忍者ブログ
現在更新は不定期になっております。ご承知置きください。あと、ツイッター始めました。https://twitter.com/Husachiaki
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
 みなさまご承知のとおり、我々は今年も台湾に行ってきまして。アニメイト台北光華店、らしんばん、蛙蛙書店、誠品書店とあちこち巡って来たわけですが。それらを回った中で一番インパクトがあったのは繁体字版の『化物語』(小説)だったわけですが、これは散々悩んだ挙句に買ってこなかったのでご紹介できないんですが。

 代わりと言っては何ですが、2番目にインパクトがあったものを買ってきましたのでご紹介させていただきます。



 はい。『ゼロの使い魔』の繁体字版『零之使魔』の20巻です。『ゼロの使い魔』が繁体字版に翻訳されていたこと自体は前から知っていたんですが、今回インパクトを受けたのは、これが特装版だったことです。

 日本の漫画も小説も、これまで無数に繁体字版に翻訳されておりますが、私は寡聞にして特装版ごと翻訳したものをこれまで見たことがありませんでした。ヤマグチノボル先生及び『ゼロの使い魔』の人気の賜物ということでしょうか。







 中を見ますと、しおりにシールに折りたたみ式カラーイラストに短編小説1本とヤマグチノボル先生の特別インタビューとなっております。私は日本で発売された方のゼロの使い魔20巻特装版を持っていませんので中身がどこまで再現性が高いのか比べることが出来ないのが残念です。

 というわけで、またひとつ、台湾オタ業界の深淵を覗き見た思いでございます。

拍手[1回]

PR
今の一押しはハヤテのようです。良かったですね畑先生!
実はここを訪れたのは昨日なんですが、ネタが多すぎてまとめきれてません。
とりあえず一番衝撃的だったのは店員さんに「台湾のアニメイトカードお持ちですか?」と聞かれた事ですかね。勿論日本語で。
そろそろ作れるもんなら作ってやろうかとか思ってます。
こちらで入手した諸々のご紹介はまた改めて…。



拍手[0回]

台北駅がぎりぎりですが見えます。
さすがに疲れたので一休みしてから動きます。マッサージ、夕飯、スーパーかコンビニで買い出しまでは計画済みですが、その後、特に明日以降が完全ノープランなのでどうなることやら。



拍手[0回]

ただいま荷物待ち中です。
台風はどこへやら。程よく晴れております。
また今年も珍道中確実な我が家の旅行ですが、どうか良き旅路になりますように。



拍手[0回]

台風の影響でしょうか。折り返し便の到着が遅れ、そのため発時刻も遅れております。まあ、無事に着ければ多少遅れても構いません。台風のなかでも無事に行き来できるだけありがたい事です。
というかエバー航空に乗るのが初なのでわくわくのほうが上回ってます。



拍手[0回]

 前泊したおかげでノンビリしております。前日到着するまでは人身事故だのなんだのでかなり気の休まらない移動をさせられましたが…。

 出国審査も済んで、現在は登場ゲートの手前でまったり中です。

 フライト時間までまだ随分あるんですが、諸手続きでバタバタしたくないという妻の要望により早めに入りました。

 妻と言えば。
 今回スーツケースの用意をしている時に↓ないたずらをされてしまいましたが、その後ちゃんと修正しました。こんな状態で出国したら台湾の入国審査で引っかかりそうで凄くイヤです。



 …引っかからないほうがもっとイヤか。

 ともあれ、今回も良き旅になりますように。 

拍手[0回]

 今年も台湾旅行に参ります。

 日程ですが、8月21日にホテル日航関空に前泊し、8月22日13時10分関空発の飛行機で台湾へ。その後はフリーダムに過ごし、25日8時30分台北桃園空港発の飛行機で帰国します。

 安いプランだったので帰国日の出発時間が早い以外はいつもどおりの展開です。

 台湾での予定は全く未定ですが、とりあえずいつもどおり本屋は何軒かまわる事になると思いますので、それなりの収穫物は得られると期待しております。
 もちろんそれなりの物にぶち当たればリアルタイム更新などもさせていただきますが、こればかりはどうなるか全く読めませんので…。

 とりあえずお知らせまで。


 どうか今年も良き旅になりますように。

拍手[1回]

 台湾の首都台北市の、その玄関口である台北駅には地下街が広がっていますが、その台北地下街に、どこのギャルゲーに出しても恥ずかしくないような萌え系キャラがマスコットとして就任し、その上その声は花澤香菜さんがあててらっしゃるそうで。

 


 年齢設定が12歳とか、趣味がてるてる坊主集めとか、そもそも自己紹介がほぼ日本語だとか色々着目点は多いのですが、とにかく今言える事は、また1つ、台湾に行った時の目当てが増えてしまいました、という事でしょうか。今年の夏も、アツくなりそうですよ、ええ。

拍手[0回]

 台湾という国をオタ方面からあれこれ紹介してまいりました拙ブログですが、まだまだその真価を把握できていなかったと痛感させられるものを見つけてしまいました。

 ええ、あの国はまた1つ、大ネタをぶちかましてくれました。

 台湾にとっての国父と言えば孫文。これは間違いのないところでございますが、その国父をモチーフにし、ネタにした萌え漫画が出るそうです。

 と言っても、孫文を女体化するわけではなく、むしろほぼありのままを漫画的に誇張した内容になるようですが…、トップ画像のコレを見て、ああ、やっちゃったよついに!と思ったもんです。

 画像だけじゃなく、設定がまたとんでもなくて、孫文がモデルの主人公孫玟([王文])が大陸全土に広げようとしているのが三民思想ではなくロリ嗜好(台湾では『喜歡羅莉』と表記するようですね)っていうだけで十分アウトですよね。ええ。

 まぁ、元ネタになっているご本人がそもそも36歳のころに14歳の日本人女性に求婚したりとか(翌年婚約、翌々年結婚)、49歳の時に27歳下の宋慶齢と再婚したりとか色々逸話の絶えない人なのでどうしたもんでしょうか。

 来年には発売される予定とのことなので、来夏の台湾旅行では購入できると思います。購入し、内容を把握次第、こちらでご紹介させていただきます。

拍手[0回]

 何回やるんだよ!とツッコミが入りそうですが、たくさん買って来ちゃったんで、可能な限り紹介していきたいと思います。

 今回はオタ青春ライフ4コマ漫画「放課後プレイ」の1巻2巻でございます。1巻はなんと帯付きです。台湾でのタイトルは「放學後PLAY」です。これまた「通じるのか?」と危惧する内容ですが、私としては3巻あたりで18禁にならないかの方が心配です。




 ちなみに、どのくらいこれが受け入れられているかの物差しとして、第1刷から第2刷までにどのくらいかかったかを例に挙げたいのですが、これがなんと1月ちょいです。私が持ってる日本版が1年4ヶ月で12刷なので、まぁ、いいペースなんじゃないでしょうか。


 


 並べて見るとかなり強烈…。




 こんな感じで台湾の同好諸氏にざっくり刺さっているようです。というわけで拙ブログはこれからも台湾を応援していきます。

拍手[0回]



忍者ブログ [PR]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
アーカイブ
最新CM
[07/21 Ann Weaver]
[02/17 Sabrina Warren]
[03/14 ふさ千明]
[03/14 走る茶道部]
[03/13 ふさ千明]
ブログ内検索
プロフィール
旧世代オタクなので言う事も発想も古いです。
HN:
ふさ千明
年齢:
42
性別:
男性
誕生日:
1975/04/02
職業:
今さらですが非公開に変更
趣味:
読書、創作活動(文章のみ)、野球観戦、旅行、食べ歩き
自己紹介:
三十路オタです。そろそろ三十路の残りのほうが少なくなってきました。そんな年齢なので言う事やる事古くさくてすいません。

メールを送りたいという奇特な方はtom☆yf6.so-net.ne.jp(☆を@に変換願います)までお願いします。
拙ブログはリンクフリーですが、ご一報いただけるとありがたいです。
フリーエリア
カウンター
アクセス解析
フリーエリア
バーコード