣が汚れちゃってる」「ここってなんか柄がなかったっけ?」あの尻は伏線だったのか。
・「あたし、今日、下着を着けてないんだったわ」「それでさっき見上げるなって」やっぱりでした。
・(いくらなんでも未防備すぎだろう)お前が守るんだよ、椿。
・お姉さんが浴衣を脱ぐそのシーンはセーフなのか。条例的に。
・「丘さんに、縁結びのお守りがもらえるって聞いたから」デレ卜部もここに極まれり。
・おんぶ…。浴衣同士でやると密着度がハンパないんだよなぁ。いや、実際浴衣同士でやったことはないんですが。
・「夢か幻としか思えないよね」まぁ、そう思っておいた方が良いことかも知れません。
・「これ水だよ」「あの子のお尻にあったそのお猪口と徳利が欲しかっただけでしょ」ディスコミ読んでないと納得できない、というか全く意味不明でしょうけど、上手く解説できる自信が皆無なので、なんのこっちゃと思われる方はぜひ『ディスコミュニケーション』をお読みください。
・「酔っぱらっちゃったー」(まったく、どこの彼女も大変だな)そういや、戸川も途中からどんどん手強くなったよなぁ。
・涙飲みってえろいよね。異論は認めます。
・「誰かを好きになった時に、誰もが抱く、その謎をね」その謎を解くために戸川は色んな所へ行き、色んな事をするのですが、その辺はぜひ新装版で。
・「俺は、俺は丘を抱いたぞ」その抱くだったら椿も既にやってるんだが。
・「はい、今日の分」こんな状況でも日課は忘れません。
・(花火の音がなかったら、誰かに聞かれちゃうくらいドキドキしてる)なんとも素敵な言葉だけども、爆発しろと言わざるを得ない。自分の高校時代を振り返ると特に。
・「来年はふたりきりで来ようね」「うん」もう一度言おう。お前ら爆発しろ。その花火のようにな!
・というわけで、謎カノ的にもディスコミ的にも大当たりなDVDでした。植芝先生、渡辺監督、そして製作に関わった全ての皆さんに感謝を。

拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
アーカイブ
最新CM
[11/23 apps]
[11/22 Best Apps for Android Mobile Phone]
[03/14 ふさ千明]
[03/14 走る茶道部]
[03/13 ふさ千明]
ブログ内検索
プロフィール
旧世代オタクなので言う事も発想も古いです。
HN:
ふさ千明
年齢:
42
性別:
男性
誕生日:
1975/04/02
職業:
今さらですが非公開に変更
趣味:
読書、創作活動(文章のみ)、野球観戦、旅行、食べ歩き
自己紹介:
四十路オタです。そんな年齢なので言う事やる事古くさくてすいません。

メールを送りたいという奇特な方はtom☆yf6.so-net.ne.jp(☆を@に変換願います)までお願いします。
拙ブログはリンクフリーですが、ご一報いただけるとありがたいです。
フリーエリア
カウンター
アクセス解析
フリーエリア
バーコード